Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

カテゴリ:歌と日常( 381 )

◆今からちょうど3週間後、新宿から急行で30分弱の本八幡駅前に新しくオープンした小ホールにて、ヴェルディのオペラ«椿姫»を上演します。

e0106251_01263862.jpg

◆正真正銘のプリマドンナオペラの主役

最初から最後までほぼ出ずっぱりです。

クラシック音楽はあまり聴かないという方でも名前だけは聴いたことがある、という超有名オペラ

ソプラノ歌手にとっては避けて通れない作品でありながら

大規模な舞台を想定して作られていることと

ドラマティックであるがゆえに喉の負担がかかるリスクを伴うために

全幕を通して演奏する機会はなかなか巡りません。


◆オペラを全幕通して勉強するというコンセプトの会で、昨年から椿姫とドン・ジョヴァンニを勉強していて、当初は稽古に使わせていただいているサロンでの発表を想定して準備していたところ

ひょんなことから舞台で上演する機会を頂きました。

ヴィオレッタを全幕通して演奏する機会がこれから巡るかどうか、正直なところ分かりません。

通常のオペラがチケットを抱えて出ることを前提とするならば

椿姫で主役を歌うことは

作品の重量も、抱えるチケットの量も

簡単には行かないことが多いですし

大役を演じきる体力がどこまで残っているか

そういうことを考える時期も来ていると思うからです。


◆オペラの舞台に立つ事は

これからもあるかもしれないけれど

この特別なオペラで主役を歌う

しかも一場面やダイジェストではなく

全幕を通して演奏する機会は

人生に何度も巡ってはきません。


◆「いつか」聴いてみたい

観てみたいと思ってくださっている方

今回こそが、その「いつか」

そう言えるだけの作品だと思います。

それは宣伝ではなく

事実だと、思うからです。


◆私も

気持ちに応えてお運びくださる方に喜んでいただけるように

全力で向かいます。


Facebookをお使いの方は、こちらのイベントから

メッセージをくださる方はブログの「お問い合わせ」からご連絡くださいませm(__)m


お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/


[PR]
by chiearai | 2015-03-21 01:43 | 歌と日常

受賞記念コンサート!?

◆久しぶりの更新になりますm(__)m

昨年10月に大阪国際音楽コンクールを受けました。2度目の挑戦で、最初は大学院を修了した年に一般の部で受けて、本選でエスポワール賞という賞を頂きました。

昨年は予選免除になる最後の年だったので、再挑戦を考えようかと思っていたときに

学生時代からお世話になっている先生に薦められて、別の部門で新たに受けました。

◆予選は映像審査。本選は大阪でしたが、各部門本選で1位を受賞した方が部門フリーで審査を受けるグランプリファイナルへの出場権のない部門で、その代り提出したリサイタルプログラムと本選の演奏が認められると、コンクール事務局主催でリサイタルを開催していただけるという部門でした。

提出プログラムは45分、本選の演奏は30分13曲

体力と集中力の限界に挑むような部門でした(vv)
3位入賞というのはその日のうちに分かり、ジョイントリサイタル出演については10日ほど後に、先生を通じてお話を頂きました。

◆日程調整のために事務局の方と何度か連絡を取らせて頂き、その後はホールの担当者ら連絡が行くので、と伺い

今日帰宅したらメールが来ていて…

そこには今まで知らなかったことが書かれていました。

私はコンクールで入賞した際に、スポンサーに加わっている松尾楽器商会様の創業者である、故・松尾博氏の名を冠した「松尾博賞」という賞を受賞しており、副賞として受賞記念コンサートを開いてくださるというのです。

音楽や舞台に立つための勉強は十代の頃からしていたとはいえ、純粋に勉強するために音大に入ったのは一度社会に出てから。音大を出た時点で年齢制限のあるコンクールには挑戦することもできなかった私が、こんな機会を頂く日が来るなんて

文字通り、想像もしていませんでした。

3月にはさいたまシティオペラのチャリティ
4月は椿姫
5月はドン・ジョヴァンニ
6月に受賞記念コンサート

と今年もあっという間に過ぎていきそうです。

気を引き締めて、頑張るところと抜くところを両方入れてやっていきます(^^)
お運び頂けると嬉しいです。


お読みくださって有難うございます。
ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

[PR]
by chiearai | 2015-03-08 02:27 | 歌と日常

行った年来た年

◆あけましておめでとうございます!
(ブログを主にご覧くださっている方は大変ご無沙汰しています。)

e0106251_19262866.jpg

現在SNSはFacebookを主に使っており、日常のことはFacebookに投稿していますが、学生時代から使っているエキサイトブログは音楽に関する事を記録する場所として維持していきます。

舞台の外でも人の心のお役に立てる仕事をしようとセラピストの道を選び、昨年8月以降から本格的に動き始めたこともあり、そこから一気に、あれもこれも吹き飛んだまま年を越してしまいました。

また昨年縁あって音楽書の翻訳の仕事を頂き、まとまった時間のとれる年末年始に集中して作業しています。

演奏の方はお陰様で、今年前半の大まかな線がみえてきています。昨年からのお話しで確定待ちのものもあり、もう少し増えそうです。それぞれ日程がみえてきたら、Facbookイベントの形でお知らせしていきます。またブログのトップページに確定している日程を挙げておりますので、ご参照くださいませ。


◆今当たり前に感じているものも以前はそうではなく

今まで後回しにしていた

足元と半径一メートルを見直しクリアにしていくことで

遠い遠い先にあると思って

想像すらしなかったものが見えて来るはず

後でいいと思わず大切に向かっていきます。


まずは責任を果たす。

後回しにしてきたことに大変でもちゃんと向かい

今必要なものを手元に置き

大切に思うものを大切にし

美味しいと思うもの、食べたいと思うものを食べる

楽しく頑張れる日常を重ねていきます。


◆音楽ブログは記録として後に振り返る資料として使っているので、空白になってしまった昨年8月に戻って記事を上げていくことになりそうです。投稿も後回しにせず、空き時間に少しずつがんばっていきます。
日常のことはFacebookで公開投稿として、リアルタイムでたくさん投稿しています。ぜひご覧いただければと存じます(^^)

今年もよろしくお願いいたします(^^)/

お読みくださって有難うございます。
ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/


[PR]
by chiearai | 2015-01-03 19:44 | 歌と日常
◆こっちのブログでも、マインドブロックバスターの~をやってしまいそうで怖い怖い(^^ゞ

そのくらい、あっという間に日常になりました。人の心の役に立って自分の成長にもつながり、仕事として成立する。演奏以外の仕事はこれ一つで行ける、というようになりたいです(^^)

どうしてもセラピストとしての露出が増えていますが、演奏も水面下で準備しています。

以前のように頂くお話しを可能な限りお引き受けしたりしていないのも、あまり出てないような印象の要素にはあるかもしれないのですが

毎月伺っている長野のコンサートの他に、詳細確認なりチラシの印刷待ちだったりでまだ告知をしていないものを少し上げてみようと思います。

2015年
1月27日(火) 先月からお世話になっている、室内歌劇場のメンバーズコンサートに出演させていただきます。
3月 椿姫(スパルティートの会、ヴィオレッタ)
6月 ドン・ジョヴァンニ(スパルティートの会、ドンナ・アンナ)

日程調整中の機会がいくつかあり、お知らせできるのは年が改まってからになるかもしれません。

コンクール後から最近まで風邪が喉に残り、ほとんど歌えないまま一月過ぎてしまいました。昨日はコンクール以来久々にデュオで打ち合わせをして、もう一息だけどコンサートで通して歌えるところまで戻ってきたので、また練習にもお付き合いいただきながらコンディションを調整していこうと思います。

e0106251_01155903.jpg

音楽ブログがなかなか進まずで困っているのですが、演奏活動も露出も同じように回していけるように工夫したいです。今後ともよろしくお願いいたします(^^)

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-11-11 01:13 | 歌と日常

ご報告

◆10月は仕事に追われ、コンクール準備に追われ…

ようやく一段落かな?と思ったら

騙し騙し凌いできた風邪にやられました orz

わたくし今マインドブロックバスターという手法でセラピストとして、といいますかインストラクターとして生徒さんに教える立場になったもので(いわゆるひとつの人生激変ってやつでしょうか…)歌う以外にも喉は使うんでございます。

徹底抗戦。

インストラクターになったのは先週末ですが、有難いことに開講をお待ちいただいていたので3日後には養成講座を開講しています。


◆元々自分のメンタルトレーニングのために始めたものなので、当たり前といえば当たり前かもしれないのですが

演奏の機会も少しずつ開けてきたように感じています。

先日受けたコンクールでは、コンクールの成績と事前に提出していたリサイタルプログラムが認められて

2015年にコンクール事務局主催でジョイントリサイタルを開催していただけることになりました。

調整中のものを含めると、さすがに来年は「あなたは何をしている人なの?」と心配されたりすることはないのではと思います(^^) 立ち上げるための準備を先にしっかりやるのは絶対ですし、今バランスとれるように調整していかないと後が大変になるので、半年くらいは止むを得ないと思っていましたが

来年はしっかり動かしますよ(^o^)/

e0106251_01591293.jpg


画像は18日のインストラクター試験の日に、マインドブロックバスターの先生 志野さんに頂いたお祝い、創始者葉湖先生のお土産、その後お二方が出会うきっかけになった企画飲み会で頂いた、ミャンマーの高僧の祈祷済みという蓮。

バタバタですが、なかなか興白い毎日を過ごしています。

そろそろ11月の長野行きが見えてきたので、その前に8月以降のまとめをせねば…

今週中にはなんとか(vv)


お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-10-28 01:53 | 歌と日常

大阪のコンクール

◆急に涼しいというか、寒くなりましたね…

一昨日大阪から戻ってきたのですが

先週末は長野で台風18号に追われ

今週末は大阪初直撃の台風19号から逃げて帰宅したわけですが

e0106251_02055953.jpg

持ち時間30分で初めての会場そしてリハーサルも合わせもなし(もちろん東京ではやりましたけどね…)の一発本番

予選の映像審査を通っても本選は辞退するという方が出るのも納得

運営事務局でステージ袖でタイムキーパーやアナウンスをしてくださるスタッフの方も

こっそり応援してくださるトライアスロン状態でしたが

お陰様で大阪国際音楽コンクールで第3位(部門最高位)を頂くことができました058.gif

e0106251_02064455.jpg

控え室では春に南イタリアのコンサートで苦楽を共にした ピアニストさっちゃんと再会♪

マインドブロックバスターの先輩、和花子さんがなんと東京から応援にきてくださいましたm(_ _)m


最高位ということは

もしかして

私がもっと頑張ればもっと上位を狙えたかもしれないですが(vv)

これだけの課題、いつも通りに歌えただけで100点満点だと思っていました。

取り戻せたとはいえ、若干の事故は起こったので…


◆瑕のない演奏をするというのは本当に難しいことです

完璧に演奏できても、人に伝わるかはまた別。

でもコンクールでは

まず瑕のない完璧な演奏をしなくては評価されません。

30分で14曲という

瑕だらけになってもおかしくないプログラミングで、バランスを崩しかけたのは最後の一曲だけ

上を見ればキリがないけれど

日曜日の演奏は今のベストだったと思います。

私はコンクールのために音楽をやっているわけではないし

これからはコンクールを受けることはもうそんなにないかもしれないけれど

ものすごく大きな課題に取り組んで、とっても勉強になりました。

次は違う形で、別のことに挑戦します。


【当日の演奏曲】
プーランク ヴォカリーズ
      なんてことだ
ラヴェル  5つのギリシャ民謡
高田三郎  くちなし
畑中良輔  八木重吉の詩による5つの歌
バーンスタイン ≪キャンディード≫ より「着飾って、きらびやかに」


◆来年は5月まで、大きな課題に取り組む機会が続きそうです。

長野行きの予定は年内は決まっているけれど、システムが変わることもあってそうそうは伺えなくなるかもしれない。もちろんできれば今まで通り伺いたいと思っているのですが(vv)

セラピストとして起業して、ビジネスも勉強しているけれど、両方引っ張るのは年内が限界かもしれません。

オペラ歌手というのはオリンピック選手のようなもの

企業に所属していても、オリンピッククラスの選手に専門外の大きな仕事は振らないですよね?

でも私は自ら選んでどちらもフルタイムで取り組んでいます。

一日は24時間しかないし私の身体は一つしかないのだから

両方フルタイムというのは物理的に不可能です。

クライアントさんでも指導してくださる方でも、そこを理解してくださる方というのが絶対条件

それを悟った今回の大阪行きでした。

次の変化は恐らく新しい年の、早い時期にはやってくるはず

いろんな意味で楽しみです(^^)


◆アルバム的な旅の記録が8月からたまりまくりですが

実は明後日はマインドブロックバスターのインストラクター試験、来週から開講する養成講座の準備などで来週いっぱいまで身動きがとれず…

時間を決めて、なんとか追い付かせたいと思っています(vv)

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-10-16 02:16 | 歌と日常

あなたの声はホール仕様

◆音楽以外のところで仕事を形にしていく。そのために今年の後半は動いています。

私が私であることに変わりはないから、と同じように応援してくれる仲間がたくさんいて

本当に有難いことだと思っているのですが

音楽で自分の役に立つところ以外は無視、というのはまだいい方で

何か売りつけられるんじゃないかとばかりに百歩くらい後退するのが目に見えるような…ということも、残念ですがないとは申しません。

それがどういうものかちゃんと理解した方は、提示した受講料でも全然安いと思うと信じているので

別に知り合いはもちろん、初めての方にも押し売りとかしないのですが…

でもそれはきっと、そういうご縁なんだなと思います。

出会った全ての人と、同じ密度でお付き合いすることは無理。友達だから応援する、と言ってくれる仲間を大事していればいい、と思っています。

もうほんと、舞台人は清貧に甘んじても好きなことを全うするものでしょとか、ご自身で思われるのは自由でも人に押し付けるのはなしでお願いします。

マインドブロックバスターの健全さもありますが、創始者栗山葉湖さんの、ちゃんとごはんが食べられるプロにする、というお考えに共感して選んだ道。どっちかは内緒とかじゃなくて、どっちも自分の活動です。


◆という前置きはさておき、来週はコンクールなのでございます。

なかなか課題の大きい部門でございまして

なのに何を考えたのか、20世紀の作曲家(あれもしかして最近までお元気でいらした某先生は21世紀の作曲家かも)の作品ばかり 17曲 でプログラムを作りました。

全体で45分のリサイタルプログラムのうち、3曲を映像審査に使い、残り14曲 30分を本選で演奏します。


◆一度外に出て、舞台を経験した今だからこそ挑戦してほしい

と薦めてくださった先生にも

あなたの良さが出せる

それでいてアラが出ないプログラム(^^ゞ とお褒めをいただきまして

あとは体調管理に注意して、なんとか30分、集中力をもたせるようにコントロールしていきます。


◆今日は午後から伴奏者と金曜からの長野行きのリハと、コンクールの合わせをしました。

e0106251_01521945.jpg

いきなり通し、と称している通し稽古ですが

声だしもなにもしていない

意識もまだ演奏に向いてない状態

そういう時にいきなり、本番仕様で大きなものを突然通す

それによって起こることを潔く受け止める

というのが目的です。

楽譜を前にしていたら出来ることが、譜面台を外して、しかもまったく毛色の異なる曲を14曲ノンストップで通す…

最初は怖かったけど、回数をこなすことで少しずつ慣れてきました。

あとは本番で、全部出せるように気持ちの準備です(^^)


◆そして間にジムをはさんで夜は一緒に大阪に行く現役の学生さんたちとホールにて、先生立会いの下でプログラムの通し。

先生によると

あなたの声はホール仕様

舞台に立って歌ってきたのがよく分かるし、ホールでこそ良さが生きる声

なんだそうです。

昔から、舞台で演奏しているのを聴いて声をかけて頂く事は少なくなく、大学時代から声作りでお世話になってきた先生にも

ホールでは(先生には分からない)何かが起きているらしい

と言われたことはあるのですが…


◆仕事のことはもちろんあったのですが、コンクールも大きな挑戦だったので

特に夏以降はあまりよそ見をしないように気をつけて過ごしてきました。

2015年は、もう少し都内で演奏する機会を増やしていこうと思います(^^)

もう一段成長した、舞台での私に会いにきてくださいね♪


お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-10-02 02:01 | 歌と日常
◆こちらのブログではちょびっとご無沙汰でございます。

e0106251_01230560.jpg

起業準備のために演奏ブログの更新が停滞したのはあります。

でも演奏ブログを更新できなかった理由は、実はもう一つありました。

その問題が消化できなかったがゆえに、普段の様子も上げることができなかったのです(vv)


◆留めていたのは表題の問題。

起業といっても、もちろん演奏は本業として持ち続けますが

それだけで生活をし、思う存分勉強したり動いたりとなると、もう一つバックボーンが必要。自由に演奏活動をするのを自分で支えるには、演奏に影響がでないけれど、収入はきちんと得られるものが望ましい。
早く形にするためにプロデューサーに指導を受け、グループコンサルも受けています。副業なのにコンサル?と驚かれますが

きちんと成果を上げたかったら副業も何も関係ないし、なんだって仕事を軌道に乗せるのは大変で、こうすると決める前から予定していた事以外の事は、演奏面でも我慢していることは結構あります。どっちもそんなに簡単じゃないから、今は優先するものを絞らざるを得ない。でも舞台に立てる時間は無限ではないから一日も早く戻したい、と思っています。


◆演奏も起業も、意外に問題は共通していて、ビジネスセンスを持つことの重要さを感じていたのもあります。ビジネスを軌道に乗せる行動が伴ったとき、演奏活動にも必ず変化が起きるはず。

自分のビジネスは有料で買ってもらいたいのに相手には「無料」奉仕を求める人が少なくないのは、演奏でもビジネスの世界でも同じ。そのジレンマは音楽でもビジネスでも、同じように感じています。

基本的にそういう人は自分の理想のお客さまではないし、そういう方に協力することもないと思うので、離れれればいいだけなのですが

舞台芸術の場合はその線引きが大変なのと、出られるだけで喜びを感じるべきだという風潮(押し付け)もあるもので…

また、大学院を出てから今まで、勉強の機会であり、デュオの関係性や信頼関係を深めるベースになってきた活動に対する疑問が双方で生じてきたことで、2015年以降の方向性を考え始めています。5年半続いた演奏旅も、最悪年内までになる可能性も。

まだ1月以降の日程を出していない(現時点では出せない状態でもある)のですが、3日連続で空けられる日を2人揃って確保するのは3ヶ月前では実質的に不可能というのもあって


◆私を直接知る方はよくご存知かと思うのですが、私は即断即決で動く人なので

行動の白黒がすぐ見えなければNoだと思って次に行くんですよね…

コンサートの日程に合わせて滞在したいと言ってくださるお客さまがいても

日程が決まるのが早くて2ヶ月前だとしたら、お呼びするのもほぼ無理でしょうし。


そしてビジネスの勉強をしていく中で気付いてしまったのです。

ビジネスで求めていることを、演奏では求めようとしていない

正しくは、求められるとは思っていなかったことに。

自分が対しているのは、ビジネスでいうところの「自分が出会いたい理想のお客さま」なのだろうかということに…


◆今、来年の予定に関して首を縦に振らない彼の方がハッキリ悟っているのではないかと思う。歌の人、特にソプラノは演奏の場を得るのが大変なので、長く演奏されている方でもマイナスでなければ喜んで、という方は結構いらっしゃるし、それを分かっていて使う人が多いのが現状。

お客さまは演奏は宿泊費に含まれているものだから(出演料の代わりに受け取っている)販促物を買う必要はないと思う方が多いのだろうし

システムとしては
協力していただければ後は自分たちの問題だしまずはそれでよしと思うのだけど、そうでないとなると…

昨年伺った箱根のホテルでは販売をしなかったけれど、普段はCDを持っていると話すと

宣伝したわけでもないのに、お土産に買って帰りたいので…と楽屋を訪ねてくださる方が何人もいらした。

以前は会場側はノータッチでも、お客さまが自ら

無料で聴ける演奏じゃないんだから買ってあげなさいよ、と他のお客さまに声を掛けて応援してくださったり、お友達や家族にとまとめてお買い上げくださるお客さまもいらしたりm(_ _)m


◆今までは大丈夫だった。

でも他の分野でも、きちんとビジネスとして成立させようという試みを続けていると

喜んで聴いてはいただけても終わったらほとんどの方が背を向けて帰られて行くような場や

ボランティア演奏を喜んで引き受けるのが当然というところに近づいて行くことが

果たして自分のためなのだろうか、という気持ちを振り切ることができない。

(ボランティア演奏が悪いのではなく、自分が十分に成果を上げている状態で、ホールに足を運ぶことが難しい方のために自ら出向くのはアリでも、演奏の場を求めて出て行くというのはむしろご迷惑だと思うので。)

そして

デュオとして音楽活動をする、信頼関係であるとかそういった時間も大事、みたいな話になったときに

彼もまずいと思ったのはあるかもしれない。


そんなわけで

学生の時点でも半年先を見据えて日程調整をしていかないと日にちを合わせられなかった私たちが

来年から希望受付が2ヶ月前になるらしいというのと

今演奏会場で起きていること、それに対してサポート(理解)を得るのが難しいこと

何よりお客さまが理解したくないようであること

そんなこんなで

ブログを書くのも先の日程を出すのも困ったなーという状況。


◆演奏はスパルティートで毎週レパートリーを作り、オーディションは○だったり×だったりですが

またいくつか新しい場所でお世話になることになったり

コンクールの予定もあり

来日される先生にみていただく機会を頂いたり

上げてはいないのですが、実は意外と状況は動いています。

大きなところが解決しないから上げられないのかな…


◆8月9月の長野行きの報告ができないまま、実は10月のコンサートは月初なので意外と近く

10月中旬まで身動き取れないのと前記のそれとで更新止まってる感じです(vv)

打開するために、上げてみました(vv)>

続きが早く上げられるように、気持ちもアゲ、でいきたいですね…

なかなか時間とるのが難しいですが、近日中に旅の記録は上げるようにします(vv)

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-09-24 01:31 | 歌と日常
◆神経のバランスをうまくとるためにも、音楽と仕事と、2つ(アメブロの子分でSimplogというのもやっているので実は3つある(^^ゞ)を適当に両方更新しようかなと思っています。

週末から月曜まではなかなか大変なことになってまして、文字通り自分の限界をみた日でした。顛末についてはセラピストフェーズのブログ(←なんの対策も読者登録もしてないのにPVがすごいことになってるお仕事ブログ)をご覧いただければと思うのですが


◆ところでこちら、庭の(鉢植えの)バラ。名前はマリア・カラス(^^)
e0106251_00092555.jpg
元々園芸は好きなんですが、昨年の秋に突然バラに目覚めてネットで苗をいーーーっぱい買って

長野旅のついでにバラクラでデュオ友付き合わせてオールドローズの講座に出たりなんかして(もちろんここでも苗は買った(笑))

それが花の季節になった途端、長雨で蕾が軒並み雨にやられてしまってほぼ全滅。バラ初心者ちえちゃんちょびっと涙目(;_;)

なので思いがけず咲いたこの一輪が明日、綺麗に開いてくれるのを心待ちにしているのです(^^)


◆で(で、って別に上の文章何も関係ないから(^^ゞ)怒涛の3日間を抜けて、今日は音楽に集中する日。

週末に大きな成果は得たけれど、その分限界もみたので、その状態で今日歌えるのかはかなり心配だったのですが

図々しくも若干遅刻進行で鎌倉へ。

ところがちゃーんと歌えたんですね\(^o^)/

むしろ調子いいし♪

理由はグループコンサルでやったセルフプロモーション。説得力をもたせるために、自分で気がつかないうちに歌の発声に近いところで声だしてたみたいで

しかも広い会場に通るように普通に声出しちゃった(^^ゞ

だから3日まったく練習しなくても(でも話し声と歌う声は相当に声の高さが違うので、影響はやっぱりあったけど)まあまあ大丈夫。


◆今日は大学時代の先生のご病気が長く続いた頃、2年前にコンクールのために紹介していただいた先生のレッスンで

この夏から先生が主宰される演奏集団、コンセール・Cの末席に加えていただくことになって初めて伺った日でした。コンセール・Cというのはフランス歌曲と日本歌曲の演奏会や勉強会を実施している、50年の歴史をもつ演奏団体です。

いつもコンクールや演奏会のために用意している曲をみていただいているのですが、定期的に2年通ってきて

すっかり普通に教わりに伺っているつもりでいたのですが…こちらの会にお世話になることになって、ようやく先生も単発の目的のために来ているだけの(いつ来なくなるか分からない)人ではない、と認識してくださったように感じました。

伝統があるだけにキャリアのある大先輩が多く、日本の歌フランスの歌を長く追及されている方がたくさんいらっしゃることがとても嬉しく、とてつもなく素敵な場所に巡りあえた気分です。オペラのレパートリーのための勉強会と、こちらの会を自分の基本の立ち位置として大切にしたいと思っています(^^)


◆今日「は」音楽モードっていうかですね

来週からリハーサルレッスンオーディション旅に出て本番本番帰ってオーディション

レッスンリハーサルオーディション旅に出て本番本番レッスン合わせリハーサル旅に出て本番本番(以下続く…)

つまり2ヶ月前、6月下旬のこうもりまで普通だった状況に戻りますアゲイン(+_+)

それで起業か…

まじですが自分(←大マジ)。

実は音楽より周りの布陣はガッチリ固まってたりします。

もちろんそれは音楽でしっかり仕事を続けていくためでもあります。

どっちも露出を伴う仕事なので今Facebookのタイムラインが大変なことになっていますが

どっちか片手間、じゃなくてどっちも頑張ることにしているので

どっちか一個だったらゼロでもマイナスでも(いや赤字は限りなく少ない方がいいしそうするように工夫してるけど)音楽一沢で疑問の余地なし


◆それでも実際問題続けるためにはもう一つ仕事はするわけで

それが人の心の役に立ち、自分も健康でいられて仕事として成立する

出会うことであっと間に人生変わった。これをやらない選択肢だって、なしだと思うのです(^o^)


お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ

[PR]
by chiearai | 2014-08-20 01:02 | 歌と日常

ママも歌い続ける月曜日

◆オペラのレパートリーを作るための勉強会、スパルティートの会には30人弱の歌い手が時間差で次々集まる夜クラスの他に、子連れOKの平日朝クラスというのがあります。

先生方の日程のご都合で1回分がこの朝クラスに振り替えになったので、初めてママクラスにお邪魔しました(^o^)
e0106251_23583952.jpg
画像はママさんではなく、夜クラスの仲間で同門のウッチーの後姿をお借りしていますm(_ _)m


◆このクラスは子連れOKなので

夏休みでお家にいるお子さんがソファーに座ってお母さんのレッスンが終わるのを待っていたり

赤ちゃんを背負ったり抱っこしたりしながらレッスンを受けることができます。

子供同士が仲良くなって遊んだりもしています☆

ママが大きな声で歌っていてもベビーが静かにしてるのはある意味カルチャーショック。

だってむしろ安心してるように見えたんですもの…

ママが好きなことをやってるというのが分かるのかな(^^)


珍しい試みだと思います。

もし子育て中の歌い手さんで勉強の場に困っているという方がいらしたら、ご紹介するのでお問い合わせください(^^)

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ

[PR]
by chiearai | 2014-08-13 00:23 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai