Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

毎日が奇跡

今週後半は比較的ゆとりがあり、休養と割り切ってゆっくりしています。足裏のむくみも3日休んでようやくとれてきました。

プロフィールの後ろの方に少し記載していますが、私は高校からストレートに受験して音大を通ってきたわけではなく、一般の大学に行って別の職業に就き、仕事のことが落ち着いて、長く楽しめる趣味で仲間を求めて区民オペラの合唱オーディションを受けてみた

というのが最初のきっかけで

その後アマチュアオペラ団に入り、レッスンに通い…当時社会人入試で大学院を受けることを考えていて、いっそ音楽で行けないかと思い始め…さがに大学院をそのまま受けるわけにはいかず、受験勉強をして学部から受験することになるわけですが(vv)。

今にして思えば、大きな勘違いによる産物でもあるわけで(vv)>ほんと人生どう転ぶか分からないものです…

次のきっかけは、私立音大に学部から行くのは経済的に無理、という観念を捨てたこと。確かに大変だけれど、物理的になんとかできそうな状況にあって、後になって「あのとき行けばよかった」と思うくらいならなんとかしてみようと決めたこと

そしてそれまで平日昼に会社に行き、夜は休日をレッスンなり稽古に充てていた生活を逆転する、つまり昼は大学に通って他の時間に仕事をするつもりで進学したのに

自分が何をしたいか考えたら、フルタイムで学生と仕事は無理。今はとにかく勉強する、と腹をくくったこと…

現実的に言って、ストレートに進んだ同年代の歌い手さんよりすべてにおいて遅れているだろうと思います。普通に考えたら無理だろう、とも。

それまでが無駄とも思わないし、このルートでなければ無理だったろうと思うのですが

大学院と研修所を修了してから半年。経済的に自立するには遠いものの、定期的に演奏の仕事をいただき、オペラの舞台に乗る機会があり、いつも次のステージのことを考えて

計画を立てたり譜読みしたり、仲間と話し合ったり、演奏を続けて行くためにコンディションを整えて行く生活。


演奏の仕事を中心とした生活が続けられている状態というのは少し前でも想像できなかったたことで

一つ一つはそのときどきに自分で選んできたことではありますが、

学部のときは学部生なりに、大学院に進学したときは院生として、そして今は微力ながら外に出て歌い始めた歌い手として…

こうして日々過ごせることが本当に幸せで、毎日が奇跡の連続のように思えます。

遠い将来に何が起きるのか、まだまったく見えていませんが、想像もつかない面白いことが待っているのは間違いないと思っています(^o^)

コンディションも戻ってきたことですし、少しずつねじを巻き直して来週からまた頑張っていこうと思います。

♪♪ブログからのクリックでランキングが動いています。1日1クリック、ご協力お願いします♪♪
にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2009-10-23 23:17 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai