Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

冬の目覚めは

◆目が覚めて、右を見れば→e0106251_236224.jpg

野良チビだった5年前

私が玄関から出てきたり、学校から帰ると「ニャニャニャニャニャ~~」と鳴きながらお向かいの敷地から突進してきて、その可愛さについほだされてうちの子になったというのに

家に入った途端に私以外に積極的になつく、りお5才


e0106251_237250.jpg←左を見れば

甘えん坊で可愛いけど、人見知りゼロで見境なくだれにも懐く、花9才









そして足元には
e0106251_2382055.jpg

猫の性格は柄にあり、という自説で引き取った、りおや故ミカのような温和な猫かと思いきや、やんちゃで甘えん坊の花の性格と温和なりおの柄をもらった

この2匹(いや2匹とも♀ですが(vv)>)の子供としか思えない、ちょっと?巨大だけど美声&美描のノノ1才

3匹合わせて推定12kg

可愛いけどなんだか身体が重い、目覚めだったりします(笑)

普段マイペースな猫も冬場は甘えん坊ですから(^o^)なかなかかわゆいです♪


◆さてさて今日はジムで久々のクラスに出てから喉のメンテナンスに行き、夜は週末のコンサートの打ち合わせに大学へ。

部屋が空くまで差し入れのパンを食べながら待ち、予定していたプログラムを実際に通して演奏順やカットの検討。残った時間で問題のあった曲を再び詰めて、あとはコンサート後の日程その他の相談。

プログラムは頭の中で組み立てたそのままで問題ない場合もありますが、大体は実際に演奏してみると何かしら改善点がみつかります。またコンサートは2日あるので初日のお客さまの反応をみて、翌日のプログラムには手を加えることもあります。

こうした試行錯誤の繰り返しが身になって、別の機会に生きているということ

そしてピアニストとも、普段の合わせの段階からアンサンブルの中でたくさんのものを受け取って、それが歌につながっていることを感じます。


信頼するピアニストとの演奏経験はもちろんのこと、新たに出会うピアニストや先輩の歌い手さんたちとの音楽体験にも

毎回新しい発見があり、いずれも大切な機会です。

明後日はいよいよ12月のトナカイ、9月からお世話になって5回目のステージ。

共有する時間と出会いを大事に、よりお客さまにお楽しみいただけるアンサンブルを心がけて日々頑張って行きたいと思っています。

楽しいステージになるように、共演の先輩方とともに頑張ります(^o^)/遊びにいらしてくださいね♪

♪♪1日1クリック、お願いします♪♪
にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2009-12-14 23:44 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai