Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

◆5/24(土)深夜からブログの遡及更新を始めまして、翌25日早朝から順次記事を上げてきました。ビトント滞在の様子に始まり、4月5月の長野行きと寄り道旅、GW中の本番の様子…と続いて、こちらが一連の最後の記事になります。全部で11記事。過去最大のまとめ更新ですね(vv)(現在5/26(月) 0:50です)

イタリアから帰って、体調が戻らないなりに滞在中にできなかった合わせや打ち合わせ、予定していた本番を終えて2週間。次の本番の準備は常にあるものの、一時より大分落ち着いてきて、家のことや身の回りの事に少しずつ手を着け始めています。


◆こちら玄関前のキダチアロエ。コンクリートの上で自分で鉢を破って根を広げて育つことかれこれ10年以上(正確には不明)。このまま放置しておいても使えないし、一度整理して、葉を取って仕立て直すことにしました。
e0106251_00135337.jpg
枝の方はハサミではとても切れそうにない太さ。ネットで探したマジックソーを使って分解しました。
葉っぱは使えないと思ってゴミ回収の日に出すつもりで玄関前に積んでいたのですが、調べてみたところ、キダチアロエの葉は薄く切って乾燥させると1/30くらいに嵩が減って保存がきき、熱を加えても効果は変わらないらしいので、試しに干して使ってみることに。


◆回収したアロエの葉を台所に持ち込み、成熟していない小さい葉は栄養分も少なく使えないとのことで選り分けます。
e0106251_00134846.jpg

1/3くらいは減ったでしょうか(^^ゞ、
e0106251_00134403.jpg
左右の棘をピーラーで落として、葉先の痛んだ部分や根元を切り落とします。
e0106251_00134058.jpg

重曹水で洗ったところ
e0106251_00133634.jpg

◆葉を薄切りにします。スライサーを使おうとしたのですが組織が壊れるみたいなので断念。最初は一本ずつスライスしていたので時間もかかり、いつ終わるのか見当もつかなかったのですが、だんだん増やして4本まとめてスライスするようになると大分はかどりました(^^ゞ
e0106251_00173150.jpg

大鍋とボウルに一杯ずつ。
e0106251_00132886.jpg

有機宅配で買ったまま眠っていた干物用ネットが活躍する日がやって来た! 本当は天気のいい日に1~2日天日干しにします。乾燥しきれない部分は電子レンジ乾燥。
なんですが、天気が微妙で乾燥に時間がかかりそうなのと、全体をネットで覆ったまま乾燥できるのでもうしばらく干しておこうと思います。水分残ったままジッパー付き袋とかで保存するとカビ生えそうだし(vv)
e0106251_00132220.jpg

土のないところで根を伸ばして育っていたものなので、残った根と株は意外に簡単にはがせました。こちらもマジックソーで分解して、可燃ごみの日に回収に出します。
最初にマジックソーで切り落とした枝と選り分けた葉でゴミ袋一袋、残った根と株を分解してまた一袋、袋が破れるギリギリいっぱいになりました。
e0106251_00285583.jpg

仕立て直し用の枝は7本ほど取って、切り口を乾燥させるために表で干しています。乾燥した葉の活用も含めて、成り行きはまた後日(^^)/

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-05-29 23:50 | リフレッシュ
◆5/11(日)、さいたまシティオペラの総会後に開かれるプレミアムコンサートで演奏させていただきました。何度も歌った曲でも緊張するときは緊張する(vv)でも楽しかったです♪
e0106251_23475390.jpg

◆終演後は浦和から湘南新宿ラインで横浜まで行き、みなとみらい線で終点まで。マリンタワーホールで開催された、大学時代の恩師の退官記念パーティへ。元気が戻ってきた先生と、同期のみんなで一枚(^o^)
e0106251_23474004.jpg
一時より大分お元気になられた先生に久しぶりにお目にかかって、卒業以来だった同期の仲間、懐かしい先輩方や可愛い後輩たちにも会えた楽しい時間。今週は研修所同期の仲間と先生にお目にかかる機会があるのですが、そちらも楽しみ。
落ち着いたらまたレッスンお願いしよう…
e0106251_23474745.jpg
みんなでお喋りしながらの帰りに眺めたマリンタワー。中華街もまた遊びに来たいな~☆レッスン帰りにデュオで来ようかな☆
今はさすがにレッスン帰りの寄り道は難しいことが多いのですが、学生時代の横浜レッスンは遠足とばかりに行き帰りに中華街で朝粥食べに行ったり、サンセットクルーズに引っ張り込んだりしてました。

今も似たような感じかも(^^ゞ人間時間が経ってもそうそう変わらないって事ですね(笑)

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-05-29 10:36 | 出演予定と記録

甲斐路を走って寄り道編

◆さて5/8(木)、移動日です。駅まで送っていただいて、電車の到着まで時間があったので茅野市の観光案内で夏の間の移動などの情報収集。4月からスイカが使えるようになった、ということはここも大都市近郊区間に入ってしまった、ということなんですね…(/_;)今都区内からだと松本までは途中下車できなくなっています。寄り道旅は途中まで電車で移動して、そこから高速バスを使うなど工夫していこうと思っています(^^)

車両もリニューアルして、キレイだけど旅情という感じはないな…
e0106251_21491428.jpg
でも駅の向こうに見える山に迫力があるのがまた楽しい♪
e0106251_21490960.jpg

◆今回の目的地はこちら。行きたいところはたくさんあれど、徒歩や電車バスで回ると効率が悪い…ということで
e0106251_21490600.jpg
まず駅に着いてからレンタルスポットのホテルを目指す(・ω・)
e0106251_21490399.jpg
電動自転車のレンタル、なんと1日500円\(^o^)/
e0106251_21485857.jpg
愛宕山トンネルをひた走るとその先に…
e0106251_21484354.jpg
着いた!甲斐善光寺。
e0106251_21483957.jpg
手を叩くと竜が鳴く(撮影禁止なのを知らずに撮ってしまいましたm(_ _)m)
e0106251_21483454.jpg
信濃でも甲斐でも、善光寺では金堂裏手の下の通路を通って真の闇と生まれ変わりを体験する、というお戒壇廻りができます。真っ暗闇の中を手探りで歩いて一周して、途中にある鍵に触れるとご本尊様とご縁ができて極楽浄土に行ける、という宗教儀式。

真の闇、怖かったです。

近くにいるはずの同行の友人もまったく見えないし、気配も感じられない…(;_;)

しかし


◆前方に明かりが見えてきた出口近くに来た頃に、年配の女性がお友達同士で入られて

しかも進行方向を間違えたらしく

出口付近でぶつかりそうになったんですね。

ここで一気に現実に戻りました(vv)


私たちの後に回られた方たちは

キャ~!怖いわ~!

ねえどこにいるの~!

一緒に行きましょうよ~!

手つないで行きましょう!手!!

キャーキャー(・∀・)ドキドキ!ワクワク!

てな感じで

宗教儀式は一体どこへ行ってしまったのかと… orz (神聖な儀式というなら受付でサボってないで入場コントロールしてくださいよ、と心の中で思ったのはご本尊様にはナイショです)

同時進行でなかったのがせめてもの救い(vv) いや最初から一緒だったら怖さも何も吹き飛びますって(笑)


◆境内の桜が散って、実が生ってました。さくらんぼ!
e0106251_21480438.jpg
参道の菖蒲もキレイ
e0106251_21475999.jpg

◆途中で止まってお昼休憩。
e0106251_21475453.jpg
甲府といえばほうとう、鳥モツ!今回鳥モツ初体験。
e0106251_21475064.jpg
愛宕山トンネルの手前。甲府盆地が一望できます。
e0106251_21474633.jpg

◆坂道を延々走って次の目的地へ。いやー電動自転車って有難い!快適快適(^o^)(あまりの楽さに感動して、家で普通の自転車に乗る気が失せました(^^ゞ)
e0106251_21474207.jpg
武田神社。駐輪場を探しても見つからなかったので神社の警備員さんに伺ったところ
「自転車でここまで来る人は滅多にいない」そうで、その方も私たちが初めてだとか(*_*)
その辺に適当に停めてよいとのことでしたが、境内に入って邪魔にならない場所を探して停めて散策開始。
e0106251_21473882.jpg
竹筒の上に耳を当てると、雫が落ちて共鳴する音が聞えます
e0106251_21473323.jpg

◆今度は坂道を思いっきり下り、次の目的地へ。それらしい雰囲気にはみえませんが温泉街。弘法大師が拓いたとされる湯村温泉に向かっています。
e0106251_21472926.jpg

(私の適当なディレクションゆえにm(_ _)m)迷ってさあどうしましょうの図。
e0106251_21472438.jpg

ようやく向かう方向がみえてきて…向こうにみえるは湯村温泉のハードロックカフェ
e0106251_21472027.jpg

次なる目的地はこちらの立ち寄り湯、だったのですが…
e0106251_21471644.jpg

残念なことに休業中とのことで(;_;)、ベンチの上で日向ぼっこしていた野良ちゃんの画像を撮って、立ち寄りOKの温泉を探して向かいました。
e0106251_21471159.jpg

◆駅前に戻って自転車を返してから、歩いて次の目的地に向かいます。最初は温泉は時間がなければ2箇所行かなくても、と言っていたのですが、前記の温泉が男湯の方が充実していたらしく、わたくしなんとなーく消化不良(vv)で、もう一軒に賭けることに。
e0106251_21470655.jpg

太宰治が新婚当時、執筆の合間に通ったことで知られる銭湯。他にお客さまがいらしたので中で写真は撮りませんでしたが、いいお湯!行けてよかった(^o^)満足満足♪
e0106251_21470233.jpg

戻って一休みした頃に、帰りのバスが到着!
e0106251_21465725.jpg

車窓から見る景色もまた楽し(^^)
e0106251_21465118.jpg
◆甲府駅で降りて高速バスで帰るルートというのは乗り換え案内にはあまり出てこないのですが、実は意外に最安ルートだったりします。なぜ検索に出てこないのに最安かというと、甲府新宿間で使える2枚回数券というのがあって、これを2人分の片道移動に使うと正規運賃より一人当たり500円割引。途中で私鉄に乗り換えたりしなくても運賃が安くなるのです。バスも30分おきくらいには出ているし、2時間弱乗り換えなしで座って帰れて普通列車よりはストレスも少ないのでおススメです。

そのついでに甲府を走り回った、というオチでした(^^ゞ

もちろん大変楽しうございました(^o^)

これまでやってきたような、行き先が決められない場合はとりあえず帰りの切符を買っておいて、帰るまでの道中で途中下車駅を決めて遊んで帰る、というような寄り道はできなくなってしまったので、帰りの行き先はある程度計画を立てていかないといけないのですが…6月以降の行き先はこれから相談ですが、次回も楽しみ!

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-05-28 21:45 | トロヴァトーリと旅日記
◆5月4、5と都内で続いたコンサートの後は、夜中にバタバタと荷作りをして翌朝から高速バス移動。6(火)・7(水)は信州長野は蓼科で2日間のコンサートです。

寝不足の割には明け方に寄ってきた2にゃんを激写してから起き上がって出発。
e0106251_18574678.jpg
天気もよく、移動も快適(^o^) お昼は宿直営の蕎麦処で蕎麦会席をいただきました♪
e0106251_18574295.jpg
ピアカフェのテラスで休憩中。
e0106251_18573753.jpg
リハーサル会場の窓からみえる石楠花(しゃくなげ)。「夏の思い出」の歌詞に出てきますね。
e0106251_18573220.jpg

◆コンサートの様子。
今日この日、偶然立寄られたというお客さまに、懐かしい歌と一緒にオペラの舞台やコンサートホールでしか演奏されないような本格的な曲の両方をお楽しみいただくにはどうしたらいいだろうか、ということを毎回考えながら試行錯誤しています。
e0106251_18575216.jpg
最近はフロントや売店エリアで見守ってくださるスタッフの方に講評を頂いたり、お客さまにメッセージを頂く機会が増えています。伝える方法はいろいろある、ということに気付かされる機会です。


◆朝ごはん。夜は同行者に助けていただいて無理しないようにしているので、標高差による胃の不調も大分改善しています。朝にはしっかり空腹で起きています
e0106251_18572661.jpg
二日目は蓼科湖まで足を延ばして、毎年GW明け頃に見頃になる桜を見に行きました(^o^)
蓼科のたんぽぽは、春の間は首が短い(ないことも結構ある)
e0106251_18571764.jpg
山にもまだまだ桜が咲いています
e0106251_18571395.jpg
e0106251_18570894.jpg
蓼科湖
e0106251_18570377.jpg
湖畔には水仙の花もたくさん♪
e0106251_18565873.jpg
こちら蓼科山聖光寺。桜の名所です
e0106251_18565504.jpg
都内の桜の見頃の時期は例年イタリアに行くことが多いので、帰ってまた満開の桜を見られるのは幸せ(^^)
e0106251_18565014.jpg
お昼はインド料理。こちらでもダウンカーディガンを膝にかけてテラス席にて。
e0106251_18564475.jpg


◆滞在している宿までは徒歩1時間。宿に着く頃に、お店で席を立つときに膝にかけたカーディガンを落として忘れてきたことに気付いたのですが、着払で自宅に送ってもらおうかと話していたところ、話を耳にしたスタッフの方が空き時間に取りに行ってくださいましたm(_ _)m 本当に有難うございました。

宿では早朝にロビーで味噌汁が飲めます。美味しいからと調子に乗ってお代わりしていると朝食の味噌汁が飲めなくなる…何事も控えめが肝要ですね(^^ゞ
e0106251_18563312.jpg
お天気もよく、万事順調で大変楽しく過ごさせていただいた3日間。ロビーでお聴きくださったお客さまをはじめ、関係者のみなさまに大変お世話になりました。次は6月下旬、こうもりの本番が終わった翌日に伺います(^^)/

…ということで帰りの寄り道編に続く(^o^)

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-05-28 06:55 | トロヴァトーリと旅日記
◆カジュアルライブの翌日、5/5(月・祝)は及川音楽事務所主催「気軽に楽しむ♪名歌名曲コンサート」(文京シビックホール)に出演いたしました。

本日のチラシ(ホール内掲示)
e0106251_12165142.jpg
【プログラム】
1. 木下牧子  風をみたひと
2. 小林秀雄  すてきな春に
3. L.ドリーブ カディスの娘たち
4. G.ヴェルディ オペラ《椿姫》より「そはかの人か~花から花へ」

前半と後半の部に2曲ずつに分けて、急遽入れることになったMCを交えてお送りしました(vv)

たまには普通の演奏会でも一緒に画像撮ってみた(^^ゞ
e0106251_12164587.jpg
◆翌日は朝から長野に移動して2晩コンサート。荷作りや販促物の支度があるので、終演後に楽屋と受付でご挨拶して(ジム経由で)解散。支度は文字通り明け方に及んだのでした。

最初はこんなに連続して歌って大丈夫なのかと思ったのですが

日々のコンディション調整は楽ではありませんでしたが

…意外と大丈夫(^^ゞ

もちろんこんなに続くことは、この先そうそうないと思いたいですけどね(vv)

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-05-27 22:18 | 出演予定と記録
◆5/4(日)、本八幡駅徒歩1分の土谷不動産サロンで開催された「本八幡クラシックカジュアルライブコンサート」で演奏させていただきました。チラシは多分人生2度目くらいの自作(vv)
e0106251_10365473.jpg
学生の頃からお世話になっている先生ご夫妻を支援してくださっている、土谷不動産のビルの中にサロンがあります。
e0106251_10375413.jpg
e0106251_10374914.jpg
コンサートの様子。一曲目のアレルヤを歌っているところ。アレルヤとやぎさん郵便は、共演の谷地田みのりさんの編曲作品です(画像は藪西先生のブログよりお借りしていますm(_ _)m)。
e0106251_10491868.jpg
カーテンコール。こちらの画像はお運びいただいた川口様に撮っていただいたものです。
e0106251_10374393.jpg
谷地田さんとのツーショット(同じく当日のお客さま宮崎様の撮影です)。
e0106251_10373635.jpg
差し入れに頂いたクッキーが激美味で、あっという間になくなりましたm(_ _)m
e0106251_10383712.jpg


◆共演の谷地田みのりさんは学部生の頃に通った研修機関と門下で、また2012年末に閉店するまでお世話になったオペラサロン・トナカイでお世話になった先輩でもありました。ピアニストは学生の頃から足掛け12年、辛抱強ーく付き合ってくださっている、大切な友人でもあります。
選曲、構成、編曲と大きなところは谷地田さんに、音楽面ではいつも頼りにしているピアニストに引っ張っていただいて…お二人の存在なしにはここまでできなかったんじゃないかと思います。本当に感謝しています。

◆第2ステージの川原さんたちの演奏を聴かせていただいてから軽く反省会をして…ピアニストとは一緒に経過した本番に関して様々なことを話し合うのですが、今回初めて

普段から、今日の本番と同じくらいの服装とメイクにした方がいいんじゃないか、という話が出ました。

ドライアイで毎日コンタクト入れてるといざ大事なときに身体が受け付けなくなるので普段はメガネにしてるとか、実際に舞台上の乾燥で本番中にコンタクトが目の中で割れる事故に何度も遭っているとか、物理的な事情もあるはあるのですが…

元々(普段は)メイクもパーマも何もしなくていい、と言っていた人がそのように言い出すには、この日に限らず近いところでそれなりに感じるところがあったのかもしれません。こうした方がいいと思う、ということを普段から滅多に言わない方の主張。少しずつでも変えてみようかと考えています。

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-05-27 10:00 | 出演予定と記録

わらびを持って帰ったら

◆4月の長野(寄り道は山梨ですが(^^ゞ)行き、番外編です。

帰りの寄り道でわらび狩りをしまして、わらびをたーくさん持ち帰りました。他にトマトと今まで見たこともないような肉厚の椎茸。

まずはわらびのあく抜きから。大なべに水をはって重曹を入れます
e0106251_09410833.jpg
わらびを浸して
e0106251_09410358.jpg
お皿を入れて重石にして、少しするとすぐに灰汁が出てきます。
e0106251_09405815.jpg
水ですすいで
e0106251_09405333.jpg
水をきって出来上り。火を通さずにこのままお浸しに使えます。
e0106251_09404292.jpg
わらびのお浸し♪
e0106251_09404776.jpg
ちなみに椎茸は、石突きを切ってグリルで焼いて、お醤油をたらして頂きまーす!美味(^o^)
e0106251_09403583.jpg
筍人参鶏肉を足して炊き込みご飯にしたり、煮物にして頂きました。
e0106251_09403815.jpg
山梨土産の食材も無事成仏して、次は連休中のコンサートのご報告♪

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-05-26 20:34 | リフレッシュ

花が楽しみな4月!

◆1ヶ月遅れになりますが、4/24(木)~26(土)の長野行きのご報告ですm(_ _)m
イタリアから帰って1週間も経たないうちに次の旅に出る。有難いことです。これからは気候もよく、都内とは少し時期がずれて咲く花を見るのも楽しみ(^^)

休憩の双葉SAにて。
この集まりっぷりはすごいと思うのだけど、ここは山梨ご当地ってどこですか~?なワゴン。
e0106251_07450562.jpg
お迎えに来て頂く原村バス停を降りて。桜が咲いています。今回はバス停に着いて連絡してからのお迎えだったので、小一時間待ったでしょうか。SAがもうちょっと充実しているとお昼お茶休憩がてら待つ、もありだと思うのですが…
e0106251_07450169.jpg
新宿から宿の近くを通ってビーナスラインから女神湖へ抜ける、一日一便の直行バスをずっと利用してきたのですが、昨年から路線が変更になり、途中乗り換えや冬期の停留所変更など…設備とルート、電車遅延などで予約した便に間に合わなかった場合の振替の問題などを考慮して、行きの移動は中央高速バスを使わせて頂いています。

中央高速バス利用の唯一のリスクは、迎えに来て頂ける箇所の中でバス停が一番遠いので、渋滞で到着が遅れたり、到着時間の連絡が届いてなかった場合に予想外の時間のロスが発生する場合があることで、着いてその日に演奏があるので初日はなかなか落ち着きません。


◆予定より1時間近く遅れて着いたものの、いつも伺うカフェが今期初で開いていたのでお昼を兼ねて寄り道。ダウンカーディガン羽織って毛布被ってテラス席利用(^^ゞ
e0106251_07445772.jpg
リハーサルの合間に、クラシック音楽やオペラに馴染みの少ないお客さまに椿姫のアリアを聴いて頂くために、簡易字幕を作成。各場面7~9文字とか(^^ゞ
e0106251_07445273.jpg
上にピアニストの画像が入ったのでコンサートの方は私のものを。初日は200人の団体のお客さまが「楽しみにしていて必ずいらっしゃる」と伺っていて、ただし宴会後になるので遅れるのは必至。ただその分個人のお客さまが少なく、席取り?を兼ねてか宴会を途中で抜けてきたという団体の職員の方がいらしてから、コンサートは15分遅れで開始。
e0106251_07444617.jpg
ウワサの団体のお客さまは、宴会後に本当に来てくださいましたm(_ _)m しかし60席でロビーいっぱいになる広さに200人超しかも宴会後の、超元気な老人(には全然みえない)団体のみなさまの関西弁が響く響く…一時は「マイクを使ってMCを入れていても」最前列のお客さまにしか届かないというとんでもない状況に orz

一時はどうなることかと思ったのですが…関西からお客さまがいらっしゃるときは世代を問わずで雰囲気がいい日になることが多く、今回も例にもれずで本当によかった。時間こそ多少延びたものの、客席の雰囲気に助けられて終えたステージでした(^^)

◆ICレコーダーとiPhoneに入れて持ち帰ったイタリアでの演奏会の録音をBGMに反省会。翌日のプログラムを再検討したりレポートを書いたりと、演奏後も(意外と)作業が続きます(^^ゞ
e0106251_07444026.jpg
一日目の朝ごはん。
e0106251_07443589.jpg

◆二日目のリハーサル前に、蓼科湖に向かう途中にある立ち寄り湯へ。完全貸切\(^o^)/
e0106251_07443107.jpg
ジムやヨガを休んで久しいからか、背面の凝りが抜けず(vv)立ち寄り湯から戻って「たてしな」でお願いしたお弁当を引き上げて外でお昼を食べてから整体院へ。いつもコンサートを聴きにきてくださる方が今日の担当で、コンサートの感想など伺いながら(^^ゞそして午後はやっぱりいつものピアカフェへ♪
e0106251_07442361.jpg
メイクしてドレス着たときは空き時間に自分撮りしています。写真映りが気になるお年頃なので練習を兼ねて(・ω・)
e0106251_07442721.jpg

◆26日(土)。駅まで送って頂いて、今回珍しく特急券を買ってあずさで目的地へ。快適快適♪
e0106251_07441685.jpg
石和温泉で笛吹市でやっているツアーに乗るつもりで途中下車しようとしたところ…
e0106251_07440832.jpg
どうやら世の中は↑のようなことになっていたらしくまさかの足止め orz 最悪諦めるのはやむを得ないと覚悟したのですが、切符を買うときにみどりの窓口であることを言われていたことが救いとなって、特例でOKになりました。

今回帰りの切符は途中下車を前提にして、途中下車駅を当日決めて現地で特急券を買う計画をみどりの窓口で相談した上で、職員の方に大丈夫な旨確認してから乗車券を買っていて「この区間は途中下車OKです」と明言して手渡して頂いたんですね(指摘されて確認したところ、切符にはさすがに「下車前途無効」の文字がハッキリ印字されていて呆然としましたが)。
さすがに次回同じ切符で途中下車、はないので、帰り方向で寄り道したい場合の切符の買い方はよく考えないといけないですね…

◆無事外に出られてバスを目指して直進中(笑)
e0106251_07440243.jpg
沿道に花水木!
e0106251_07435616.jpg
桃の花も最盛期は過ぎているにしてもまだまだキレイ(^^)
e0106251_07435157.jpg
河口湖。
演奏以外で夏旅に出るようになった3年前の夏休みに初めて遊びに来た場所です。富士山が近い!
e0106251_07434483.jpg
大石公園のラベンダー
e0106251_07434006.jpg
限界集落とされて10年という芦川町を散策。ガイド役の地元の方に説明を受けています。
e0106251_07433511.jpg
本物の萱葺き屋根の家がたくさん残っています。
e0106251_07432755.jpg
藤原家住宅。
e0106251_07431772.jpg
e0106251_07431424.jpg
e0106251_07430563.jpg
e0106251_07425474.jpg
e0106251_07425080.jpg
町の中を散策した後、沢妻亭でお昼。予想以上の美味しさ(^o^) 肉厚の椎茸をお土産に…
そしてお昼を食べた後はわらび狩り♪
e0106251_07424100.jpg
スーパーの袋にいっぱい取りました(^^ゞ
バスで石和温泉駅まで戻ってからマルスワイナリーに移動。
e0106251_07423650.jpg
地下のワインセラーと敷地内のぶどう畑で説明を受けた後、ショップ内で試飲タイム。説明員のスタッフの方がノリがよく説明も面白いので、お近くに行く機会に寄ってみると楽しいですよ!
e0106251_07423255.jpg
石和温泉からはローカル線の旅…のつもりだったのですが、途中でホリデー快速富士山号に乗り継げたので、大変快適な帰り道となりました(^o^)
e0106251_07415599.jpg
◆そんなわけで4月からはストレートに帰りの切符を購入すると途中下車できなくなってしまいましたが、普通に途中まで切符を買って降りても、笛吹市のツアーは日にちさえ合えば参加する価値はあると思います。なにしろ半日ツアーで1000円、一日で1500円。施設の入場料や食事は実費負担になりますが、地元の方のガイド付き移動も込みでこの値段。荷物預かってもらえるのでコインロッカーも使わなくて済みます。

これからの帰りは途中の行き先まで切符を買って、寄り道した後は高速バスで帰るとか青春18きっぷを使える時期は夏以外も活用するとか…いろいろ工夫して、ルールの範囲内で楽しく遊んで帰りたいと思います(^o^)/

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-05-26 07:51 | トロヴァトーリと旅日記
◆4月下旬に帰ってから最近までの、ごはんと花の様子を日程を整理しつつ。

4/19(土)。イタリアから風邪を持ち帰ってダウンして、体力回復のために夜は肉。久々に帰ると猫がベタベタに甘えん坊なのは毎度のお約束(vv)しばらく長期でお出掛けはしないからね…革表紙の中はイタリアでwi-fi駆使して無料の洋書をダウンロードしまくって仲良くなったKindle。
e0106251_05581942.jpg
4/20(日)。寒かったので、鍋にしようと思ったわけですよ。でもスーパーに白菜が売っておらず、モツ鍋なら行けるかと思ったらモツもない。キャベツとニラと豆腐、そして豚肉で鍋にしました(^^ゞ
e0106251_05581371.jpg
4/21(月)。長野行きの打ち合わせとリハーサルを終えてから、デュオでイタリア&ロシアの滞在報告会兼ごはん。池袋でタイ料理。
e0106251_05580914.jpg
24~26が4月の長野コンサート。帰って27が5/4のカジュアルライブの初合わせでした。

4/28(月)。かかりつけのクリニックに行きがてら、久々に魚が食べたくなって吸い込まれる。
e0106251_05574307.jpg

玄関アーチに仕立てたアンクルウォルターに蕾がついた\(^o^)/
e0106251_06411255.jpg

4/29(火)。レモンの花
e0106251_06410796.jpg

◆5/2(金)レッスンとスパルティートの合間にidecafeでカフェタイム。アイスラテの美味しい季節♪
e0106251_06515878.jpg
5/3(土) 翌日のカジュアルライブの演奏チェック。出掛ける前にみかんの花がつぼみをつけてるのを発見(^^)
e0106251_06512980.jpg
ブルーベリー
e0106251_06405089.jpg
実が生り始めました!
e0106251_06403988.jpg
白い花が咲く、この木の名はブラックベリー(・ω・)
e0106251_06403528.jpg

5/4(日)。カジュアルライブ本番後に反省会を兼ねてお茶休憩。この日を入れて、5/8(木)まで4日連続ステージが続きました。
e0106251_06520293.jpg
5/9(金) さいたまシティオペラの総会後のコンサート(プレミアムコンサート)の合わせの前に。アンクルウォルターの一番最初に咲いた花。
e0106251_06401594.jpg
みかんの花が咲いた!
e0106251_06413745.jpg
5/13(火)。同じくアーチの右側に仕立てたピエール・ド・ロンサール。
e0106251_06400805.jpg
5/15(木)。大学時代の同期、ピアニストももちゃんと再会してマンゴーツリーカフェでランチ。
e0106251_05571294.jpg
解散後、いつもの美容院でメンテナンス。ざっくりオーダーで私の希望と日常の行動もカバーするスタイルを実現する担当maiさんすごすぎ。頼りにしてます(^^)
e0106251_05570704.jpg
5/16(金)。夜の稽古が終わって帰ると早くて22時半。それから食事の支度をするのは体力気力共に無理…でも何かすぐ食べたい!ということで、子供の頃からやっている地元のお寿司屋さんでごはん。おーいーしー(^o^) もっと行こうっと♪
e0106251_05570182.jpg
5/19(月)。レッスン後のデュオごはん。節度をもって、分け合いながら食べています(^^ゞ朝家を出る前に試したのが当たりだったのと、レッスンとごはんの相乗効果で元気回復\(^o^)/花はこの日咲いた家のミニバラ。
e0106251_05565721.jpg
5/20(火)。スパルティート稽古で2演目の間に2時間待ちになったので、一瞬抜けていつものカフェで夕ごはん&予習復習タイム。
e0106251_05565094.jpg
5/22(木)。池袋でホットヨガ後、社交ダンスのレッスンで新代田に移動する間にカフェタイム。こうもりのキャストに入っている役者さんのレッスンつながりで、こうもりの譜読みを兼ねて。
e0106251_06010053.jpg
◆5/24(土)に咲いた花。名前はクイーンエリザベス。一年目の苗で花は期待していなかったので、花が見られて嬉しい(^o^)
e0106251_05563832.jpg
ラベンダーも咲いてます(^^)
e0106251_05563202.jpg

園芸は昔から好きなので、手抜きですがいろいろ育てたりは楽しい♪ ちょうど1年くらい前にバラクライングリッシュガーデンで咲き誇るバラに触発されて、これまで以上に育ててみたくなって、秋冬の間にバラや果樹の苗をたくさん買いました。
バラは咲くのは来年だと思っていたので、今年少しでも花が見られて嬉しいです。あとは果樹類をどのくらい育てられるかですね…
真冬を避けて毎日少しずつ世話をすれば環境も整って行くと思うので、日常の流れの中で少しずつお世話していきます。

それと意外に外食比率が高いかも…人に会ったり本番や稽古の合間というのは私の中では必要なもので、新消費税導入で自販機ドリンクが割高に感じられるのもあって、買って飲むならポットに詰めて持って行くかカフェで美味しいコーヒーを飲む方がいいし、という感じ。

この後は4月の長野コンサートと寄り道編、GW中のコンサートの様子に続きます(^^)/

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-05-25 23:55 | リフレッシュ
◆4/11(金)。唯一全日稽古のない日に、さっちゃんとアルベロベッロに出掛けることにしました。復活祭を控えて教会の前には人がいっぱい…
e0106251_04125639.jpg
ビトントの駅。駅は街の中心からまっすぐ歩くと向こうにすぐ見えます。平日にバーリに行く電車は時刻表を気にする必要がないくらい頻繁に出ています(帰りはビトントを通らない路線があるので注意)。
e0106251_04501382.jpg
バーリ行きの電車
e0106251_04124867.jpg
バーリ駅。都会(*_*)
e0106251_04494840.jpg
乗り換えて切符を購入
e0106251_04124496.jpg
アルベロベッロに向かう電車を待っています
e0106251_04124013.jpg
のどかな景色が続く…おしゃべりしながら画像撮り大会(^^ゞ
e0106251_04494252.jpg
アルベロベッロのカテドラーレ
e0106251_04493827.jpg
トゥルッリの家並み

e0106251_04123764.jpg
観光地化したといっても街の中心でもこんなにステキ(^o^)
e0106251_04123402.jpg
e0106251_05323351.jpg
e0106251_05322662.jpg

アルベロベッロの猫(さっちゃん撮影)
e0106251_04491726.jpg
サボテン!(だれかさんがちょびっと映っている(^^))
e0106251_04544060.jpg
バールで軽くごはん。お店の人とっても親切でした♪
e0106251_04123024.jpg
帰りの車窓もまたのどか
e0106251_04122628.jpg
街に戻ると落書きも増えてくる
e0106251_05123590.jpg


◆4/13(日)。午前の稽古の後ミゼレーレ組の方たちとお昼を食べてから、バーリへ弾丸散歩を決行(^^ゞ
日曜にバーリ駅に向かう電車は1時間に1本あるかないか(+_+)

ビトントからバーリへは電車で20分くらい。こんな近くなのに生えてる木が全然違う…
e0106251_04120593.jpg
旧市街に向かっています
e0106251_04115933.jpg
カテドラーレ
e0106251_04115768.jpg
放浪の後、なにやら目指すものの気配が…
e0106251_04473570.jpg
アドリア海、海の向こうはクロアチア!
e0106251_04550942.jpg
e0106251_04114561.jpg
e0106251_04111983.jpg
そしててくてくとまた駅に向かって歩いて帰ってきたのでした…短時間の割に、いろいろ見られました(^^)試してみるもんです♪
e0106251_04110509.jpg

◆最後にビトントの街の様子をご紹介(^^)
e0106251_04502833.jpg
e0106251_04502036.jpg
e0106251_04501605.jpg
e0106251_04464194.jpg
上の画像の、門をくぐった向こう側
e0106251_04463430.jpg
ロトンドの上に大きな月が出ていました
e0106251_04500474.jpg
e0106251_04500907.jpg
毎日通っていたカテドラーレ前の広場
e0106251_04105278.jpg
カテドラーレ。正面から見たところ
e0106251_04121646.jpg

e0106251_04104276.jpg
◆南イタリアだから同じ時期の北より暖かいと思いきや、この時期は気温も10℃くらい低く、地元の方たちも真冬の格好。あとは今回珍しく私も自分でどんどん人に聞いていかないと右も左も分らない状況だったので、拙いイタリア語でもどんどん話して行ったのがむしろよかったと思います。楽しかったし勉強になりました(^o^)
今年は音大入学以前に就いていた仕事のつながりで英語で受ける試験があるので、その間イタリア語の勉強はお休みになりそう。落ち着いたら再開したいな…
そして南イタリアもまた、機会があれば再訪したい。また機会ができますように!

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-05-25 16:04 | イタリア日記

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai