Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

普通に続ける、続く人生

オペレッタの合唱募集で
区民対象のオーディションを受けたのが1996年。
  

e0106251_23570174.jpg


地元で趣味が同じ仲間をみつけるとか
純粋に楽しみのためだったけれど、
  
その一歩を最初とすると
10代の頃のレッスンを除いては
音楽生活なるものは数えて20年。
  
その頃は
まさか自分が音大に行くとは想像もしていなかったし
ましてや職業にするとは夢にも思わなかった。
  
勉強自体は割合気楽に再開して
それから音大に行こうかな、というのも
最初は気楽の範疇だったと思う。
  
(気楽じゃダメなんだと、あちこちで叱られながら
しかし本人のベースはやっぱり気楽のまま
ここまできた気がする。弱点でもあるとは思うけど。)


音大、大学院、オペラ研修所と通って、
卒業、修了して6年。
  
特別秀でた実力があってということではないけれど
今でも細々と続け、まだしばらくはこのまま続けていると思う。
  
続けることに疑いがない
というのはあるかもしれない。
  
大学院を出てすぐに、両国のシアターχで
パフォーミングアーツ塾というのが始まり
主にモーツァルトのオペラを勉強してきて
   
納得のいくことばかりではなかったので
ある年に
もう辞める、と決めたらPA塾の方が
なくなってしまった(vv)

形を変えて引き継がれた
スパルティートには、今でも通っている。
(最初から続けて残ってる、最後の一人らしい。)
    
  
私は決して優秀だったわけでも
誰かに特別に可愛がられていたというのでもなく
  
「頑張って」続けているつもりもないのだけど
基本的に辞めようと思った事はない。
  
「続ける」のが普通の状態なのかもしれない。
  
  
スパルティートも
普通に当たり前に続けているうちに
気がついたら
  
アマチュアの頃
この声が好き〜!
と好んで舞台に行っていた歌い手さんに
  
巡り巡って
  
先生の十八番の役で
指導を受けていたりする。
  
今年の
愛の妙薬とコジのレッスンは
私にはそういう時間。
  
これはもしや
結構すごいことではなかろうかと
ちょこっと思いながら
贅沢な時間を過ごしています(^ ^)


日々の実況はFacebookで、
日常の気づきと最新情報はメルマガでお伝えしています。

お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/



[PR]
by chiearai | 2016-03-11 23:57 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai