Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

あなたの声はホール仕様

◆音楽以外のところで仕事を形にしていく。そのために今年の後半は動いています。

私が私であることに変わりはないから、と同じように応援してくれる仲間がたくさんいて

本当に有難いことだと思っているのですが

音楽で自分の役に立つところ以外は無視、というのはまだいい方で

何か売りつけられるんじゃないかとばかりに百歩くらい後退するのが目に見えるような…ということも、残念ですがないとは申しません。

それがどういうものかちゃんと理解した方は、提示した受講料でも全然安いと思うと信じているので

別に知り合いはもちろん、初めての方にも押し売りとかしないのですが…

でもそれはきっと、そういうご縁なんだなと思います。

出会った全ての人と、同じ密度でお付き合いすることは無理。友達だから応援する、と言ってくれる仲間を大事していればいい、と思っています。

もうほんと、舞台人は清貧に甘んじても好きなことを全うするものでしょとか、ご自身で思われるのは自由でも人に押し付けるのはなしでお願いします。

マインドブロックバスターの健全さもありますが、創始者栗山葉湖さんの、ちゃんとごはんが食べられるプロにする、というお考えに共感して選んだ道。どっちかは内緒とかじゃなくて、どっちも自分の活動です。


◆という前置きはさておき、来週はコンクールなのでございます。

なかなか課題の大きい部門でございまして

なのに何を考えたのか、20世紀の作曲家(あれもしかして最近までお元気でいらした某先生は21世紀の作曲家かも)の作品ばかり 17曲 でプログラムを作りました。

全体で45分のリサイタルプログラムのうち、3曲を映像審査に使い、残り14曲 30分を本選で演奏します。


◆一度外に出て、舞台を経験した今だからこそ挑戦してほしい

と薦めてくださった先生にも

あなたの良さが出せる

それでいてアラが出ないプログラム(^^ゞ とお褒めをいただきまして

あとは体調管理に注意して、なんとか30分、集中力をもたせるようにコントロールしていきます。


◆今日は午後から伴奏者と金曜からの長野行きのリハと、コンクールの合わせをしました。

e0106251_01521945.jpg

いきなり通し、と称している通し稽古ですが

声だしもなにもしていない

意識もまだ演奏に向いてない状態

そういう時にいきなり、本番仕様で大きなものを突然通す

それによって起こることを潔く受け止める

というのが目的です。

楽譜を前にしていたら出来ることが、譜面台を外して、しかもまったく毛色の異なる曲を14曲ノンストップで通す…

最初は怖かったけど、回数をこなすことで少しずつ慣れてきました。

あとは本番で、全部出せるように気持ちの準備です(^^)


◆そして間にジムをはさんで夜は一緒に大阪に行く現役の学生さんたちとホールにて、先生立会いの下でプログラムの通し。

先生によると

あなたの声はホール仕様

舞台に立って歌ってきたのがよく分かるし、ホールでこそ良さが生きる声

なんだそうです。

昔から、舞台で演奏しているのを聴いて声をかけて頂く事は少なくなく、大学時代から声作りでお世話になってきた先生にも

ホールでは(先生には分からない)何かが起きているらしい

と言われたことはあるのですが…


◆仕事のことはもちろんあったのですが、コンクールも大きな挑戦だったので

特に夏以降はあまりよそ見をしないように気をつけて過ごしてきました。

2015年は、もう少し都内で演奏する機会を増やしていこうと思います(^^)

もう一段成長した、舞台での私に会いにきてくださいね♪


お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-10-02 02:01 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai