Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

コルソとコンサート

e0106251_237395.jpg◆今日はフィガロを上演する劇場の事務局にチラシとチケットを取りに行ってから、来日(帰国)中のマエストラのコルソへ。

先生は昨年の日本でのレッスン期間中に倒れられて、春にイタリアでレッスンを受けたときも時間帯を制限してレッスンをしていらっしゃいましたが、今回も少しずつ様子をみながらの進行のようでした。

来週本番で歌う曲と、来週から始まる稽古の曲を持って行ったのですが

時間が余ってしまって…(vv) すごーくいっぱい歌った気がするのに15分ある、と言われてびっくり(*_*)

フィガロで一緒のKちゃんと偶然順番が続いていて、見事にレパートリーが被っているのに甘えて魔笛の楽譜をお借りしてレッスンを続けていただきましたm(_ _)m Kちゃんだから頼めたというのはあるので運がよかったとしか言いようがないのですがm(_ _)mm(_ _)m


◆コルソ後は江古田に移動して、音大受験の頃から学部まで通っていた養成機関で一緒に勉強していた友達のコンサートを聴きに。

最後に会ったのが大学院の頃だと思うので、3年振りくらいになるでしょうか。

音大で声楽を勉強して、卒業してからはオペラを勉強して、今はミュージカルの世界で頑張っている、そういう歴史が垣間見える選曲で

彼女らしさがよく表れていて、興味深く聴かせていただきました。


クラシック声楽だけが歌というわけではなく

さまざまなジャンルの中に心に残る歌がたくさんある。

実際に本番に向かって日々過ごしている中で見落としてしまいがちな

当たり前のことなのに、意外と忘れてしまう大切なこと

…そういうことを改めて感じることができたように思います。


◆私自身も、そもそもピアノと歌のデュオに敢えて名前を付けたというのもこのこととは無関係ではなく

特に最近は、クラシックに限らずいい歌、心に残る歌と、クラシックの名曲の接点をみつけていったり…といったことを少しずつ加えています。

それは記憶を遡っていくと同時に

「歌いたい」、「歌が好き」だと思った最初の気持ちを思い出す作業でもあったりします。

もちろんすべてがコンサートにかけられるわけではないですが…


◆画像は先週、木曜午前の語学学校に行く途中のいちょう並木。銀杏も大分落ちてますね。東京の紅葉もそろそろおしまいでしょうか。

コルソでのレッスン、次回は明後日。時間が足りなくなるくらい、予備の曲はたくさん持っていきます(^^ゞ

それから記事を分けますが、今日フィガロのチラシをいただいてきたので、演奏案内を上げますね!

♪♪1日1クリック、お願いします♪♪
にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ人気ブログランキング
[PR]
by chiearai | 2010-12-05 23:44 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai