Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

門下会そしてレッスン

◆今日は大学からお世話になっている先生の門下会で歌わせて頂き、終演後は同じく大学でのメインの師匠のレッスン室にお邪魔してきました。

門下会は東神奈川で師匠のレッスン室は二俣川。路線は異なりますが横浜を基点にそれぞれ辛うじて一駅という近さだったのでなんとかなった日程でした(vv)


◆門下会の方は伴奏者と軽く合わせる以外は客席か、ロビーに居てモニターか、または舞台裏からほぼ全員聴かせていただきました。

今の4年生が大学に入学したときに、私も大学院に進学したのですが

4年間でみんな本当に上手になっていて、自分はこの4年でここまで成長したのだろうか…なんて反省したりもしました(vv)>

リハなし(限られた時間は学生優先で使ってほしいし私も少しゆっくりできて有難いので、門下会では院進学以降は大抵リハなしでお願いしています)でいきなり歌ったサン=サーンスのナイチンゲールと薔薇

歌い終えてすぐ録音を聴いて

しっかりハッキリ押していて、それナイチンゲールじゃなくてカラスだから(*_*)

と落ち込むくらいには大人になったと思いますが(vv)>

ルチーアの方はその反省を生かして修正して…まだまだ課題は残るものの、現時点では最も安定した状態で演奏できたのではないかと思います。

反省することあり収穫ありの門下会でした(vv)>


◆演奏終了と同時に控え室に戻って荷物をまとめ、終演と同時に客席に置いていたICレコーダーを回収して伴奏者と師匠のレッスン室に伺い、来月と年明けの本番で歌う曲をみていただきました。

精神面なり音楽面で煮詰まっているときほど解決につながるヒントがみつかって、レッスン室を出るときには「今日、レッスンが受けられてよかった(^o^)」と明るい気持ちになるのですが、今日も本番で歌った後より元気になって帰途に着くことができました♪


11月の本番はこれで一段落。あとは12月…細々としたあれこれを、今日明日くらいに片付けてしまわなくては(>_<)

12月から始まるカヴァレリアの稽古の準備、コンサートやオーディションのための準備、フィガロの字幕作り、年末を控えて家の中のあれこれ、友人たちのコンサート、そして忘年会という名の元にあちこち集まる計画…

楽しいプランもいろいろな年末ですが、落ち着いてよく準備していかないと、あっという間に来年がきてしまいそうです。

でも、忙しいのもまた愉し(^o^)

体力つけてあと一ヵ月頑張ります♪

♪♪1日1クリック、お願いします♪♪
にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ人気ブログランキング
[PR]
by chiearai | 2010-11-24 23:58 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai