Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

詰め稽古&古いノートが

◆世の中はこのように街並みもライトアップされてクリスマスムードがそこはかとなーく漂う今日この頃ですが、みなさまクリスマスはいかがお過ごしですか?
e0106251_0544589.jpg

年明け早々のフィガロの公演に向けた詰め稽古が始まったので、わたくしは今日もこの道を通って劇場へ。年末年始の数日以外、これから毎日稽古が続きます。

稽古場の入口もクリスマスムード満載なんですけどね…
e0106251_055819.jpg


今のところ稽古を終えて帰宅して、深夜にクリスマスオラトリオやくるみ割り人形、メサイアの放映を観るというのが今年のクリスマスチックな出来事と言えるでしょうか…


◆そうそうクリスマスといえば、子供たちにプレゼントを配るサンタクロースを追跡するサイトというのがあるそうで

NORAD Tracks Santa

眺めているだけでなんとなくハッピーな気分になります(^o^) よかったらご覧になってみてください。


◆今日は稽古に行く支度ついでに若干片づけをしていたら、懐かしいものが出てきて、思わず楽譜と一緒に鞄に入れて稽古場に持って行き、空き時間に眺めていました。

懐かしいものというのは

2003年度の春夏と、2004年度のレッスンノート。

2003年度のものは、音大に合格して実際に行くと決めてから、紹介していただいた大学の先生のところに春休みに伺って、入学して実際にレッスンを受け始めて…という春からのもので、受験までお世話になった先生方や大学で師事した先生とのレッスンの様子が残っています。

研修期間の授業ノートは今稽古場で一緒に歌っている仲間と初めて出会った頃のもの。授業中のコメントはおそらくその日当たった全員のノートをとってあって、組み合わせや課題のメモを見るだけでも懐かしくなります。GPや試験での講評はもちろん自分のものだけ。

6年、7年前のものでも記録をみると当時のことが蘇ってきます。

懐かしく思うと同時に、これまでいかに多くのことを教わってきて、そして今もなお教わり続けているのかということについて考えさせられました。

歌は身体が楽器で、信頼できる第三者(先生やコーチ)に聴いていただくのは必須だと思っていますが、それでも来年はレッスンの受け方というものを根本的に考えていかなければ…と思います。


◆TVではまだメサイアが流れていますが、明日も午後から稽古なので、そろそろ切り上げて休みます。公演まであと2週間。これから毎日稽古といっても3組ありますし、コンディションを整えて、集中してかつ時間を上手に使っていかないと間に合わないかも(*_*)

ということで明日も頑張ってきます☆

♪♪1日1クリック、お願いします♪♪
にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ人気ブログランキング
[PR]
by chiearai | 2010-12-24 23:54 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai