Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

頭を切り替えてレッスンへ。

◆神経のバランスをうまくとるためにも、音楽と仕事と、2つ(アメブロの子分でSimplogというのもやっているので実は3つある(^^ゞ)を適当に両方更新しようかなと思っています。

週末から月曜まではなかなか大変なことになってまして、文字通り自分の限界をみた日でした。顛末についてはセラピストフェーズのブログ(←なんの対策も読者登録もしてないのにPVがすごいことになってるお仕事ブログ)をご覧いただければと思うのですが


◆ところでこちら、庭の(鉢植えの)バラ。名前はマリア・カラス(^^)
e0106251_00092555.jpg
元々園芸は好きなんですが、昨年の秋に突然バラに目覚めてネットで苗をいーーーっぱい買って

長野旅のついでにバラクラでデュオ友付き合わせてオールドローズの講座に出たりなんかして(もちろんここでも苗は買った(笑))

それが花の季節になった途端、長雨で蕾が軒並み雨にやられてしまってほぼ全滅。バラ初心者ちえちゃんちょびっと涙目(;_;)

なので思いがけず咲いたこの一輪が明日、綺麗に開いてくれるのを心待ちにしているのです(^^)


◆で(で、って別に上の文章何も関係ないから(^^ゞ)怒涛の3日間を抜けて、今日は音楽に集中する日。

週末に大きな成果は得たけれど、その分限界もみたので、その状態で今日歌えるのかはかなり心配だったのですが

図々しくも若干遅刻進行で鎌倉へ。

ところがちゃーんと歌えたんですね\(^o^)/

むしろ調子いいし♪

理由はグループコンサルでやったセルフプロモーション。説得力をもたせるために、自分で気がつかないうちに歌の発声に近いところで声だしてたみたいで

しかも広い会場に通るように普通に声出しちゃった(^^ゞ

だから3日まったく練習しなくても(でも話し声と歌う声は相当に声の高さが違うので、影響はやっぱりあったけど)まあまあ大丈夫。


◆今日は大学時代の先生のご病気が長く続いた頃、2年前にコンクールのために紹介していただいた先生のレッスンで

この夏から先生が主宰される演奏集団、コンセール・Cの末席に加えていただくことになって初めて伺った日でした。コンセール・Cというのはフランス歌曲と日本歌曲の演奏会や勉強会を実施している、50年の歴史をもつ演奏団体です。

いつもコンクールや演奏会のために用意している曲をみていただいているのですが、定期的に2年通ってきて

すっかり普通に教わりに伺っているつもりでいたのですが…こちらの会にお世話になることになって、ようやく先生も単発の目的のために来ているだけの(いつ来なくなるか分からない)人ではない、と認識してくださったように感じました。

伝統があるだけにキャリアのある大先輩が多く、日本の歌フランスの歌を長く追及されている方がたくさんいらっしゃることがとても嬉しく、とてつもなく素敵な場所に巡りあえた気分です。オペラのレパートリーのための勉強会と、こちらの会を自分の基本の立ち位置として大切にしたいと思っています(^^)


◆今日「は」音楽モードっていうかですね

来週からリハーサルレッスンオーディション旅に出て本番本番帰ってオーディション

レッスンリハーサルオーディション旅に出て本番本番レッスン合わせリハーサル旅に出て本番本番(以下続く…)

つまり2ヶ月前、6月下旬のこうもりまで普通だった状況に戻りますアゲイン(+_+)

それで起業か…

まじですが自分(←大マジ)。

実は音楽より周りの布陣はガッチリ固まってたりします。

もちろんそれは音楽でしっかり仕事を続けていくためでもあります。

どっちも露出を伴う仕事なので今Facebookのタイムラインが大変なことになっていますが

どっちか片手間、じゃなくてどっちも頑張ることにしているので

どっちか一個だったらゼロでもマイナスでも(いや赤字は限りなく少ない方がいいしそうするように工夫してるけど)音楽一沢で疑問の余地なし


◆それでも実際問題続けるためにはもう一つ仕事はするわけで

それが人の心の役に立ち、自分も健康でいられて仕事として成立する

出会うことであっと間に人生変わった。これをやらない選択肢だって、なしだと思うのです(^o^)


お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ

[PR]
by chiearai | 2014-08-20 01:02 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai