Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

10年周期で最高の年に、10年前を振り返ると…

◆動物占い、ご存じの方も多いと思いますが、

動物占いが四柱推命をベースに作られていることをご存じの方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?
  
今日は
動物占いを活用して人間関係の改善に役立てる、
自分の運命周期を知って今の状態をサポートする開運神社を知る、という珍しいセミナーを受けに行きました。
    

本などでは調べることができない、意思決定や素質、本質、願望、希望などに関わる第4キャラクターまで調べていただきましたが
  
60種類あるキャラクターのうち、私は「優雅なペガサス」。
第4までの4つのキャラクターのうち、本質と意思決定を表すキャラクターは動物占いで唯一の架空の動物ペガサス。残り2つが現実志向の地球グループという、割合珍しいキャラのようです。
  
  
動物占いを知って人間関係に生かす、というのがメインのトピックでしたが、私はむしろ、自分の本質をこのような形で知ったことで、これまでの環境や、自分自身の扱い方、認識にずれがあったことに気づき
  
自分の本質をより生かし、伸ばしていくきっかけになったように感じています。
  
  
◆運気のリズムとしては
今年は10年のサイクルで最高の年。
   
  
同じ運気リズムが巡った10年前は
   
企業を退職して受験して入った音大の最終学年で
卒業試験や大学院の入試に挑戦しており
  
   
今もアンサンブルを組む、ピアニストの友人と
卒業の年のチャレンジとして、ある日本歌曲の大曲に1年かけて取り組もうと決め
    
授業のない、春休みも夏休みも、毎日のように集まって練習していました。
  
  
歌い手とピアニストとして、その曲を演奏することを、
それぞれが密かに目標にしていることが偶然判ったのが
その年の冬休み明け最初の日でした。
   

当初は人前で演奏することなど想像もできず、卒業の年に取り組む課題、挑戦のつもりで練習を続けていたところ
    
その曲が思わぬきっかけから私の卒業試験の曲になり

学内では、今は亡き畑中良輔先生のリクエストで、この曲が公開レッスンの課題に取り上げられることになりました。
   
     
◆畑中先生からは
どうしてもこの曲は取り上げたいから、学生でみつからなければ先生に演奏していただいても…
と要望があったのに演奏者がみつからなかったそうで
   
友人が、公開レッスンの幹事の先生のレッスン伴奏に行ったときにその話がでて、
レッスンを受けていた先輩が私のことを思い出して、先生に話してくださったのがきっかけで
  
大学院入試の直前に開催された公開レッスンで
この曲を大学の先生方が並ぶ前で演奏することになりました。
     
畑中先生にも

「よくここまでさらった。褒めてつかわす」
とお褒めいただき

院試の方も過分な成績で通過することができました。
  
  
現役の学生より年上だった分、人より勉強していた「つもり」ではあったけれど
学生としての私は、突出して優秀な生徒というわけではありませんでした。
  
  
◆純粋に「好き」と「憧れ」だけで選んだ曲
人前で演奏することなど想像もしなかった大曲を
   
たまたま友人も課題として考えていたために、時間も無制限に近い状態で練習することができ、それが先々のいろいろなことにつながった…
  
  
セミナーを受けて前の10年を振り返ることで、
     
入試や卒試など、予定されていた課題を通過することでいっぱいだった
10年前の<完結>にあたる年には、確かに先の自分につながる大きな出来事が次々起こっていたことを思い出しました。
   
   
周期を知って迎える今年
旧暦の2016年はまだ始まったばかり。

充実した年にしていきたいです(^^)  
  

日々の実況はFacebookで、
日常の気づきと最新情報はメルマガでお伝えしています。

お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/



[PR]
by chiearai | 2016-02-12 01:30 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai