Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

◆画像満載日記、第3弾ですm(_ _)m
滞在も折り返しに入っています…週後半にはコンサートで歌う機会がありました。

☆☆ランキングバナーを先に掲載しておくので、ぜひにクリックお願いいたします☆☆
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

◆3/23(土) そして週末は観光客モード(^^ゞ 長距離バスに乗ります。すごい人…
e0106251_156461.jpg

Sienaに到着。語学学校で昨年までお世話になっていた先生が帰国してシエナにいらっしゃるので待ち合わせ…バスターミナルのあるPiazza di Gramsi
e0106251_156326.jpg

Piazza del Campo。夏にはこの広場でパリオが開催されます。
e0106251_1555476.jpg

電話したら着くまで30分はかかるというので塔に登ってくるかと思いきや行列で…
e0106251_1553728.jpg

Duomoに行ってみることにする
e0106251_1552660.jpg

Duomoの内部。画像撮れると記憶が蘇るので有難い(vv)
e0106251_1551681.jpg

(元々時間の合うところでちょっと会えるだけで十分有難い、と連絡してあったので)先生とPiazzaで少しお話しした後解散して、お腹が空いたのでごはんに入ってみることにする
e0106251_1545675.jpg

たまにはお米が恋しくなるときもあるし(^o^)
e0106251_1544575.jpg

チョコレートケーキが美味しいという情報をみつけたので頼んでみた♪
e0106251_254135.jpg

せっかく来たし天気もよくなってきたのでマンジャの塔(Torre del Mangia)に上ることにする
e0106251_1543587.jpg

頑張って上るだけの価値はあったけど、疲れた…(vv)>
e0106251_15484.jpg

そして帰りの階段もなかなか急で、これですれ違ったりするわけで
e0106251_1535718.jpg

Piazza del Campoを反対側から
e0106251_1534580.jpg

キジアーナ音楽院
e0106251_1532643.jpg

フィレンツェに戻って、夕ごはんを食べてからコンサートへ。出発前にコンサートで歌ったペルゴレージのスターバト・マーテルだったので迷わず(^^ゞ
e0106251_1531370.jpg

◆3/24(日) 朝はゆっくり休んで、Chiesa di San Marcoでミサを聴いてから美術館へ
e0106251_2583929.jpg

フラ・アンジェリコの受胎告知で知られる美術館です。
e0106251_1523398.jpg

ぶらぶら歩いてマックをみつけ…
e0106251_1522155.jpg

実はイタリア初マック(^^ゞ(Veronaでは一人で外食することはなかったので…)
e0106251_1521013.jpg

チーズバーガーとカフェラテで100円マック状態ですね(^^ゞ確か2ユーロだった記憶が
e0106251_1515388.jpg

夜は友だちと待ち合わせてSanta Croceへ。復活祭のコンサートを聴きに行きました。
e0106251_1514050.jpg

大家さんも後から合流。
e0106251_1513290.jpg

着いたらすでに長い行列ができていて、後ろの方でなんとか席を確保
e0106251_1512319.jpg

音楽を聴きながら、頭の中で滞在中に抑えていた建前の部分が外れて行くというか…そんな体験をしました(vv)
e0106251_1511369.jpg

◆3/25(月) 学校でインタビューを受けました(興味のある方はこちらをご覧ください)。
近所のAlimentari
e0106251_151381.jpg

建前が外れたというのは、前の週ずっとオーストリア人の高校生たちと同居で、楽しかったけれどコミュニケーションはずっと英語。先週からインド人の男の子が住み始めて、彼はイタリア語が一言も話せないので高校生たちが帰った後も英語。大家さんはご主人がアメリカ人で実はイタリア語を話さないので、この状況ですっかり和やか~にアメリカ人家庭にホームステイしてます状態になってしまって

最初は調子に乗って英語で喋っていたら、日本に居たときより明らかに発音が悪くなって

しかも上手い下手以前に明らかに発語に支障が出ていて(studentessa、など子音が2つ続くような単語がスムーズに言えなくなった(/_;))

そういうのが本当は不満なんだな…ということに気付いたのが前日のこと。

一応不満であることは伝えけれど、イタリア語ができない人がいる以上学校じゃないんだからイタリア語で話す必要はない、でおしまい。別に学校の代わりにするつもりはないけれど、日常生活で家族が交わしている会話に触れることにも現地で学ぶ意義はあると思う

けれど人様のお家にお世話になる選択をしていながら帰ればそこはなぜか英語の世界で、家庭滞在ならではの会話を耳にすることもない

B&Bとして旅行者を受け入れる部屋を持つ、きれいで素敵なお家だけど、中心地の足回りのいい場所だけに音出しができない。

それでもWifiが使えたのはとにかく有難く、自分でできることは自力で整える、でできたので助かりました。イタリア携帯からWifiでネットラジオにつないだりTVを観たり。
e0106251_1505398.jpg

◆3/27(水) 授業の後散歩に出る。Piazza della Reppublicaにある地図。
e0106251_1504220.jpg

いつもより行列が短い…と思い衝動的にAccademiaの行列に参戦
e0106251_1503237.jpg

Piazza di Signoriaを通って帰る
e0106251_1501767.jpg

ネプチューンの像
e0106251_150313.jpg

よく見るとすごい美術品がゴロゴロと…
e0106251_1495184.jpg

◆3/28(木) 授業後夕方からコンサート。一度帰宅して一休みしてから出る
e0106251_1493872.jpg

ハノーファーから2週間だけ勉強にきていたピアニストにお願いできてとってもラッキーでした(^o^)
e0106251_1492329.jpg

終わってからもアンサンブル大会が続く(^^ゞ
e0106251_149946.jpg

ピアニストSoraちゃんと一枚。また会えるといいな…
e0106251_1485925.jpg

そしてみんなでプチ打ち上げに向かう
e0106251_1484793.jpg

こんな感じ
e0106251_1483427.jpg

ごはんの時間まで大いに喋る(^^ゞ
e0106251_1482279.jpg

◆3/29(金) 先週からコースを終えてインターンシップに出たり帰国したり…というのが続き、そしてコンサートの翌日ということでお休み多数(というかこの時点ですでに母数が少ない(vv))。Barも静か…
e0106251_1481196.jpg

一日中雨、という日は少ないけれど、予報は毎日雨(/_;)
e0106251_1475659.png

こんなこともありましたっけね…
e0106251_1474429.jpg

翌日の移動に向けて、朝が早いので前日に切符を買いに行きました。
e0106251_1473256.jpg

夜は復活祭のためのコンサート。この日もペルゴレージのスターバト・マーテルでした。
e0106251_1463967.jpg

そして週末は復活祭。まとめて更新して予約設定で少しずつ投稿していこうと思っていたのですが、さすがに時間切れ…木曜は朝から一日出ていて金曜から長野。衣装の直しや荷作り、楽譜の用意もまだなので、さすがに残りは帰ってからにした方がよさそうです。

滞在残り1/3という時点で画像日記もようやく折り返しを越えました。後半、復活祭とペーザロ合宿編は長野から帰ってから更新しようと思います。少々お待ちくださいませm(_ _)m
[PR]
by chiearai | 2013-04-26 00:00 | イタリア日記
◆画像満載日記、第2弾ですm(_ _)m

☆☆ランキングバナーを先に掲載しておくので、ぜひにクリックお願いいたします☆☆
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

◆3/17(日) 観光客なので(^^ゞ 休日はもれなく観光に出ます。電車に乗って…
e0106251_0584444.jpg

駅に着いてバス停を探す
e0106251_0583462.jpg

Pisa。Torre Pendente (斜塔) を観に行きました。
e0106251_0581975.jpg

昔旅行で来たときに上ったことがあるので眺めて帰るだけのつもりが、つい頑張って上ってしまって(^^ゞ
e0106251_058324.jpg

昔の要塞の名残り
e0106251_0574569.jpg

ローマ時代の浴場跡
e0106251_0572952.jpg

疲れたのでバールで一休み
e0106251_0571852.jpg

座ろうと思ったのに席いっぱいで、食べ終えて出てから空いた…
e0106251_057627.jpg

◆実は前日Bolognaの移動中に、音大生時代の同級生が新婚旅行でVeneziaからFirenzeに向かっていると知って、連絡を取り合って待ち合わせて夕ごはんを食べに行きました(^^)
e0106251_0564952.jpg

パスタ
e0106251_0563640.jpg

メインは七面鳥
e0106251_0562572.jpg

お店の前で一枚。この後木曜になでなでしたイノシシを3人で触りに行き、DuomoからPiazza San Marcoの向こうまでお散歩して帰ってきました(この行程は後になって役に立ちました(^^ゞ)
e0106251_0561531.jpg

◆3/19(火) 授業とレッスンを終えてから散歩に出る。室内楽などの演奏会に頻繁に使われる教会(Santo Stefano)が近所にあって…
e0106251_0555232.jpg

Veronaで何度か同じ時期に滞在した歌い手さんがソリストで出るらしい
e0106251_0554020.jpg

橋を渡り丘を登ると遠くにフィレンツェの中心街が
e0106251_0552799.jpg

そしてここにもダヴィデ様(・∀・) Piazzale Michelangero
e0106251_0551023.jpg

さらに上って…Chiesa di San Salvatore al Monte
e0106251_0545963.jpg

教会の中
e0106251_0542714.jpg

さらに上ると…こちらは San Miniato al Monte
e0106251_054993.jpg

この辺りで一番高い丘になるでしょうか
e0106251_0535819.jpg

フィレンツェだけでも数え切れないほどの文化遺産、教会、美術作品に自由に接することができることが有難く、感涙ものでした(vv)
e0106251_0534844.jpg

◆3/21(木) 学生時代から使っているイタリア旅程ノート(^^ゞによると、この日学校でマルケ州についてのプレゼンをしたようです。授業後に大家さんに教えてもらったジェラート屋に行ってみました☆
e0106251_053343.jpg

ダブルで1.5ユーロ。シングルだと1ユーロというお手頃価格で美味しいので、天気のいい日は地元の人が文字通り行列しています。Pisa帰りの夕ごはんも大家さんに教えていただいた店に行ったのですが、大家さんは「地元の人はCentroにある観光客相手の店には行かない。うちに滞在する人にはそういうお店に行ってほしくない」と言って薦めてくださったお店は本当においしくてお値段も良心的でしたm(_ _)m
e0106251_053920.jpg

Palazzo Pittiに行こうと思ったのですが…狙っていた2日券とか3日券は今の時期はないらしく(お得な割引券、みたいなのがあるスポットも特別展の期間中は割引券を販売しないようです)、閉館時間も近いのでこの日は諦めて
e0106251_0525631.jpg

帰りがけに、家と学校の近くにあるChiesa di Santi Apostoliを覗いてみることにしました。
e0106251_0524322.jpg

教会内部。
e0106251_0521580.jpg

夜は夕ごはんを食べてから学校の友だちと駅で待ち合わせて電車に乗り…
e0106251_0515759.jpg

週末に帰国予定のヴィンセントのコンサートを聴きに行きました。
e0106251_0514875.jpg

コンサート後にみんなで一枚。イタリアに行くと、長期留学中の大学時代の先輩たちが時間を作って付き合ってくださって、それがあったから一人でやって来ても人間らしい生活ができていたと思うのですが、今回はそれに加えて学校で知り合った友だちの存在が大きく、彼らのおかげで気持ちをヘルシーに保って過ごすことができましたm(_ _)m
e0106251_0513432.jpg

そして帰りは終電を待って…時間になっても物音一つしないので電車くるまで心配でしたね(^^ゞ最悪線路沿いに歩いて帰ろうか~なんて話していました(vv)
e0106251_0512345.jpg

◆3/22(金) 休み時間に行くBarにて。いろいろ試したけどCaffe Latteが私にはちょうどよいらしい。
e0106251_051852.jpg

この日のお昼は屋台に行って
e0106251_0504963.jpg

Lampredottoを試す(^o^)
e0106251_0504067.jpg

食べたら意を決してPalazzo Pittiへ。
e0106251_0502848.jpg

窓からボーボリ庭園がみえる…結局天気の悪い日が多くて最後まで行けなかったので次の機会にはぜひ。
e0106251_0501840.jpg

外に出て全体を撮ろうとしたけど入らない…
e0106251_050774.jpg

帰り道。Ponte Vecchioはいつも混んでます
e0106251_0494968.jpg

San Lorenzo近辺にあるという楽譜屋を探して右往左往。先生は名前忘れちゃったからネットで探して、って仰ってたんだけど、まず行き当たったのはCD屋で、店員さんに教えてもらって半信半疑でてくてく歩いてたどり着いたのがココ。フィレンツェならリコルディがあるでしょ、と呑気に構えていたら、なんと昨年閉店していたんですね(+_+)
e0106251_0493459.jpg

駄目元で入口で聞いてみて当たりでびっくり(^^ゞ 奥に行くとピアノたちの間に楽譜売り場がありました。
e0106251_0491693.jpg

9月に歌うドン・カルロの楽譜をこちらで調達。
e0106251_049198.jpg

滞在2週目の時点で買った参考書類。まだまだ可愛いもの…というのは後で判ります(^^ゞ
e0106251_0484846.jpg

あっという間に折り返しに近づいています。もうしばらく続くので、よかったらお付き合いくださいませm(_ _)m
[PR]
by chiearai | 2013-04-25 01:42 | イタリア日記
◆滞在の思い出を画像満載で上げていこうと思います。
よかったらお付き合いくださいませm(_ _)m

☆☆ランキングバナーを先に掲載しておくので、ぜひにクリックお願いいたします☆☆
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

◆3/9(土) お気に入りのパスポートカバーと共に出発。ずっと使ってきた現地携帯が行方不明で、諦めてトランジットのローマで買い直しました。
e0106251_2191683.jpg

◆3/10(日) La prima colazione :) 初日だから特別ね、と持ってきてくださいました。
e0106251_219579.jpg

早速市街を散策。こちらPonte Vecchio
e0106251_2183935.jpg

以前旅行で一日だけ滞在したときにお休みで入れなかったUffiziに、真っ先に予約に行きました(^^ゞ
e0106251_2182332.jpg

Palazzo Vecchio前のダヴィデ像
e0106251_2181038.jpg

Piazza della Reppublica
e0106251_2175427.jpg

Il duomo
e0106251_2172472.jpg

La chiesa della Santa Maria Novella
e0106251_2163353.jpg

Piazza di ss Apostoli
e0106251_21655.jpg

Il primo pranzo da sola in Italia
e0106251_2155136.jpg

Borgo ss Apostoli. Piovuto quasi ogni giorno...
e0106251_2154177.jpg

◆3/11(月) 語学学校へ。こちら音楽練習室。
e0106251_2153023.jpg

Espressoを教材に使っていると聞いて、2でも使い方によっては難しいかも…と持って行ったら想定外の上級クラスで教材も買い直し orz ダブってもよしと割り切っていれば2kgはセーブできたかも…でも新しい教科書はかなり気に入ってます。別の機会があったら勉強したい(^^)
e0106251_2152043.jpg

◆3/13(水) 図書館に篭って勉強してみたり
e0106251_2145890.jpg

◆3/14(木) VeronaとPesaroから大学時代の先輩たちが来訪(またの名を合宿その1←その2もあります)。RinascenteのカフェからDuomoを眺める。寒かったけど絶景(・∀・)
e0106251_2144763.jpg

触ると幸運が訪れるとか(その後何回も触った(笑))
e0106251_2143423.jpg

夕ご飯はトスカーナ料理。Bistecca fiorentina, 4人で1kg (+_+) というか1kgでもまだ行けたと思ったのにびっくり←骨の分があるので肉は1kgはありません(vv)
e0106251_2142056.jpg

◆3/15(金) 午後のレッスンを動かせず、2日目は別行動。レッスン後Santa Croceへ。
e0106251_214750.jpg

Michelangeroのお墓
e0106251_2134371.jpg

Dante
e0106251_2133318.jpg

Rossini
e0106251_2132255.jpg

◆3/16(土) 合流すべくBolognaに向かう。Firenze駅巨大でびっくり(*_*)
e0106251_213720.jpg

BolognaにはMUJIがある…
e0106251_2125516.jpg

Centroに出て
e0106251_21242100.jpg

Biblioteca。床がガラス張りになっていて
e0106251_2123189.jpg

床の下にはローマの遺跡
e0106251_2121878.jpg

地下に降りて肉眼で見に行きました
e0106251_212892.jpg

そしてお昼は魚!前菜がイタリアンに見えない…
e0106251_2115893.jpg

パスタはなんとなく鰹だし風味のような←魚は使ってるけど鰹は多分気のせい(^^ゞ
e0106251_2114959.jpg

メインを2つ頼んで4人で分けた気がする
e0106251_2114067.jpg

昔むかしのエミリアとロマーニャを分ける境の上に家具があって
e0106251_2112766.jpg

そしてその上は普通にお店だったりします
e0106251_2111648.jpg

教会に行って
e0106251_211345.jpg

中を見学…
e0106251_2104026.jpg

動物にみんな持って行かれるのはどこの国も同じ(^^ゞ
e0106251_2102361.jpg

Salmeriaでお買い物
e0106251_210827.jpg

大道芸を観て
e0106251_295559.jpg

電車に乗る前にEnotecaへ
e0106251_29423.jpg

軽く飲んでからそれぞれの帰路へ
e0106251_29268.jpg

夜のSanta Maria Novella。月が出ています
e0106251_285930.jpg

ということであっという間の1週間。と言いたいところですが、週末はもう一日。ということでその2に続く…
[PR]
by chiearai | 2013-04-24 02:54 | イタリア日記
◆月曜に帰ってきました!

1ヶ月という、留学というには短く旅というには長いような生活で

いつも楽しく過ごしていたのですが

実際にその地で自立して生活しているわけではないので地に足が着いていないというか

きれいなものいいところだけをみて帰ってきたんだな…なんて思っていたら表題の通り(vv)

ということで全体のまとめを上げる前に、このトピックだけ別に投稿しようと思います。


◆家族がまとめておいてくれた郵便物の袋にあった、メインバンクからの親展通知。

文面は穏やかだけど何かあったのか…24時間対応ということなので落ち着き次第すぐ連絡

口座をオンラインで確認しながら

どう考えても心当たりのない取引があることに気付いて申告

調査の後、担当者から連絡がきたのが昨日のこと。


◆心当たりがない、というのは

海外では数百円程度だったら現金、ある程度以上はクレジットカードでお支払い。

ただ滞在費と授業料の精算は授業初日に済ませる。滞在費は全額現金で用意、という指定があり…

飛行機が着くのが土曜の深夜。現金は持ち歩きたくないので日曜にATMで下ろすことに。

イタリアのATMは一度に下ろせる額の上限が250ユーロに設定されていて、通常は一箇所のATMで一度しか下ろせないのであちこち探して歩いて少しずつ(このどこかで情報が抜かれたらしい)

キャッシュカードは海外用に作って行ったとかではなく

ちょっと特殊といいますか、全世界どこのATMでも手数料無料。両替のように交換時のレートが別にあるわけではなく、その日の為替レートで下ろした国の通貨で出てくる、という大変便利なカードを普段から使っています。

大金を現金で持ち歩くよりいいかなと思ったのですが

1ヶ月分の滞在費を現金一括、初めての街で着いた初日にいきなりというのはなかなか大変で

慌てて操作してて、間違えてクレジットカードを入れて気付かずキャッシングになってしまったこともあるくらい(vv)>

現金は結局着いた翌日に滞在費を下ろすのに小分けして引き出した以外、1ヶ月の間に途中で引き出すようなことは一度もなく(vv)


◆なので到着翌日に何度か下ろしたATMの機械のうちのどれかに磁気情報をスキミングする装置と暗証番号を読み取るカメラが付いていたんでしょうね orz

深夜でも東京より明るくて、ヨーロッパなのに女性一人で歩いていても危なくない(もちろん100%ではありません)という油断もどこかにあったんだと思います。

まさか自分の身に起きるとは…

キャッシュカードは着いた当日と翌日以外一度も使わなかったので気付かなかったのですが、銀行側ですぐに異常に気付いてATMでのカード使用を停止してくださっていたそうです。ATMでカードが使えなくなった後も連日、何度も引き出しの試みが続いたとか…

盗難や紛失の可能性はゼロではないので、現金は大量には持ち込みも持ち歩きもせず、必要なカードとキャッシュカードのみ。口座には使うであろうと思われる額に少し上乗せした程度の残高にして、残りは他の口座に退避させて、それらのキャッシュカードは家に置いていきました。

滞在中にSNSを使ってチェックインしていて(チェックインはGPSを使うので、検出できない遠方や架空の土地では登録できない)、その日引き出された時間には誰とどこで何をしていた、ということを明確に示せるし、必要であれば証言してもらえる人もいる。

日常も海外渡航時も適切にカードを管理していたことはすぐに理解していただけて

補償についてもスムーズに話を進めることができましたm(_ _)m

銀行の対応は見事でかつ親切。補償云々を抜きにしても、不正使用の後も何度も引き出しが試みられていたのをブロックしてくだったからこそ

帰って物入りでいざお金を引き出そうとしたら残高ゼロだった (・ω・;)!!!

…という事にならずに済みましたm(_ _)m


◆担当の方のアドバイスにより

必要書類を揃えて提出したらカードは再発行してもらいます(読み取られたのは磁気情報だけで口座情報までは抜かれていないので口座自体は使えるとのこと)。

国内外でのスキミング被害を心配される方は

特に海外によくある、道端の建物の壁に何の覆いもなく取り付けられているATMは使わず

銀行のドアを開けて入る、建物の中のATMを、面倒でも銀行の営業時間内に使うこと

また暗証番号入力時の録画から身を守るために、入力している手を反対の手で隠すというのも

絶対ではないけれど、ある程度の有効性はあるそうです。

物理的には最大9999回試せばその途中のどこかで必ずヒットするわけで、時間稼ぎ的な発想でしょうか…

あとは1ヶ月ごとに暗証番号を変える。

スキミング防止対策のケースなどは無駄ではないかもしれないけれど対策としては主にクレジットカード用で

キャッシュカードの磁気情報はATMなど機械接触の際に盗まれるケースが圧倒的に多いので、注意は別途必要

…とのことでした(vv)


◆家に着いてから昨日まではそんなこんなでバタバタしていたのですが

帰ったらすぐにいつもの友とごはん。行く前も滞在中も、歌っていても歌っていなくても、結局どこでもお世話になりっ放しです(vv)>

帰ってからゆっくり食事を取る間もなく対応に追われていたので、おいしいものを食べながら喋って喋って飲んでまた食べて…ようやく一息つけました(^^ゞ
e0106251_1501274.jpg

週末くらいに、滞在中の様子(もちろん楽しいパートで☆)をもう少しお知らせしたいなーと思ってます(^o^)

2つのブログランキングに参加しています。お読みくださったら、ぜひそれぞれのバナークリックにご協力くださいませm(_ _)m

♪♪1日1クリック、お願いします♪♪
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2013-04-11 01:58 | イタリア日記

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai