Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

コンクールのこと

◆さて今日は朝先生から風邪のためレッスン中止のご連絡があり、急遽昼が空いたので仕事の方で細かい作業。空いたところで10月の長野行きのプログラム決めメインで合わせの時間をいただきました。

合わせは明日もあるの、すっかり忘れてたんですよねm(_ _)m

大学院出てすぐに受けて、賞を頂いたコンクールを今度は別部門で、大学時代からお世話になっている まり先生の薦めでもう一度挑戦することにしました。かつて受けたときのように一曲演奏するのではなく、まとまったプログラムを演奏する部門があって、それが外に出て経験を積んでいる今だからいいのでは、ということで…


◆お陰様で予選は通り、10月中旬の本選は大阪に歌いに行くのですが

基本線の基準は同じとしても、本選まで何人残るか…

応募はあっても、現実に本選となるととても無理と辞退されてしまうのだそうです。
今回私が受ける部門はちょっと変わっていて、とにかく本選が過酷

学生や一般の歌曲やオペラ部門だと一曲勝負しかも制限時間よりかなり短いところで切られたりするのですが、今回私が受けるのはリサイタル部門という

リサイタル一本分のプログラムを通して歌って審査を受ける部門で

提出したプログラムを本番通り、ノンストップで歌います。


◆譜面台を立ててもいいことになっていますが、普通やらないよね…

袖に戻ってもいいのですが、映像審査で送った曲が少なかったために残った曲をストレートに通すともうそれで時間いっぱいになってしまうので、おそらく出はけなしで歌うことになると思います。

フランス歌曲が単体で2曲、5曲のチクルス、日本歌曲1曲、5曲のチクルス、アリアで合計14曲。20世紀の作曲家ばかりのオール現代曲です。

もちろん一度はコンサートなどで演奏している、長く勉強した曲ばかりですが、歌曲やアリア1曲だったりチクルス1つだけならできることが、これら全部をノンストップとなると集中力がもたず…

全部ちゃんと歌う、を早く終えないと、とは話していたのですが

いやー厳しいです(;_;)

辞退した人の気持ちがよーく分かる

でも私コンクールの前後に大阪と京都の寺社仏閣にお参りするのが超楽しみなので(^^ゞ

気分はかなりトライアスロンなのですが、鼻先ににんじんぶら下げて乗り切りたいと思います。

e0106251_00181454.jpg


◆いつものピアニストは普段は温和で、合わせもあんまり指摘されない方ですが、今回は厳しいです(vv)

いきなり通し、というのをこの間からやっているのですが

もう暗譜で破綻なく歌えてないとじゃない?

明日は一回で完璧にね

って明日か…

もう本番まで2週間ちょっと。それもそうか。


14曲にしたのも、この曲を選んだのも自分

定番のアリアを並べて出たり入ったりするので時間を消化したりせず

後で使えるきちんとしたリサイタルプログラムで提出したのも自分

譜面台置いて楽譜みてもいいということになっているけれど、それはしない

だとしたらやらなければ(vv)

残り2週間、他の事全部止めて集中したい。止められないか考える。


お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-09-25 00:48 | 出演予定と記録

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai