Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

コンクールのこと

◆さて今日は朝先生から風邪のためレッスン中止のご連絡があり、急遽昼が空いたので仕事の方で細かい作業。空いたところで10月の長野行きのプログラム決めメインで合わせの時間をいただきました。

合わせは明日もあるの、すっかり忘れてたんですよねm(_ _)m

大学院出てすぐに受けて、賞を頂いたコンクールを今度は別部門で、大学時代からお世話になっている まり先生の薦めでもう一度挑戦することにしました。かつて受けたときのように一曲演奏するのではなく、まとまったプログラムを演奏する部門があって、それが外に出て経験を積んでいる今だからいいのでは、ということで…


◆お陰様で予選は通り、10月中旬の本選は大阪に歌いに行くのですが

基本線の基準は同じとしても、本選まで何人残るか…

応募はあっても、現実に本選となるととても無理と辞退されてしまうのだそうです。
今回私が受ける部門はちょっと変わっていて、とにかく本選が過酷

学生や一般の歌曲やオペラ部門だと一曲勝負しかも制限時間よりかなり短いところで切られたりするのですが、今回私が受けるのはリサイタル部門という

リサイタル一本分のプログラムを通して歌って審査を受ける部門で

提出したプログラムを本番通り、ノンストップで歌います。


◆譜面台を立ててもいいことになっていますが、普通やらないよね…

袖に戻ってもいいのですが、映像審査で送った曲が少なかったために残った曲をストレートに通すともうそれで時間いっぱいになってしまうので、おそらく出はけなしで歌うことになると思います。

フランス歌曲が単体で2曲、5曲のチクルス、日本歌曲1曲、5曲のチクルス、アリアで合計14曲。20世紀の作曲家ばかりのオール現代曲です。

もちろん一度はコンサートなどで演奏している、長く勉強した曲ばかりですが、歌曲やアリア1曲だったりチクルス1つだけならできることが、これら全部をノンストップとなると集中力がもたず…

全部ちゃんと歌う、を早く終えないと、とは話していたのですが

いやー厳しいです(;_;)

辞退した人の気持ちがよーく分かる

でも私コンクールの前後に大阪と京都の寺社仏閣にお参りするのが超楽しみなので(^^ゞ

気分はかなりトライアスロンなのですが、鼻先ににんじんぶら下げて乗り切りたいと思います。

e0106251_00181454.jpg


◆いつものピアニストは普段は温和で、合わせもあんまり指摘されない方ですが、今回は厳しいです(vv)

いきなり通し、というのをこの間からやっているのですが

もう暗譜で破綻なく歌えてないとじゃない?

明日は一回で完璧にね

って明日か…

もう本番まで2週間ちょっと。それもそうか。


14曲にしたのも、この曲を選んだのも自分

定番のアリアを並べて出たり入ったりするので時間を消化したりせず

後で使えるきちんとしたリサイタルプログラムで提出したのも自分

譜面台置いて楽譜みてもいいということになっているけれど、それはしない

だとしたらやらなければ(vv)

残り2週間、他の事全部止めて集中したい。止められないか考える。


お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-09-25 00:48 | 出演予定と記録
◆こちらのブログではちょびっとご無沙汰でございます。

e0106251_01230560.jpg

起業準備のために演奏ブログの更新が停滞したのはあります。

でも演奏ブログを更新できなかった理由は、実はもう一つありました。

その問題が消化できなかったがゆえに、普段の様子も上げることができなかったのです(vv)


◆留めていたのは表題の問題。

起業といっても、もちろん演奏は本業として持ち続けますが

それだけで生活をし、思う存分勉強したり動いたりとなると、もう一つバックボーンが必要。自由に演奏活動をするのを自分で支えるには、演奏に影響がでないけれど、収入はきちんと得られるものが望ましい。
早く形にするためにプロデューサーに指導を受け、グループコンサルも受けています。副業なのにコンサル?と驚かれますが

きちんと成果を上げたかったら副業も何も関係ないし、なんだって仕事を軌道に乗せるのは大変で、こうすると決める前から予定していた事以外の事は、演奏面でも我慢していることは結構あります。どっちもそんなに簡単じゃないから、今は優先するものを絞らざるを得ない。でも舞台に立てる時間は無限ではないから一日も早く戻したい、と思っています。


◆演奏も起業も、意外に問題は共通していて、ビジネスセンスを持つことの重要さを感じていたのもあります。ビジネスを軌道に乗せる行動が伴ったとき、演奏活動にも必ず変化が起きるはず。

自分のビジネスは有料で買ってもらいたいのに相手には「無料」奉仕を求める人が少なくないのは、演奏でもビジネスの世界でも同じ。そのジレンマは音楽でもビジネスでも、同じように感じています。

基本的にそういう人は自分の理想のお客さまではないし、そういう方に協力することもないと思うので、離れれればいいだけなのですが

舞台芸術の場合はその線引きが大変なのと、出られるだけで喜びを感じるべきだという風潮(押し付け)もあるもので…

また、大学院を出てから今まで、勉強の機会であり、デュオの関係性や信頼関係を深めるベースになってきた活動に対する疑問が双方で生じてきたことで、2015年以降の方向性を考え始めています。5年半続いた演奏旅も、最悪年内までになる可能性も。

まだ1月以降の日程を出していない(現時点では出せない状態でもある)のですが、3日連続で空けられる日を2人揃って確保するのは3ヶ月前では実質的に不可能というのもあって


◆私を直接知る方はよくご存知かと思うのですが、私は即断即決で動く人なので

行動の白黒がすぐ見えなければNoだと思って次に行くんですよね…

コンサートの日程に合わせて滞在したいと言ってくださるお客さまがいても

日程が決まるのが早くて2ヶ月前だとしたら、お呼びするのもほぼ無理でしょうし。


そしてビジネスの勉強をしていく中で気付いてしまったのです。

ビジネスで求めていることを、演奏では求めようとしていない

正しくは、求められるとは思っていなかったことに。

自分が対しているのは、ビジネスでいうところの「自分が出会いたい理想のお客さま」なのだろうかということに…


◆今、来年の予定に関して首を縦に振らない彼の方がハッキリ悟っているのではないかと思う。歌の人、特にソプラノは演奏の場を得るのが大変なので、長く演奏されている方でもマイナスでなければ喜んで、という方は結構いらっしゃるし、それを分かっていて使う人が多いのが現状。

お客さまは演奏は宿泊費に含まれているものだから(出演料の代わりに受け取っている)販促物を買う必要はないと思う方が多いのだろうし

システムとしては
協力していただければ後は自分たちの問題だしまずはそれでよしと思うのだけど、そうでないとなると…

昨年伺った箱根のホテルでは販売をしなかったけれど、普段はCDを持っていると話すと

宣伝したわけでもないのに、お土産に買って帰りたいので…と楽屋を訪ねてくださる方が何人もいらした。

以前は会場側はノータッチでも、お客さまが自ら

無料で聴ける演奏じゃないんだから買ってあげなさいよ、と他のお客さまに声を掛けて応援してくださったり、お友達や家族にとまとめてお買い上げくださるお客さまもいらしたりm(_ _)m


◆今までは大丈夫だった。

でも他の分野でも、きちんとビジネスとして成立させようという試みを続けていると

喜んで聴いてはいただけても終わったらほとんどの方が背を向けて帰られて行くような場や

ボランティア演奏を喜んで引き受けるのが当然というところに近づいて行くことが

果たして自分のためなのだろうか、という気持ちを振り切ることができない。

(ボランティア演奏が悪いのではなく、自分が十分に成果を上げている状態で、ホールに足を運ぶことが難しい方のために自ら出向くのはアリでも、演奏の場を求めて出て行くというのはむしろご迷惑だと思うので。)

そして

デュオとして音楽活動をする、信頼関係であるとかそういった時間も大事、みたいな話になったときに

彼もまずいと思ったのはあるかもしれない。


そんなわけで

学生の時点でも半年先を見据えて日程調整をしていかないと日にちを合わせられなかった私たちが

来年から希望受付が2ヶ月前になるらしいというのと

今演奏会場で起きていること、それに対してサポート(理解)を得るのが難しいこと

何よりお客さまが理解したくないようであること

そんなこんなで

ブログを書くのも先の日程を出すのも困ったなーという状況。


◆演奏はスパルティートで毎週レパートリーを作り、オーディションは○だったり×だったりですが

またいくつか新しい場所でお世話になることになったり

コンクールの予定もあり

来日される先生にみていただく機会を頂いたり

上げてはいないのですが、実は意外と状況は動いています。

大きなところが解決しないから上げられないのかな…


◆8月9月の長野行きの報告ができないまま、実は10月のコンサートは月初なので意外と近く

10月中旬まで身動き取れないのと前記のそれとで更新止まってる感じです(vv)

打開するために、上げてみました(vv)>

続きが早く上げられるように、気持ちもアゲ、でいきたいですね…

なかなか時間とるのが難しいですが、近日中に旅の記録は上げるようにします(vv)

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-09-24 01:31 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai