Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

そしてカヴァレリア

◆そして長野でコンサートを終えて、翌日は荒川オペラシリーズの初日。ローラ役での出演は2日目ですが、初日は舞台裏で合唱に入ったり、トゥリッドゥが死んだことを知らせにきたり…という役目に、ローラ役2人で交代で入っていました。

公演が延期になって今週の日程が確定したとき、この役目をお引き受けするのは無理だと思ったのですが

当初は初日のサントゥッツァを歌われた坂本さんも、2日目は裏でオルガニスト(無事調整がついて元々のピアニストの方が入ってくださいました)とか合唱とか、足りないこと困ったことが起きたときには手助けできるように控えてくださっていたし、私も出ないにしてもGPか本番は観るつもりだったので

どのみち来るつもりなら手伝わない、はなしかなと思って初日の役目も予定通りお引き受けしました。

2日歌って長距離移動の後で体力を消耗しなかったといえば嘘になりますが、今回初めてお世話になる公演で、舞台裏で初日を過ごすことができたのは有難かったな…と思っています。

さすがに翌朝は起きるのが辛かったですが、幸い終演後に駆け込んだマッサージのおかげで疲れを残さずに済みましたし(^^ゞ


◆メゾソプラノと指定されている役を、コロラトゥーラの私が歌うことの難しさはありました。実際には重い声が要求されることの多いヴェリズモ作品で、他のキャストの方たちはキャラクターに合った声質の方が演じていらしたので、余計に迷うこともあったのですが

初日のGPでホールでの全体像をみて、少なくとも今回のローラは軽い声でいいんだ、と思うことにしました。

ローラは私の持つ音域には1オクターブほど低い役で、マエストロも「レパートリーにするには重い役だけど、いい声でよく歌うようになったよな」と仰ってくださいましたが

いくら低いと言っても五線の中の音域を避けて通っては生きていけませんし(^^ゞいい経験ができたと思っています。


◆ということで控え室の画像を少しご紹介☆

舞台上では一瞬たりとも一緒にならない(カーテンコールすら別々でした(^^ゞ)夫アルフィオ役の金子さんと
e0106251_23384574.jpg

ローラが家で待ってる~とか歌う割に全然絡まないですよね~と言ったら

いや、酒場のシーンで入ってくるとき思いっきり睨んでるんだよ。こいつ浮気しやがって…って

と言われました(^^ゞ

ええ、よーくよーく感じていましたとも(笑)

舞台でバトるサントゥッツァ矢野さんとは仲良し☆
e0106251_23415530.jpg

2人でマエストロを襲うの図(笑)
e0106251_23421547.jpg

ここで突然「修道女アンジェリカ」公爵夫人役の岩淵真理さんとツーショット(^o^)
e0106251_23432160.jpg

私が音大受験を考える以前、川口で演奏会形式のカヴァレリアが上演されたときのサントゥッツァが岩淵さんで、急遽手伝いに伺った公演ではあったのですが思い出のあるオペラだったので、そのことをお話して画像を撮らせていただきましたm(_ _)m


◆10年前に合唱で参加させていただいた舞台のソリストの方たちや、かつて一緒に勉強した仲間と舞台で再会する機会が増えています。今回共演させていただいた先輩方や先生にも、またお目にかかれるように引き続き勉強を続けていきたいと思います。

明日からしばらく魔笛に集中して、いい状態で公演を迎えられるように頑張ります☆

♪♪1日1クリック、お願いします♪♪
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2011-04-23 23:53 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai