Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

チケットのこと

◆もうすぐ荷物を持ってオケ合わせに向かうのですが

一つだけ打ってから出ようと思って…

昨日直子さんのスタジオでお話しした中で残っていること

オペラファンでネットをよくお使いの方にはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、彼女は大変なオペラファンでもあり、お仕事としての撮影はもちろんオペラの鑑賞にもたくさん足を運ばれているのですが

歌い手の知り合いが増えると(招待券で行っているように)誤解されがちだけど

オペラや演奏会のチケットは自分で買って行くもの

チケットサイトや主催事務局ではなく、チケットノルマを持っているであろう歌い手から(伝手をたどっても)直接買う

と仰っていたのが印象に残っているのですが、その話題に派生して…


◆多くの演奏会やオペラ公演の収支が、出演者がチケット分担を抱えることを前提に成立しています。

今回私が関わっている魔笛のように、海外から指揮者を招聘し(しかもGP本番だけではなく、到着と同時に稽古から本番までフルタイムで関わる)、オーケストラ伴奏で、ソリストに第一線で活躍する歌手を揃えて大ホールで複数公演をうつ

…となるとその分担は決して軽くはないのですが


それでも「いくらになりますか?」とまず聞かれることがあります。

出演者の手に残ることを前提に、その残ったチケットを…と言われることもあります。


私はあまりそうしたことをしていません。

チケットはたくさん残るかもしれないし、分担した分は莫大な額かもしれないけれど、配ることもしていません。

黒字を先行させるような売り方をしない代わりに、マイナスをさらに増やして自分の今後に制限を増やすこともしたくないのです。


◆抱えたチケットノルマを演奏以外の仕事で解消することになったり、そのために十分な勉強ができなくなったり、大きな機会が巡ってきてもお引き受けできなかったり

長期的には演奏活動の継続が難しくなっていく…ということも往々にして起こります。

今回のプロダクションはその点では私の許容量を超えるものでしたが、一般的にも歌い手に負担をかけて成立するという興行形態が常態化しているのも現実なので、今後は特にその点を踏まえた上で出て行くことを考えなければならないと思っています。

魔笛に関しては出演者の関係者用に良席を用意していただいているので、その中から見やすい席聴きやすい席に入っていただけるように手配することでお応えさせていただいています(より詳しくは、お問い合わせいただいた方にのみお知らせしますm(_ _)m)。

A組はキャストが揃っていて、都内の舞台でなかなか聴けない歌い手さんもいらっしゃいますし、もしご興味がおありでしたらお声がけいただけると嬉しいです。


より多くの方に知っていただくために、ブログランキングに参加しています。ご協力お願いいたしますm(_ _)m
♪♪1日1クリック、お願いします♪♪
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2011-05-23 16:10 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai