人気ブログランキング |

Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

アートにエールを

東京都の芸術家支援事業
「アートにエールを!東京プロジェクト」のサイトにトロヴァトーリの演奏動画が公開されました。

アートにエールを_e0106251_09165138.jpg

動画はスマホ一台で編集しています😅

声とピアノの織りなすハーモニーを
お聴き頂けると嬉しいです。

アートにエールを!東京プロジェクト
https://cheerforart.jp/detail/5658

11/8(日)
トロヴァトーリ同時配信コンサート
https://m.facebook.com/events/351262355906686/


(日常の音楽活動のことはFacebookに主に記載しています。ご興味のある方はフォローをお願いします)

日々の実況はFacebookで、
日常の気づきと最新情報はメルマガでお伝えしています。

お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/



# by chiearai | 2020-09-15 09:16 | 出演予定と記録 | Comments(0)

収録。

東京都のアートにエールプロジェクトの収録をしてきました。

収録。_e0106251_12413144.jpeg


えっと

ちょっと…


Tシャツ干したり👕

衣装バッグ広げるのは

映り込まないところにしてよーーー💢


というのはさておき(笑)


春以降は
コンサートも軒並み中止、延期が続いて

広さのある会場で
生のピアノとのアンサンブルも数ヶ月ぶり

レッスンも私の先生方はご高齢だったり
海外にいらしたりで今は難しく

自粛の間も声は出していたとはいえ
やはり普段の日常とは様子が違い

収録ではいろんなことが起きましたが( ˘ω˘ )
なんとか無事終えられたと思います。

週末頑張って編集せねば💦

掲載の折には
改めてご案内いたしますね(^^)


(日常の音楽活動のことはFacebookに主に記載しています。ご興味のある方はフォローをお願いします)

日々の実況はFacebookで、
日常の気づきと最新情報はメルマガでお伝えしています。

お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/



# by chiearai | 2020-08-21 11:56 | 歌と日常 | Comments(0)

今日でおしまい

必要がなければ極力出かけずに
籠ってひたすら休んで過ごす休日は
今日でおしまい。

明日からは

楽しいことに向かって動く
動けるようにする

今日でおしまい_e0106251_17294977.jpg


必要な対策は取りつつ&
無理のない範囲で出ようと思う(^^)
(日常の音楽活動のことはFacebookに主に記載しています。ご興味のある方はフォローをお願いします)

日々の実況はFacebookで、
日常の気づきと最新情報はメルマガでお伝えしています。

お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/



# by chiearai | 2020-08-14 17:27 | 歌と日常 | Comments(0)
この間、外出自粛が始まって以来
久しぶりに大切な友人に会えて

ただお茶して話して帰っただけなのに
なんだかとってもスッキリした

こんな時だからこそ、時間を作る_e0106251_11105078.jpg


こんな時だからこそ
落ち着くまでは
意識してこういう時間を作ろう

そう言って
それが伝わる相手がいることに
感謝する💛
 
家族との時間も
音楽できる時間も
自分の心に向き合う時間も
友人と話す時間も大事


(日常の音楽活動のことはFacebookに主に記載しています。ご興味のある方はフォローをお願いします)

日々の実況はFacebookで、
日常の気づきと最新情報はメルマガでお伝えしています。

お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/



# by chiearai | 2020-06-06 11:07 | 歌と日常 | Comments(0)
(その1から続いています)

とても素敵な方だった。

とても素敵な方だった。(風評被害とお金の話 その2)_e0106251_15282731.jpg

あるパーティーが開かれる
ビルの入口で偶然一緒になり
迷路のようなセキュリティを一緒に抜けて会場に入った。

終わってからお茶に行き
機会があればまた会いましょう
と言って別れ
その後はSNSでの繋がりで日が過ぎていた。


基本的にそういう集まりには
勧誘のために行ったりはしない

なぜなら場合によっては
幹事の方の顔を潰してしまったり
ご迷惑をかけることになったり
ご縁が切れてしまうことになりかねないから

ただ、個人的に親しくなった方とは
今自分が何をしているか
話すくらいはする。


中国での不思議な体験
その後のニューヨークでの出来事
香港で試したFacebookライブから
いろんなところに繋がったこと

ちょうどそんなことがあって間がなかったこともあって
二次会でご一緒した方には
その、出来事だけは話したと思う

日にちが合えば話を聞きたい
と言ってくださった後
なかなか日程が合わずに日が過ぎた。


コロナで外出自粛が取り沙汰されるようになった頃
今までなかった場所で
説明の機会ができたという連絡が入った。

それが彼女のお住まいの近く。
一応お知らせだけはと連絡すると
そんな近くであるならぜひ、と言ってくださる。

ただし

相談したいことがあるから
ちょっと時間をくれないか、という。

 

その夜
聞かせて頂いた内容は
想像を絶するものだった。

私はもう、人に声をかけたりは
あまりしていないけれど
その方が立て直していくために
私が伝えられるものは
絶対に必要だと思ってしまった。

もっと大きな借金を抱える人
経済的に厳しい人も知っている

けれど彼女のように
無条件で信頼できて当たり前の人たちに
裏切られ
仕事を奪われ
お金を奪われて
自由に動くこともままならない

という人はいない。

何の落ち度もないのに
普通に生活していたのに
懸命に仕事をしていたのに

(本来ならば絶対的に信頼して当たり前の
間柄の人々によって)
理不尽な形で
資産を失い
ポジションを奪われ
新しい人生を選びたくても
身動きが取れずにいる…


勧誘は一切ないし
やってもやらなくてもいいけれど
必ず役に立つから
聞くだけ聞いた方がいい
と話したものの

事情を聞いて
難しいだろうなとは思っていた。

内容自体はいいと思えても
経済的な問題があるというなら
それとは別に
身内のトラブルによって失われた
資産を取り戻す手助けをするつもりだった。


その頃はまだ
外出規制は出ていなかったけれど

当時一日数十人の感染者が出ていた都内から
彼女のお住まいの近くまで出向くことは
感染拡大の観点から
控えるべきだろうと思って
お一人で向かっていただくことにした。


日が近くなって
感染が怖いからキャンセルしたい
と連絡があった。


本当はそれをそのまま受け止めて
また次の機会に
ということにすればよかったのかもしれない

事情を知らなければ
そのまま引き下がったと思う。

でも私が聞いていた内容では
どう考えても急を要するし
経済的な問題が足かせになるなら
手助けはできる、と思ってしまった。


感染対策は気を付けるにしても
大事なことだから
行くだけは行った方がいい
聞いてから考えるので遅くないから
というのが

どこをどう捉えたのか

一度しか会ってないのに
なんだかしつこく誘ってくる
コロナの感染が心配なのにしつこい
非常識
ありえない
不愉快

となったらしい。


ではなぜ
やってもやらなくてもいいけど
聞いた方がいいよ、くらいで話した割に
間際にキャンセルしようとしたのを
行った方がいいと何度も言ってしまったのか。

(身内の裏切りによる)経済的な問題で
身動きが取れない
私のことが羨ましくて仕方がない
どうしてもそちらの世界に行きたい
そういう彼女に

身動きが取れるように
手助けができるものを
私は持っていて

ちょうどその話をしていたときに
すぐに動いていれば
もう今
新たな行動に動くことができていた、と
断言できるから。

(内容の詳細はここでは控えます)


普通の人には
不要不急の外出は避けましょう
という時期でも

そういうクリティカルなタイミングで
解決できる術になるかもしれない話を
できる限りの感染対策をした上で
ただ、聞きに行くだけなのに
しかも一旦は約束していたのに…

残念だけど、仕方がない
人のことは動かせないのだから。


チャンスは目の前に現れた時は
チャンスの顔をしていない

あの時のあれがチャンスだった、と
常に過去形なもの

そういうものだと思っていたから
よく分からないけど掴んでおく

挽回できた人も
掴めなかった人も
結局は同じことを言う

よく分からないけど掴んでおくのか
よく分からないからやめておくのか。

あの時…と
後々まで一生後悔するくらいなら
最小単位でも
関わっておくべきなのに。


鏡の法則では
全ては自分の写し鏡
自分がやったことしか返ってこないという

となれば
結局は
理不尽な話というのではなく
理由も原因もあってのことかもしれない


本当に、自分のためじゃないのに
そこを疑われて
なんか変なビジネスに
強引に誘おうとする人

という

私が最も嫌うカテゴライズで対され

もう切れてもいいのだからと
悪し様にネットに書かれた段階で
全ては終わっている

助けるも
手伝うも
ない

だからそうなる
当たり前でしょう

と思います。
 

# by chiearai | 2020-06-04 12:27 | いろいろ | Comments(0)

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai