Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

月曜の1~2限にオペラ実習があって、今日は来年の試験前最後の授業、ということでGP。

今回はドン・パスクワーレのマラテスタとの重唱でノリーナとカプレーティの二重唱でロメオを歌う予定なのですが、来月中旬まではとにかく余裕がない(>_<)

卒論を提出し終えて、助演の先生と集中して打ち合わせができる1月中旬に、自分でも納得のいく形にできるかな…と予想しています。

そんなこんなで私はかなりギリギリでしたがクラスのみんなは頑張ってた♪

カプレーティで組んでる子とも二重唱の合わせをちょっとしたくらいで、お互い卒試があったり私も年内は落ち着かなかったりでそれ以上の打ち合わせができてないのに、回数を重ねてどんどん動きがよくなっているので一緒にやっていて動きやすい。

こちらも来年、頑張ろうと思いますm(_ _)m

何しろ今は木曜のコンサートと年明けに提出するレポートと卒論が(/_;)ああごめんなさい…


午後、久々に院試や卒試で休みがちだった文献研究に出る。その後三味線と笛のレッスンに行ってから楽器店に寄って昨日買った楽譜が破れていたので交換してもらい、一度家に帰って休憩。

1時間半くらいで再び家を出て、荻窪で明日の第九のオケ合わせ。帰ってから細かい用事を済ませて、現時点でできてる(というかほとんどできてない)卒論をファイルで先生に送る。

まずはなんとか今週を乗り切る。

いや、乗り切ってみせますp(^^)q
[PR]
# by chiearai | 2006-12-18 23:59 | 歌と日常

第九初日&卒論進行中

池袋で第九の本番でした。

本番なので朝コンタクトを入れたのですが


出かける直前に突然激痛が走る(@_@;)

とはいえ時間ギリギリで動いているので目薬をさして出る。


痛むならコンタクト入れてる場合じゃない、と電車待ちの間に外そうとするも


ない。


仕方なくそのまま会場入り。

目、真っ赤…だけど夕方の終演後に即眼科に走ることにしてそのまま歌うことにする。


第九初日は無事終了。演奏終了直後の歓声と拍手に胸が熱くなりました(^o^)

あとは明後日の大田区主催の演奏会と、土曜の横浜定期で歌って、大学の第九合唱はおしまいです。

並行して年明けに提出する卒論、もっと近くは木曜の自分のコンサートの準備も進めなければ…本当は第九どころじゃないと思うんだけど…大変は大変だけど、学校のことなので外さず行こうと思って。

明日の夕方、オケ合わせに行く前に少し練習しよう。あとは明後日から集中して向かって、無事終了できるように…頑張りますp(^^)q


そうそう、コンタクトは激痛が走った時点で目の中で割れてたようです(怖!)。人より目が大きいので、目が乾きやすく、その分トラブルも起こりやすいんだとか。

そんなこんなで怖くてなかなかコンタクトオンリーにできずにいます(vv)気をつけよう…
[PR]
# by chiearai | 2006-12-17 23:00 | 歌と日常
卒試が終わると、すぐに大学合唱団として演奏会に出演する第九の練習、指揮者合わせ、オケ合わせが始まりました。

うちの大学は合唱での外部出演が多く、男子は1年次から、女子は3年次から混声合唱の授業に出て、オーディションを受けて楽団の定期演奏会に出演させていただきます。

昨年度はタネーエフ「詩篇の朗読」、ハイドン「天地創造」、ベートーヴェン「交響曲第9番合唱付」、マーラー「交響曲第3番」で計8日、今年度はラヴェル「ダフニスとクロエ」、ハイドン「四季」(4年生は卒試の日程が重なるため原則降り)、第九で7日(ハイドンを除くと5日)。

週1回3時間の授業があり、オーディション後にメンバーが決まると授業のある時間帯を外して、臨時練習、指揮者合わせ、オケ合わせを通って本番の演奏会に臨みます。

今年の第九に関しては一昨日の月曜に臨時練習があり、翌日が指揮者合わせ、今日がオケ合わせ、明後日土曜が授業で日曜が1回目の本番、月曜が別の指揮者とのオケ合わせ、火曜が2回目の本番、土曜日が3回目の本番があります。


しかし私は、授業はまだ普通に毎日月曜から土曜まであって、さらに上記の日程が入っている、その最中に

卒業記念でソロ・コンサートを計画してしまったのです…


その本番は来週、21日(木)。

見事にど真ん中(^^ゞ

来週から冬休みだと思い込んでいて…


でもお陰さまで席も埋まりつつあるし、これはもうとにかくやるしかない☆


そんな無謀な計画が1週間後に迫った現在、助演にきてくれる同級生と伴奏者と空き時間をみつけては練習したり合わせたりしています。

今の伴奏者とはちょうど3年目に入ったところ。無茶苦茶頼りにしている大事な存在です(ちょっとは自立しないといけないと思うのだけど(vv)>)。


新しい曲は比較的少なく、過去に試験曲として仕上げたり、本番を通ったことのある曲を改めてさらっているのですが

時間をおいて演奏すると新鮮で

日にちが迫って切羽詰っていなくもないのですが(^^ゞ、アンサンブルのプロセスがとにかく楽しくて幸せ♪


当日までにやらねばならないことがたくさんあって、時間の面では早く楽になってほしいと思わなくはないけれど、本番までのプロセスが楽しくて、こうして集まってアンサンブルする時間が終わってしまうのが寂しい(/_;)

でも音楽は時間芸術。後ろに戻っていくことはできないので…

限りある時間と出会った縁を大切に、慌しい中にも一つ一つにきちんと向かい合って、できる限りのことをしていきたいと思います。

明日もいい日になりますように♪
[PR]
# by chiearai | 2006-12-14 22:29 | 歌と日常

卒試終了♪

昨日、卒業試験が終わりました\(^o^)/

最後の最後で切られたのが残念、というか納得いかん。でも終わってしまったものは仕方ない。

去年の試験で途中で切れてしまったので時間計測には候補曲の段階から念を入れてて、ギリギリだけどちゃんと収まってたのにな~ゔゔゔ。

とはいっても巻き戻して修正するわけにもいかんし、今後の教訓に生かします!!


学部ではもう実技試験はおしまい…ホッとしたけどいよいよ卒業だと思うとちょっと淋しい。

卒論がいよいよ追い込みだしレポートも試験もある。その間に本番もある。慌しいけどオンとオフのメリハリつけて最後まで頑張るp(^^)q
[PR]
# by chiearai | 2006-12-10 14:50 | 歌と日常

進路

お陰さまで大学院に進学することになりました。

自分がこれと思い定めた分野で大学院に行く、というのが当初からの目標でした。

歌やピアノやダンスは10代の頃からレッスンを受けていたけれど音大受験のためではなかったし、他の分野で進学も就職もしたのでブランクもあり、また自費で私立音大に行くのは時間の面でも経済的な面でも躊躇いがあり、決断するまでに大分時間がかかりました。

音大に行こうと考えて仕事をしながら受験勉強をしていた時間、経済的にも時間の面でも大変になるのは分かっていたけれど、行けばよかったと後で思うくらいなら行ってから後悔しようと進学した4年間…

ここまで来るのに随分と時間がかかったな…と思いますが、学部の4年間で先生や友人にも恵まれ、いい状態で進路が決まったと思います。

引き続き養成所とダブルスクール(ある意味トリプルとも言える…)での学生生活が続きます。来年の演奏会や舞台がいくつか決まっていますし、これまで以上に忙しくなると思いますが、無理をせず、でも精一杯頑張って充実した時間が過ごせるようにしていきたいです(^o^)
[PR]
# by chiearai | 2006-12-05 22:51 | 歌と日常

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai