Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

レ・ミゼラブル☆

◆新演出のレミゼを観に行きました(^^)/
e0106251_23433866.jpg

大学で同期同門のくみちゃんがコゼット役でデビューした舞台。決まったときから行きたいと思っていたけれど、稽古や仕事の日程が出るまではチケットをとることもできず

ようやく行く日を決められる!と思ってぴあに勇んで向かったときにはすでに全日程全席完売(/_;)

さすがに無理かな…と思っていたのですが

運よく譲ってくださる方がみつかって、彼女の出演日に観に行くことができました。
e0106251_23434245.jpg

◆ミュージカルナンバーなどは一応昨日予習して臨んだものの

生の舞台は迫力が違う!!!

プリンシパルと呼ばれるソリストの方たちはもちろん素晴らしいけれど

特にアンサンブルのパワーに圧倒されました。

最後のカーテンコールに並んだときに

え?こんなに人数少なかったの??とびっくり。


◆名作が原作なのでストーリーはよく知られていて

私実は人が死んでしまう話しというのは個人的にはあまり好きじゃなくて

それは過去に接した家族や友人の死を思い出して悲しくなったり

今身近にいる大事な人に死が訪れる場面を想像して怖くなってしまったりするからなのですが

そういう事を置いておいても、レミゼの音楽には人の心を動かす力がある。

出演者がカーテンコールに並んだのを見て胸が熱くなりました(^^)/


◆縁あってオペラというものに多少なりとも関わって生きているけれど

オペラやクラシックのコンサートでここまで人を動かせるのだろうか

そのためには何をどうしていったらいいのだろうかと

終わってからなんとなく、考え続けています。

自分にできることを頑張って続ける。まずはそこから、かな…

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2013-06-30 00:02 | 観たり聴いたり

リハーサル!

◆東音ホールで1週間後に迫った公開録音コンサートのリハーサルをさせて頂きました。
e0106251_3333570.jpg

後半に取り上げる芸術歌曲については、何度か二人でレッスンに行ってみていただいたりもして安定してきているのですが、民謡の影響を残す歌曲は西洋音楽の調性感覚では音がとれなかったり、童謡も声楽作品として演奏できるように編曲された作品の譜読みに苦労したり…

無調の童謡って難しすぎる(>_<)(それでなくても私は「大体」音感な人なのに(・ω・) )

リハーサル前の合わせと、実際に全体を通した様子で一部取り上げる楽曲を変更する場面もありましたが、当日の流れも決まり充実した時間になりました(^^)


◆当日は解説を交えながら演奏し、収録した楽曲がピアノ曲事典に掲載されます。

いい状態で演奏できるように体調保持に努めながら、もう一つ譜読みを深めつつ当日に備えたいと思います。

【当日の演奏予定曲目】

中山晋平: しゃぼん玉
中山晋平(岩河智子編曲):黄金虫
本居長世: 青い眼の人形
本居長世作曲(岩河智子編曲):俵はごろごろ
本居長世(岩河智子編曲): 赤い靴
山田耕筰: 日本風の影絵
        烏の番雀の番
        海坊主小坊主
藤井清水: 十文字
        千羽鶴
        秋の夜
        皿屋敷
清水脩: かなかな蝉
中田喜直: ねむの木


◆よく知っていると思っていた曲が、全然違って見えるようになる

知らなかった作曲家が親しみをもって感じられるようになる

どこでも聞いたことのない、日本の曲が聴ける

懐かしい曲を素材にした新しい試みに立ち会うことができる

そんな時間になるように、準備を進めています。

演奏者に近いアットホームな雰囲気の中で、新しい音楽が生まれる瞬間に立ち会ってください。

ご来場を心からお待ち申し上げておりますm(_ _)m

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2013-06-29 03:51 | 歌と日常

素晴らしい一日

週末鬼怒川に行ってきました\(^o^)/
e0106251_2232165.jpg

日本のクラシックホテルが好きで、金谷ホテルは日光も中善寺も時々泊まるのですが

電車で向かうと途中で乗り換えるのが面倒で(^^ゞ、乗り換えなしで行ってみたいなーと選んだのが鬼怒川。

鬼怒川にも金谷ホテルがあると知って、日光の創業者のお孫さんが作られたホテルということでクラシックホテルというカテゴリとは外れるとは思うのですが
e0106251_2232866.jpg

きめ細やかで質の高いサービスに感動♪

食事もおもてなしも素晴らしかった。

その宿に滞在しているだけで充電にもリフレッシュにもなって

大大大満足(・∀・)


◆他には夏の時期の演奏機会のご案内や来週の公開録音コンサートの解説の準備がなかなかできず後回しになっていたのをギリギリでどうにか投函。

昼間仕事に行き、終わると稽古場に向かっているので、事務的な作業はどうしても深夜になってしまい、片付けて寝ようとすると朝になてしまう…

睡眠が確保できないまま仕事に行く状態が続くと

体力的にも厳しいし

何より気持ちが飽和状態になってしまうようで(vv)


周りの人も環境も素晴らしく、毎日楽しく幸せ(^o^)

と日々感じていても、そういう状態になるときはなるんですよね…(・ω・)

そんなこんなでガス抜きと気分転換のための旅でした。

また行きたいなヾヾ( ・ω・)人( ・ω・)ノ゙ (・∀・)


◆郵送やメールでのご案内は週明けには終えて、7/5の公開録音コンサートの曲目解説は、第一弾の原稿を共演者である純ちゃんに今朝方投げて見直してもらっていて

これでようやく明後日のリハーサルと翌週のコンサートに向かうことができます(・∀・)

明日は夕方までゆっくり休もう(睡魔に襲われて中断しながらポツポツ入力打っていたブログもようやく最後に到達(・ω・) )

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2013-06-27 03:19 | リフレッシュ
◆移動の合間によくお茶ごはんしているのですが

スマートフォンの画像を眺めるに

このところの様子をブログに上げていないような…

ということで、お一人さまだったり家のおやつも含めて、覚書を兼ねて少しご紹介(vv)

◆4/25(木) 南池袋のクリエ。喫煙席と禁煙席がオープンスペースで実質全面喫煙席な強気のカフェ。語学学校からジムに移動して、時間までお昼と宿題タイム
e0106251_0573744.jpg

4/30(火) GWの頃凝っていたホットリンゴ。芯だけ抜いて串切りにしたりんごに、はちみつとメープルシロップをかけてレンジで5分、で朝ごはん
e0106251_0571466.jpg

両国の国技堂。名物のおせんべいアイスのせクリームあんみつ。ボエームのオーディションを受けに行った帰りに友人シラピーと(^^)
e0106251_0564395.jpg

◆5/1(水) ドライフルーツ(画像はあんず)のヨーグルト漬けとルイボスティーでおやつ。
e0106251_0562255.jpg

5/10(金) 週末の総会コンサートの稽古に移動する前にお茶休憩。メープルカスタードパイ好き♪
e0106251_056191.jpg

5/11(土) 池袋のTobira Cafe。デュオのピアニストにボエーム/ヘングレの特訓に付き合ってもらってお茶に流れる。
e0106251_0553861.jpg

5/13(月) 母校近くのA-Pizza。ボエーム/ヘングレ特訓後シラピーと軽く食べて帰る
e0106251_054140.jpg

5/14(火) フォーレ協会のコンサート休憩時のおやつ(^^ゞ
e0106251_0525951.jpg

5/17(金) お世話になっている事務所の懇親会前に、六本木一丁目のPaulで買ったパンで夜食。
e0106251_0525590.jpg

5/19(月) 純ちゃんとレッスンで鎌倉まで行った帰りにしらす丼で遅お昼@あさくさ食堂
e0106251_0524827.jpg

食堂だと思いきやカフェメニューもあった(^^) 栗の甘露煮とコーヒーのセットメニュー
e0106251_0524482.jpg

◆6/1(土) 6月の長野行きの初回合わせの前に新しいお店を試しに行く。青山一丁目のピアディーナ。
e0106251_0523836.jpg

イタリアンローストの豆で入れたカプチーノが飲みたくて☆
e0106251_0523474.jpg

6/3(月) ドン・カルロの稽古に通う道すがらにあるこのカフェに、7月の公開録音の合わせ後に純ちゃんと向かいました。
e0106251_0521517.jpg

呼び出しまで1時間半はあるというので他のカフェで時間を潰す。高田馬場のカフェ ラポール
e0106251_052355.jpg

メニューもリーズナブル、携帯充電もできてなかなかお得なお店。後でコーヒーを頂くのでドリンクはジュースで(・ω・)
e0106251_0515711.jpg

コーヒーを頂きながら預言を待ちます。録音したものをテキストにして、繰り返し読んでメッセージをより深く理解することが勧められています。
e0106251_051529.jpg

6/7(金) ドン・カルロ稽古前に腹ごしらえ。おにぎり次は1個でいいな…(・ω・)
e0106251_0514730.jpg

6/12(水) 私の仕事終わりを待ってレッスンをしてくださる先生に、差し入れを買ってからレッスン室へ。ローカロリーメニューでプチトマトの生姜はちみつジュレ。
e0106251_0514363.jpg

6/17(月) レッスンからドン・カルロ稽古の移動休憩。前記のラポールに行くつもりが、途中の神戸屋カフェで止まってしまう。おいしいパンに目がなくて(^^ゞ 途中で買ったゴーヤの苗と、お土産用の食事パンセットが一緒に写っています(・ω・)
e0106251_0513878.jpg

6/19(水) ドン・パスクワーレを観に行く前に、お友達の矢野裕紀子さんと待ち合わせてお茶☆
e0106251_0513195.jpg

こうして眺めてみると、思ったより行ってますね(vv)>

落ち着くカフェ、発掘しよう(・ω・)

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2013-06-20 01:43 | 歌と日常

4周年♪

◆13・14の2日間、ロビーコンサートで演奏して土曜夜に帰宅しました。画像いっぱい進行でご報告m(_ _)m

休憩の談合坂SAにて。一日一杯カフェオレが飲みたいといいながら、実際に手にしたのは人気No.1というぶどうジュースとチュロス(^^ゞ。
e0106251_3353834.jpg

ホットドックが自分にケチャップとマスタードをかけて、その後どうするの…?と真面目に考えると謎なゆるキャラに遭遇して一枚。


◆テラス席が気持ちのいい季節…滞在中に一度は伺うごはん処も風情があって
e0106251_3355358.jpg

外に席を作っていただいたのに、カレーを食べ始める頃には雨が(;_;)午後から夜にかけて大雨になったので、さすがに宿に電話して迎えをお願いしました。
e0106251_336935.jpg

リハーサルから反省会まで
e0106251_3362335.jpg

◆翌日はのんびり散歩がてら、蓼科湖に向かう途中にある立ち寄り湯へ。
e0106251_3364029.jpg

前日からボケボケでバスタブに栓をし忘れてお湯ためてて気付かなかったり(すぐ気が付いたのでまだよかったけど…)、着替える段になってバスタオルをどこかに落としたことに気付いたり、外で落ちているのを回収して飲み物を買おうとしたら今度は財布を落としたのに気付き…orz 全部回収できてよかった(・ω・)

滞在中に必ず行くお店がもう一軒。前日はお休みだったので立ち寄り湯の休憩室から電話で確認したところ、この日は営業中とのことですぐに支度して向かう。

今回初めて見かけた花。名前が分らず…
e0106251_337478.jpg

◆そしていつものカフェへ
e0106251_337195.jpg

お店に置いてあるものの一つ一つがみんな可愛い(・∀・)
e0106251_3373630.jpg

胃弱の身に有難いのが、お昼はスープだけで軽くするという選択肢があるところ。美味しくても3日間三食外食だとまだ負担なので…
e0106251_338079.jpg

ケーキは全種類試したと思いきや、チーズケーキをまだ食べていないことに気付いたので注文。
e0106251_3381991.jpg

◆最終日の朝ごはん。夕食は胃の調子を優先して、無理しても完食する、というのを止めるようになって(残すと食べるまで部屋の外に出されて、全部食べ終えるまで入れてもらえなかった幼児体験が尾を引いているのか食べ物を残すのにかなり抵抗があり、ギリギリまで頑張って食べていたのですが…)

そのおかげで朝はうっすらお腹が空いた状態で起きて、朝食はごはんを軽めにしていただければ完食できるようになりました(^o^) 夏もこの調子で乗り切れるといいのですが…
e0106251_3385147.jpg

◆帰りは普通乗車券を片手に中央本線各駅停車の寄り道旅。甲府の少し手前にある、石和温泉に向かいました。
e0106251_3403973.jpg

駅前の観光案内所で地図や資料を調達し、足湯に浸かって作戦会議中…


◆笛吹市の観光ツアーに乗る計画を立てていたのですが、宿の送迎が急遽お願いしていたより1時間前倒しになって、そのお陰で1本早い電車に乗れたので、予約していた午後のツアーを午前に変更。後の時間が空いて楽になりました☆
e0106251_3405511.jpg

ボランティアガイドの方が数名同乗して、半日ツアーだと1000円(+入場料団体料金実費のみ)という(+_+)
e0106251_3411047.jpg

まずはさくらんぼを狩り~(・∀・)
e0106251_3414622.jpg

L'amico Flitz~♪とか言って脚立の上からさくらんぼを投げてもらったのですが(オペラネタですね(笑))、投げる人は逆だと思う(^^ゞ
e0106251_3413493.jpg

私も(自分が食べる分を)狩っています(・ω・)
e0106251_34264.jpg

◆家族へのお土産を手に再びバス移動。フルーツ農園の後は県立博物館に向かいました。
e0106251_3343633.jpg

葛飾北斎の冨嶽三十六景全図を公開する企画展の初日。常設展の入場料400円のみで鑑賞できます。しかもパンフレットも付いている(・ω・)
e0106251_3343361.jpg

モダンな中にも風情がある中庭
e0106251_3342914.jpg

企画展は撮影禁止だったので、ロビーからズームで(vv)
e0106251_3335619.jpg

山梨県の歴史、風俗に関する展示も見応えがありました。
e0106251_3335348.jpg

蓄音機を回して再生しています
e0106251_3334956.jpg

バスで駅に戻って解散。無茶苦茶満足度の高いツアーでした(^^) 石和温泉は電車で来ると観るところが限られてしまうので、今年から春から秋の観光シーズンの週末にツアーを企画しているのだとか。日が合えば別の企画でまた参加したいです☆
e0106251_3334617.jpg

◆駅からスーツケースを引っ張ってお昼ごはん移動。途中のこの店はなんだか気になる。一体どっちなの?という疑問も含めて(ちなみに国旗は4色)(^^ゞ 次の機会に試すかも。
e0106251_3334268.jpg

橋の上で笛を吹く人あり
e0106251_3333975.jpg

駅前店、というにははるか前方に、ようやく目指すお店がなんとなーく見えてきた
e0106251_3333663.jpg

ほうとうで有名なこちらのお店、お昼時を過ぎていたにもかかわらず16組待ち(@_@)
e0106251_3333081.jpg

40分くらいは並んだでしょうか…でも並ぶだけの価値はありました。
e0106251_3332790.jpg

◆帰りの電車を検索していて、その時間の後をいくつかみているうちに、偶然乗り換えなしで帰れる快速があることに気付き、特急券、指定券なしで乗れることを確認。お土産物買いと足湯で時間を潰す。
e0106251_3332391.jpg

噂の電車はこちら。春から秋にかけて、土日限定で運行するというホリデー快速ビューやまなし\(^o^)/
e0106251_3331999.jpg

乗り換えなし2時間弱で新宿に着けるって最高に嬉しい!感動の乗り心地でした♪
e0106251_3331497.jpg

◆長野(蓼科)に演奏に伺う話は大学院を修了して割合早い時期に頂いたお話で、夏から伺うようになって今月で満4年になりました。

最初はこんなに続くとは思っていなかったし、私はともかくピアニストは複数にして、都合のつく方と一緒に行くような感じで考えていたのですが

仕事をしながら演奏活動を続けている方は、平日は学校や会社での仕事があったり、音楽教室で教えているという方が多く、そうでない方は結婚してお子さんも小さかったりで…宿泊必須の場所で二泊三日で全日拘束になる機会にいつも都合のつく人を探すのは意外に大変で

そんな状況で、学生の頃からお願いしているピアニストとデュオという形で行き始めて、双方の都合のつく希望日程が出せるだけでもすごいことだし、その希望がうまく収まって続けていられるのも有難いことだと思っています。

機会があるのも、その機会に一緒に向かえる人に恵まれたのも幸運な事。コンサートでよく歌う「逢えてよかったね」という曲が自分の気持ちそのまま、というのが正直な気持ちです。有意義な機会として続けていけるように引き続き試行錯誤を重ねて行こうと思います。

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2013-06-17 05:01 | トロヴァトーリと旅日記

イタリア語の試験

e0106251_2321369.jpg◆CILS (シエナ外国人大学主催イタリア語能力検定) を受けてきました。

イタリアで大学留学の際に語学試験を免除されるというB2に通るのを所期の目標に考えていて、今回は形式に慣れるためにB1で受験。といってもB1(日常生活のなかで頻繁に遭遇する場面で適切な言葉が使え、イタリア旅行が問題なくできる)は実際のレベルに近い現実的な選択かなと思ったのですが

思ったより難しかった… orz

意外と大丈夫かもと思ったのが筆記と口頭、読解は想像以上に厳しいかも。

後は念力を送りつつ様子見です。

e0106251_232733.jpg

◆集合時間から終了まで5時間。燃え尽きた感があり、帰宅してのびてしまいましたが(・ω・)

試験を受けると次のモチベーションにもつがなるし、時々受けたいなーと思います。

仮に通ったとしても、次のレベルを受けるのは1年後かな…イタリア語は歌う上で避けて通れない言語でもあるので、少しずつでも止めずに続けていきたいです。

イタリア語の方がもう少し落ち着いたら、学生の頃に同じように語学学校に通った独語仏語の勉強も再開したいのですが(・ω・)


7月末のアートカフェフレンズのコンサートが終わる頃まではしばらくバタバタなのですが、頭の中を整理して、体調を整えて向かいたいと思います。ブログも時間をみつけて更新します(・ω・)

お読みくださって有難うございます(・∀・) ぜひランキングバナーのクリックにご協力ください(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2013-06-10 03:00 | イタリア日記

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai