Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

9/6(日)に開催された、さいたまシティオペラの「ガラ・コンサート」のご報告です(^^)

モーツァルト作曲≪コジ・ファン・トゥッテ≫ 第一幕の六重唱。デスピーナ役で出演させていただきました。


e0106251_02593617.jpg

舞台上の様子

e0106251_03054121.jpg


e0106251_02594940.jpg


e0106251_03065356.jpg

フィオルディリージの村山舞さんは大学の後輩。ドラベッラの渡邉智美さんは藝大に移られる前の同級生で、11年振りの再会でした。
続けていると稽古場でまた会えるというのは楽しみの一つです。

デスピーナは依頼を受けて演奏するときに不思議と巡ることの多い役。
今年はしっかり勉強していきたいです(^^)


日々の実況はFacebookで、
日常の気づきと最新情報はメルマガでお伝えしています。

お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2015-09-21 03:13 | 出演予定と記録
◆6月に遡って

大阪国際音楽コンクール 松尾博賞受賞記念公演のご報告から。

e0106251_04445349.jpg

昨年10月に受けた大阪国際音楽コンクール、リサイタルコースで3位を頂いたのですが、
各部門の一位入賞者を集めたグランプリファイナルの出場者と、グランプリファイナルの対象ではない部門(私が受けた部門は対象部門ではありませんでした)の入賞者を対象に出演者は3名。
松尾賞を受賞したハープの富永さん、私とピアノのユ・テウン君は審査員からの推薦を受けて出演させていただきました。


松尾ホール。日比谷駅直結というロケーションのよさ!

e0106251_04452655.jpg

e0106251_04453381.jpg


e0106251_04453097.jpg


控室にグランドピアノがあります。

e0106251_04453660.jpg

練習中に一枚。

e0106251_04454331.jpg

細かいところは最後まで確認…

e0106251_04454729.jpg

たくさんの方が応援に駆けつけてくださいました。お写真ご一緒できた方のみですがご紹介します。


e0106251_04451480.jpg


大規模なコンクールで本選に残り、さらに推薦を頂いてジョイントコンサートを開催していただく、貴重な機会を頂きました。

時間が経過してからの報告で恐縮ですが、温かくきめ細やかにサポートしてくださった松尾楽器商会のみなさま、学生時代から指導してくださっている緑川まり先生、同じく学生時代から長くアンサンブルを組む篠宮さん、
そして当日応援にきてくださったみなさま

改めて、御礼申し上げます。

すべての方に感謝を込めて。
今回の経験を大切に、次の演奏活動に向かってがんばっていきます(^^)


シルバーウィークに集中してブログを更新しています。
近いところまで一通りご報告が終わったら、昨年夏から9月までのデュオの旅の記録を一気に更新します♪


日々の実況はFacebookで、
日常の気づきと最新情報はメルマガでお伝えしています。

お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/


[PR]
by chiearai | 2015-09-20 05:07 | 出演予定と記録

私たちが決めたこと。

◆明日、さいたまシティオペラのチャリティコンサートの後、翌朝から長野に移動してコンサートを2日間。
これまでとはまったく違うコンセプトと選曲で臨む機会です。


e0106251_23583014.jpg

こちらのコンサートは学生生活を終えてからご縁ができて、人に恵まれ場所に恵まれ
相棒に恵まれで7年目に入っています。

ただ、良くも悪くも慣れ過ぎたのかもしれません。

お客様に喜んで頂くことに、喜んで頂く曲を探すことに
そういう曲を演奏することに、慣れ過ぎた。


◆演奏活動と仕事で他の全てが飛んでしまい
ブログも旅日記はここ一年まったく上げられていませんが

実は先月、リハーサルの途中で
突然限界を感じて
どうにも歌えなくなる場面がありました。

幸いその理由はすぐ分かり、その晩文字通り徹底的に話し合うことで
新たに向かうべきスタンスがみえて

そしてそれを実際に試す日が、いよいよ近付いています。


◆本当の意味でお客様が喜ぶ曲とは

そんなことは誰にも分かりません。

自分たちがベストと思う

カジュアルな機会だからとか
クラシックになじみのない方が多いとか

(少しは気にするけれど)

基本的には
場所が変わっても通用する
リサイタルプログラムを組み

本気で演奏する。

それに共感してくださる方に出会えればいい
そう思うことにしたのです。

(もちろん今まで本気じゃなかったということではないです。
幅広い年代、国籍の方に楽しんでいただく事を常に考えて選曲いていただけ。
それがお互いに、そんなに意味はないんじゃないかと思うようになっただけで…)。


◆手配してくださる音楽事務所に作って頂いていたCDを
今は自分たちでプレスして売っていますが

その枚数が多い方のプログラムを
クラシックの演奏家である私たちには真似することができません。

仮に

真似して取り入れて演奏することができない曲が喜ばれる曲だとして

それは私たちにはできない。
だとしたらどうするか…

その答えが次のコンサートであり

それはクラシックの演奏家が

演歌や歌謡曲、テレビ番組のテーマソングを並べて
プログラムを組むことに対してのアンチテーゼでもあります。


◆外国語の歌詞が聞えて来た途端に
立ち上がって帰ってしまう人もいる

CDを販売していることをアナウンスしたところで
日本語の通じるお客様が一人もいないこともある。

(言葉が通じなくても、事情を察して買いに来てくださる方もいますが(^^))

そこで

お客様が喜ぶ「かも」しれない曲を
本当の意味ではそこまで寄り切れないのに

中途半端に寄ろうとしても
どっちも消化不良


かつて
この演奏が無料でいいはずがない、と

お客様自ら
声をかけてCDを販売してくださったこと
お客様の数は少なくても、聴いてくださった全員がお買い上げくださったこともある

まず自分たちが信じる演奏を
どこに行っても
同じように楽しんでいただけるように

新しいチャレンジに、行ってきます(^^)v


日々の実況はFacebookで、
日常の気づきと最新情報はメルマガでお伝えしています。

お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2015-09-06 00:39 | 歌と日常

ガラコンサートの稽古

◆昨日9/2は、6日(日)に開催される
さいたまシティオペラの記念公演 ガラ・コンサートの2回目の稽古。

モーツァルトのオペラ「コジ・ファン・トゥッテ」一幕の六重唱で出演させて頂きます。

コンサートの稽古の場合、関係するパートごとに打ち合わせをして

全員揃って合わせる時間はそんなに多くありません。

自分はこうする、を稽古場に持ち込んで、全員で調整しながら稽古しています。

e0106251_02361724.jpg

◆私が演じるのはデスピーナという女中役ですが

私を知っている人のほとんどが「え!フィオ(姉妹のお姉さんの方)じゃないの?」と驚きます。

声は確かに軽いのですが(でも薄くはないです)

キャラクターはヴェルディのヒロインがピッタリと言われておりまして
(声に合う役が少なく、必然的に機会が減ります(:_;))

ええちっちゃくて可愛いキャラではないもので(vv)

ところがなんでか

デスピーナはぴったりくるしやりやすい。


好きなことが舞台の上で遠慮なく思いっきりできる役で

仕事として演奏を頂く機会では、何度となく演奏させて頂いています。

当日、弾けますよ(^^)v


お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2015-09-03 10:23 | 歌と日常

日本歌曲初演の初合わせ

◆9月1日。

10/10にある日本歌曲の新作初演のための初合わせがありました。

この陽気で喉に来る風邪をひいてしまい反省しきりですが、合わせる回数も限られてますし、なんとか伺えてよかったです。

e0106251_02175485.jpg
作曲家の松尾毅先生、ピアニスト白石照男さんと、スポット直撃で変な人風味の私(^^ゞ

喉戻して次回リベンジします!


お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2015-09-03 02:22 | 歌と日常

ブログを再開します!

◆ご無沙汰しておりますm(__)m

昨年の今頃、それまで実質的に音楽活動一本(たまに頼まれて会社員時代に就いていた業務で仕事をするくらいはありましたが)だった11年から


大転換。


音楽活動はそのままに、自分自身のメンタルトレーニングとして受講した、マインドブロックバスターというセラピー技法で

セラピストとして仕事をすることを決意。


◆長期休暇ごとに海外に勉強に行きながらの
この生活が10年以上続けてこられたのも有難いことではあるのですが、
いつまでも同じペースで続けるのは心配になってきて

漠然と不安を抱えながら、細々節約することを考えるより

演奏活動と心身面で折り合うことで、
今できること
仕事として成立することをきちんとしていく

と決めました。


◆マインドブロックバスター養成講座を終了すると受講資格ができるビジネス通信講座から

起業家育成プログラム The SUMMITにお世話になり
並行して、マインドブロックバスターを育てるためのインストラクター講座を受講。


演奏活動と、音大入学以前の仕事、起業準備…

家のことはほとんど丸投げ状態の一年(vv)


◆それまで音楽の事と自分のメンテナンスにほとんど時間を使ってきた生活から

様子が大分変わり

時間も生活も、文字通り無茶苦茶になりました。


その状態からコンクールを受け、オーディションを受け
発声と音楽を立て直し

オペラの舞台が現実に迫ってきた1月からは
音楽活動を保つのが本当に大変でした。

2015年は年初から大きな機会が続きました。

1月 室内歌劇場のメンバーズコンサート
3月 さいたまシティオペラのチャリティコンサート
4月 椿姫 ヴィオレッタ
5月 ドン・ジョヴァンニ ドンナ・アンナ
6月 大阪国際音楽コンクール 松尾賞記念公演
(本選入賞者から推薦を受けた3名のジョイントリサイタル)

チームコンサル(起業塾)は1年在籍して7月で卒業したのですが、
最後の1か月に、かねてから希望しながらどうにも形にできなかった

診断ゲーム(コミュニケーション力診断)をリリースし

5日間で2000人以上の方にお試し頂きました。


8月からは毎朝セラピストとしてのメールマガジンを発行し
同時に会社員時代に就いていた業務に関わる国家試験を受けるために予備校に通い、その試験もなんとか終了。


9月10月は
音楽も音楽以外の仕事も予定はかなり決まっている状態ではあるのですが、

自分のペースで物事を動かしていけるようにしていくために
音楽もセラピストとしての仕事も、どちらも次に向かうための準備に時間をとるようにしています。


◆演奏面で目下控えているのは今週末にさいたまシティオペラの記念公演でガラコンサートがあり、翌日から長野に移動して例月のコンサート

10月に日本歌曲の新曲初演をさせて頂くので、この3つの稽古が時間差で日々進行しています。


セラピストフェーズのブログもこちらも、長らく更新できずにおりましたが
あまり大変にしないように気を付けつつ、軽量化して毎日更新できるように頑張って行きます(^^)

こちらも遊びに来て頂けると嬉しいです!

デュオの旅日記も昨年夏以降、更新できなくなってしまったので、どこかでまとめて一気に行きたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします(^o^)/


お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2015-09-01 02:02 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai