Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

◆9月の長野行き、続編です。

朝早くから最寄駅まで送っていただき、帰りはいつものようにローカル線で出発。ホットドリンクが美味しい季節になりましたね。
e0106251_1471733.jpg

向かうは石和温泉駅。笛吹市では観光シーズンに合わせて、電車で訪れる観光客用にバス料金1000円+訪問各所の入場料、利用料のみでOKというリーズナブルなツアーを週末限定で企画しています。6月のコンサートに向かう道中でやはり帰りの計画を練る間にこのツアーの存在を知り、このときはさくらんぼ狩りと県立博物館の冨嶽三十六景を観に行きました。

今回は帰り用に普通乗車券を事前に購入したのみで寄り道先はまったく決めておらず、行きの車内で観光パンフレットやガイドブックをひっくり返し、その週末限定で「ワイン作り体験」ツアーが企画されているというので、事前に申し込んで向かいました。

石和温泉駅のロータリーはバラ園になっていまして、市のバラ愛好家グループがメンテナンスをされているそうです。足湯に浸かり、駅周りのバラを眺めてから出発☆笛吹ワインに向かいます。
e0106251_1471475.jpg

ワイナリーで説明を受けてから、車でぶどう狩りに移動。この日はベリーAでワインを作るとのこと。

ジュースにするぶどうを確保して、あとは食べ放題でぶどう狩り(^^)収穫したぶどうを籠に入れてワイナリーに戻りました。

洗浄、消毒した桶にぶどうを入れて、長靴を履いて2人で桶に入り、ぐるぐる回ってジュースになるまでぶどうをつぶしたものを、職員の方に機械に入れてもらい、ジュースの試飲。
e0106251_1463112.jpg

収穫したぶどうも、そのぶどうで作ったジュースもおいしかった~(^o^)

その後エントランスも戻ってラベルを作るのですが

ふと思いついて相談してみたところ賛同してもらえたので

コンサート用CDのジャケット画像をラベルにしてもらうことにしました。

名付けてトロヴァトーリワイン(^^ゞ(といってもその2本だけですけどね…)

クリスマスの頃には届くとか。楽しみ(^o^)


◆その後アルプスワインのショップに運んでもらい
e0106251_1462626.jpg

見学用の地下セラーを抜けて、ショップでワインの試飲タイム
e0106251_1462245.jpg

いちじく、ブルーベリーのワインがそれぞれ気になったのですが、以前甲府のワイナリーで買ったブルーベリーワインがまだどこかにあるくらいなので(^^ゞさきほどのぶどうジュースの余韻もあったのか、こちらのワイナリーのぶどう100%ジュース(砂糖の添加なし)をお土産に
e0106251_1461649.jpg

ツアー解散後は、前回気になりながら見送った「フレンチ&イタリアン」と書かれたお店へ。
e0106251_1461382.jpg

どっちかと聞かれたらランチはイタリアンかな?ドリンクバーとサラダ、デザートも付いて1200円とおトク感のあるランチでした。地元で人気のお店というのも納得です。

お土産みに行く前に、手湯なるものもつかってみました。
e0106251_146793.jpg

電車に乗る前に再び足湯に浸かり、ホリデー快速ビューやまなしに乗り込みました。土日祝日に往復一便ある、特急券のいらない快速電車(・∀・)

6月は午後のツアーに乗るつもりでいたら、お客様の送迎の関係で出発が早まったために午前のツアーに乗れて、路線検索をしているうちにこの快速にぶつかったのですが、今回は宿の方に無理をお願いして早い時間に頂きm(_ _)m帰りにゆっくり楽しい思いをさせていただきました。

ホリデービュー快速はとっても快適なのですが、3日分の本番衣装や道具類の入ったスーツケースの置きどころがなく、荷物を側に置くと向かいの席に人が入れず…座れない方がたくさんいらして申し訳ない感いっぱいだったので、次回以降は自粛かな…(vv)

10月のコンサートは来週末。東京も急に秋の気配が漂ってきたので、次は秋の景色を楽しめるでしょうか。
新しいプログラム案は今日詰めてきました。日が近いからこそ前回の手応えを生かして手直しができる気がします。

次回も楽しみです(^o^)

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2013-09-28 03:00 | トロヴァトーリと旅日記

夏から秋へ…?

◆先週末の長野行きのご報告その1。

初日当日の朝出る高速バスで現地入りするのですが、今回人身事故の影響で同行者が予約した時間に間に合わず…(;_;) 都内住みなのに前日の用事の都合で埼玉から集合場所へ、というのが正直どうかと思わなくもないのですが

前々日の本番や前日の荷作りなどで頭が半分眠ってる状態で向かっていて

Web回数券を使っているので直前まで変更できるから、と一時間後の便にするなら大丈夫だろうと最寄駅のホームで一時停止して手続しようとすると

ネットで変更できる期限を過ぎているので営業所に直接電話してね、と出てくる(/_;)

でも電話番号、営業所のサイトに出てないし orz

それでもなんとかみつけて移動中に連絡しても応答する気配がないような

とにかく発車前に営業所に駆け込まねば…と

1時間後の便に変更するなら時間もあるし、と手続や情報収集のためにホームで一時停止したことが悔やまれる

むしろとばっちりを受けたのはあまり寝ていない状態で後始末に走り回った私だと思うのですが(・ω・)

前々日のオーディションでテンションが上がり、前日は荷作りで寝る間もなく、2日あまり寝ていない状態で

集合時間にはなんとか間に合うかな…と急いでいる最中の連絡

不可抗力なのは分っているけれど、そもそも自宅ではない郊外から向かって遅れて予約した時間に間に合わない、というのがもうどうかと思うし

変更手続を済ませて落ち着くと、集合して顔を合わせても大人の対応ができる自信がないので

しばらく外に出たいので、着いたら荷物をみていてほしい

と連絡して、合流したら入れ替わりで外に出てしまう。コンビニ以外でなにかおいしいものを調達して気分転換しようかなとも思って(vv)


◆とはいえ(釈然としない部分がなくはないけど)不可抗力ではあるし、バスは渋滞にも合わず、宿の方とも連絡がスムーズに取れて、バス停に着いたらお迎えの方もいらしてくださったので、最初の遅れ以外は快適に移動できました(^o^)

コンサートを終えた翌日、帰りの経路も決めていなかったので、移動中に相談。だんだん元気になってきました(^^ゞ
e0106251_2241010.jpg

久しぶりに眺める山はきれいで景色も新鮮
e0106251_224468.jpg

◆2日目はリハーサルまでの時間に久しぶりに蓼科湖へ。

真夏の暑さ、ではないけれど、秋の景色というには早い感じ
e0106251_224184.jpg

Peterと書いてピーターと読む輸入食材のお店で、手が空いているとき限定のランチ。少し離れたところでオカリナを練習する方がいらしてそれがいいBGM☆
e0106251_2235720.jpg

湖畔を一周するように歩いて戻る途中、旧アートランドホテルの彫刻庭園が「彫刻公演」として入場無料で公開されていたので一回り。閉館直前に、今はないマリーローランサン美術館と、この庭園を歩きに来(てコーヒー牛乳つかんでマッサージ椅子に2人並んで爆睡し)たことがありましたっけ(^^ゞ
e0106251_2235270.jpg

コンサートはまったく異なる雰囲気の2日間を過ごしました。初日は文字通り黄色い声が飛び、また男性のお客様は配布物に記載されたプロフィールをみて

テバルドぉぉぉぉーーー!

と9月頭のドン・カルロで演じた役名で声をかけてくださる方あり(^^ゞ(しかしなぜテバルド(笑))

…更新している間に大分時間が押してしまったので帰りの様子はまた次の機会にヾヾ( ・ω・)人( ・ω・)ノ゙ (・∀・)

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2013-09-27 03:15 | トロヴァトーリと旅日記

ヘンゼルとグレーテル

◆先週末になりますが、さいたまシティオペラ「電話/ヘンゼルとグレーテル」の公演に暁の精役で出演させていただきました。

眠りの精役の山口さん、お母さん役の筒井さんと
e0106251_1161210.jpg

ヘングレA組女性陣で一枚♪
e0106251_116918.jpg

学部生の頃通っていた研修機関でお世話になった吉田先生と一枚(ハート多め盛りで(^^ゞ)
e0106251_116581.jpg

◆連休は金曜から長野に行き、9月のロビーコンサートを終えて今日帰宅しました。明日の本番を終えると6月から続いた慌しい日々もようやく一段落。長野行きのご報告はもう少しお待ちくださいませm(_ _)m

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2013-09-23 01:27 | 出演予定と記録

セプテンバーコンサート

e0106251_2195922.jpg
◆まだ週末の三連休に3日本番、というのが残っているのですが、6月から4ヶ月続いたバタバタもようやく収束の方向に向かっています。

少しずつ余裕ができてきたところで、無事終了した本番のご報告を。

1週間ほど前になりますが、9/10(火) にセプテンバーコンサートのイベントで演奏させていただきました。

セプテンバーコンサートというのはNY同時多発テロ事件後に広まった、音楽による平和運動。9/11を音楽で街を充たすことで人の心に安らぎと癒しを、というコンセプトで毎年世界中で開催されています。

今年のセプテンバーコンサートは、7月に出演させていただき、また10/15(火)にもお世話になる予定の恵比寿アートカフェフレンズで演奏させていただきました。

◆リハーサルで最後の詰めに励むピアニスト琴ちゃん。
e0106251_2195451.jpg

◆アートカフェのごはんを楽しみにやって参りまして(^^ゞ小学校の頃からの友人がディナータイムから来てくれるというので一緒にごはんを食べるつもりだったのですが、待ちきれずにパスタだけ先に…
e0106251_2195057.jpg

このケーキセットはお値打ちです(・ω・)なんと600円。
e0106251_2194551.jpg

◆終演後に友人と(許可をとっていないので顔出しはなしでm(_ _)m)
e0106251_2193991.jpg

今回の機会には、10月以降の機会に向けて歌曲を緻密に仕上げて行くという目的をもって臨みました。お客様の反応を肌で感じたり、また(今年は2度目ですが)久々に一緒に演奏した同級生琴ちゃんとの作業の中でみえた課題もあり、得るところのある機会になったと思います。

【当日の演奏曲】
ドビュッシー 星の夜
フォーレ   愛の歌
プーランク
  ヴォカリーズ
  なんてことだ
ラヴェル
  ハバネラ形式のヴォカリーズ
  オペラ《子供と魔法》より「お下がり!いい子は暖めてあげるけど」
メシアン
  《大地と空の歌》より「復活」

見上げてごらん夜の星を

アートカフェフレンズでの演奏、次回は10/15(火)です。
こちらはオペラ色満載でお送りしたいと思います(^^)/

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2013-09-19 02:39 | 歌と日常

就活なう。

e0106251_2335265.jpg
季節が移り行く気配を少しずつ感じるようになってきましたね。特に夜は大分過ごしやすくなってきました。

◆私の中で今年の一大イベントだった「ドン・カルロ」が、想像以上の素敵な出会いと思い出を残して無事終了してから、その後の諸々に待ったなしな感じで向かっています。

在宅勤務(在宅という話自体は立ち消えたようですが(vv))の研修に通い始めて、ボエーム/ヘングレの研修にドン・カルロとヘングレの稽古が加わった6月上旬から、9月のお彼岸の連休までは文字通り連日稽古本番合わせレッスンの繰り返し。体力的に厳しくて予定をキャンセル…という以外、4ヶ月ほど文字通り休みのない状態でやってきました。
それも今週末のヘングレ、その翌週の長野行きが終わると大分落ち着くでしょうか。


◆来年の予定は出始めたものもあるのですが、まだまだ様子が見えない部分もあり、この時期はコンサートや舞台の合間を縫ってオーディションをいろいろ受けています。

明日はドン・カルロの公演日と重なってしまったオーディションを追加日程で受けさせていただき、その後母校に移動して翌日のセプテンバーコンサートと、間にジムで運動して(前日に動くと疲れると思って避けると結局当日運動することになるんですよね…)から、来週の長野でのコンサートの、それぞれ合わせと打ち合わせ。

火曜のセプテンバーコンサートは「9/11を争いではなく、音楽で街を充たす」というコンセプトで世界各地で開催されているイベントです。18時~19時半の間は客席でお食事を頂いていると思うので、もしよかったらご一緒に(^^)/

今週後半は劇場入りしてヘングレのGP本番。合間にロッシーニの小荘厳ミサを大急ぎで譜読みしています。

在宅勤務が在宅でなくなったことで、文字通りの経済活動としての仕事探しもしていかなければ(・ω・)

今年のヤマ場の終盤戦、季節の変わり目と重なる時期でもありますし、体調に気をつけつつ頑張りたいと思います(・∀・)


お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2013-09-08 23:48 | 歌と日常
e0106251_385155.jpg
◆新宿区民オペラ「ドン・カルロ」、お陰様で無事終了いたしました!

2日公演の楽日、王妃エリザベッタの小姓テバルド役で出演させていただきました(^^)
(こちらはGP開始前の画像で、舞台には金髪で出ています。)

市民オペラ団体として歴史も定評もある団体の公演に参加させて頂いて、本当にいい勉強をさせていただきました。キャストの方はもちろん、音楽スタッフ、合唱団やオーケストラのみなさま、そして当日客席でご覧くださったお客様と
稽古場でもホールでも、嬉しい再会と素敵な出会いをたくさん運んでくれた舞台でした。

ドン・カルロの公演告知はブログの他に、Facebookイベント(Facebookのイベントページにリンクしています)が作成されていました。こちらにコメントやいいね!を残してくださった出演者やご来場くださったお客様に(図々しく(笑))お友達リクエストを送らせていただいています。もちろんリクエストをお送り頂くのも歓迎です(^^)
e0106251_385634.jpg

◆当日は家族の他、二期会研修所同期の仲間、音大の同級生や後輩、語学学校のクラスの方、学生時代からオペラの舞台以外のほぼすべての演奏を共にしている相棒ピアニストが駆けつけてくれました。
また音大受験以前からお世話になっているオペラ団の団長さんが久しぶりに観に来てくださって、公演の規模の大きさと水準の高さに驚かれ、また私が頑張っている様子を喜んでくださり、2週間後のヘングレも行くよ!と言ってくださったのがとても嬉しかったです。

客席で聴いて、いつも厳しい批評をくれる家族からは

すごいよねー

家の中ではその辺でゴロゴロダラダラしてる人が

舞台ではちゃんと少年に見えたもんねー、ほんとすごいよね~ ←しつこい(笑)

と、褒めてるんだかけなしてるんだか今イチ分らん講評が出ましたが(^^ゞ


◆女声のズボン役(男性役)はメゾ・ソプラノということが多く、ドン・カルロのテバルドは軽い声のソプラノが演じる数少ない役の一つです(ヴェルディ作品では他に仮面舞踏会のオスカル役がよく知られています)。

学生の頃に大学や研修機関でヘングレでヘンゼルとか、カプレーティとモンテッキ家のロメオを抜粋では演じたことがあるのですが、男性役というのは通常はソプラノに巡る機会の少ない役柄。

少年役としての舞台上の動作、所作については正直どうしたものかはGPが始まる直前までずっと考えていました。
映像を観て研究するというのはもちろんあったのですが、テバルドという物語の本筋に関わりのない少年がその場に居る意味、リブレットに記載された行動をとるための動機や背景といったことを、時に原作の戯曲に戻って、自分の中でも納得できる背景を想定して動くようにしていました。

所作に関してはテバルドが大人になってお城を出て独立したときに就くと想像される立場に近い、レルマ伯爵やロドリーゴ役の方に伺って教えて頂いたりもしましたが、最後はロドリーゴ役の木村さん、安藤さんの舞台上での自然な所作から勉強させていただくことが多かったように思います。


◆公演翌日の今日は、予定していた仕事が直前にキャンセルになったために期せずして一日ゆっくり休むことができました(^^)

9月はなかなか慌しく、3日に1日は本番で歌っています。緩急メリハリをつけつつ頑張っていかなくては(・∀・)

私の演奏機会で近いところでお聴きいただけるのは、来週10日(火)の恵比寿アートカフェフレンズでのセプテンバー・コンサートと15日(日)昼のさいたま市のヘンゼルとグレーテル、暁の精役です(^o^)
セプテンバーコンサートはいろいろお聴きいただけて入場無料というおトクなコンサート。出演時間が遅いので、早めにいらっしゃれるお客様とお食事やお飲み物を楽しみつつお話しできるといいなーと思っています。

コンサート会場で、劇場で、またお目にかかれると嬉しいですm(_ _)m

今後ともよろしくお願いいたします!

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by chiearai | 2013-09-02 23:59 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai