Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

短い時間に人生を賭けて演奏する

◆9日(木) 学生の頃からお世話になっている先生が主宰する、カンパネッラという演奏会で歌わせていただきました。
e0106251_132973.jpg

演奏したのはラヴェルの歌曲集《博物誌》から「白鳥」、オペラ《子供と魔法》の火のアリア。

楽譜をさらうだけで精一杯の難曲を、声を充実させて歌いきる事を課題に選んだ曲で、表現と発声の両方に神経を行き渡らせるのが難しくギリギリまで苦労しましたが、本番はホールの響きに助けられて、いい状態で演奏できたと思います。持ち時間は決して長くはないけれど、限られた時間に力を注いで充実した演奏をする、いい勉強になりました。

タイトルはリハーサル後に会の先生がみんなに向けて仰ってくださった言葉。

私は今回に限らず平日夜の機会はお客様を呼ぶのが難しいのでなるべく避けるようにしていて、今回演奏順が早く、会場でも何人かの方に間に合わなかったと言われてしまい…というのはあるのですが

それはさて置き

演奏する側、来ていただく側の意識を変えない限り、クラシックはいつまでも内輪の音楽の世界に留まってしまう

もっと多くの人に聞いていただくということをしっかり考えていかなければ…ということを考える機会にもなりました。

ピアノは学部生の頃から一緒に出ている友人がこちらの先生の会で弾く機会が近年増えていて、この日の伴奏も33人分を一手に(vv)(ピアニストが一人では気の毒…という声が会場からうっすら聞こえてきて、その点は同感ではあるものの、集中力も音楽も素晴らしかったと思います)。


◆どこでも二人一組で出て行っていたのが、こちらの会では全体の演奏を依頼されるようになった…という変化はあるものの

一緒に居るのは結局同じ人なので、この日も帰りは寄り道進行で(・∀・)

寄ったお店はこちら

テーブルチャージとサービス料がかかる22時前に入るために先を急ぐのもどうかと思うし、そのときはそのときで仕方がないねーと話していたら

思ったより早く行けたのと

入店時の注文分を先に会計を締めることで対応してくださって、大変リーズナブルにかつ美味しく頂きました☆


画像左下は同門のあやちゃんがお弁当に作ったパンダのおにぎり。

可愛いかったので一枚(・∀・)


2つのブログランキングに参加しています。お読みくださったら、ぜひそれぞれのバナークリックにご協力くださいませm(_ _)m

♪♪1日1クリック、お願いします♪♪
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2013-05-11 23:57 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai