人気ブログランキング |

Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

としまオペラ呑み!

3/18(日)
コンセール・Cの勉強会から赤羽に移動して、東混を退団した かっきーととしまオペラのみなさまと急遽飲み会。

としまオペラは私がアメリカから帰国して以後、歌の勉強を再開するきっかけになった団体。今でもコンサートに応援に来てくださったり、こうして集まる機会があるのはありがたい限り(^^)

e0106251_18595839.jpg


(日常の音楽活動のことはFacebookに主に記載しています。ご興味のある方はフォローをお願いします)

日々の実況はFacebookで、
日常の気づきと最新情報はメルマガでお伝えしています。

お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/




# by chiearai | 2019-04-08 18:55 | 歌と日常 | Comments(0)

自分では気付けない

2/28(木)
長野のコンサートに持って行く
新CDのための録音。
意外に早く終わるかもねー(^^)とか言いながら
和やかに進行…
 
e0106251_18533354.jpg


と思いきや
 
最後の日本歌曲が
どうにも納得行かない( ˘ω˘ )
 
全部録り終わって
iPhoneに入っていた1年前の録音を
なんとはなしに聴いてみると
 
超具合が悪いはずの時期でも
声そのものが全く違う
 
 
これでは結果も出ないだろうし
今の路線のままではダメだ
 
本当に全部なくなったと思って
一からやり直さなくては…
暗澹とする
 
 
録音は現地でリニアPCMで録音して
いいものが録れればそれも候補に考える
 
今日同じやり方で繰り返しても
全く違うものにはならないだろうし
今日はこれで終わりかな
 
 
もちろん今月は(も)旅が続いて
帰っては不調で寝込んでいて
今日も決して状態がいいわけではない
でもそれ以前に
私の「これ」は何かが間違っている
 
レッスンがとか
発声がとか
そういう以前のこと
 
 
ラス1でもう一回、というピアノソロを
聴いていて感じるものがあり
 
仕切り直して日本歌曲をもう一度録ったら
それだけで全然違うものになった。
 
結局残りの20分で
予定の曲を全部録り直し
 
叙情性がより大事な小品以外
その一回で録ったものの方が全然いい
という結論に至る。
 
 
戻ったと思っていたけれど
全然戻ってなかった
 
むしろ今
ここから
ゼロから立て直さなくては…
 
 
最後の30分に奇跡をみた思い
 
ちなみにピアノソロを聴きながら感じたことは
ピアニストが弾きながら
イメージしていたことと繋がっていたらしい
 
 
どんな状況でも
まだまだやることがある
 
最後の最後に見えたものがあったのが
今日の収穫
 
時間がかかっても立て直す
 
試行錯誤も
まだこれからなんだと思った
 
音楽って
人って本当に面白い
 
 
ただしめでたしめでたし
よかったねー!で締めるごはん会は
体調が回復するまで延期(;ω;)
 
しかしあまりにひもじく
ほんとはまだ絶食の指示がでてるけど
ひもじいと切ないので
地元で頼みのごはんやに駆け込んだところ( ˘ω˘ )

e0106251_18540961.jpg


(日常の音楽活動のことはFacebookに主に記載しています。ご興味のある方はフォローをお願いします)

日々の実況はFacebookで、
日常の気づきと最新情報はメルマガでお伝えしています。

お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/



# by chiearai | 2019-04-08 18:48 | 歌と日常 | Comments(0)

私はマリア・カラス

お久しぶりです。
今イタリアに勉強に来ているのですが、少し遡ってブログを更新していきます。

1/30(水) 
前の晩に表題の映画を観に行く話を聞いてちゃっかり便乗。

e0106251_18375885.jpg

アフターは歌の話舞台の話に花が咲き、本筋にラインを戻すひととき(^^)

e0106251_18380271.jpg

e0106251_18380527.jpg

e0106251_18380966.jpg

e0106251_18381316.jpg


(日常の音楽活動のことはFacebookに主に記載しています。ご興味のある方はフォローをお願いします)

日々の実況はFacebookで、
日常の気づきと最新情報はメルマガでお伝えしています。

お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/



# by chiearai | 2019-03-30 18:26 | 歌と日常 | Comments(0)
オペラ、コンサート、演劇、ダンス、バレエ、日舞…
アマチュアでもプロでも舞台に立つ、演奏するときに
チケットを一定数持って販売する、
チケットノルマを抱える、ということがついて回るのだけど

e0106251_03153373.jpg

クラシック音楽の方ってなんとなく
自分が出る舞台のチケットを頑張って売る人と
売る努力をし(たがら)ない人に
極端に分かれるように感じる。

自分以外の誰かが企画して人を募るような機会だと
ノルマ分のお金は払ったんだし
買った枠の時間は演奏する権利はある、とばかりに

自分の出番が終わったら
ちょろっと周りに挨拶してさっさと帰っちゃう。

休憩や終演を待たずに帰るということは

少なくとも自分の演奏を聞いている人は
会場には誰もいないということで

お客さまが一人もいないというのは
つまりその時の
その方の演奏を聴きたい人は
世界中に一人もいない、ということを

自らの手で証明してみせているということを
分かってやってるんでしょうか( ˘ω˘ )


上手い下手以前に
演奏を聴いてもらう人がいない状態では
音楽そのものが成立しないし

家族や親しい友達でさえ
たったの一人も聴きたい、という人がいないなら
人前で演奏する資格はないと思うのだけど( ˘ω˘ )

これ、なんか間違ってます??


ところがクラシックの人には
お金は払いました
(またはノルマは嫌です)
お客さまは誰も呼べませんでした、を平気でやる人が
割といる。

助演や合唱で声がかかりやすい声種の場合
機会が多い分ある程度は仕方がないと思うけれど

仮にノルマを設定せずに出て頂いても
その公演のチケットを
一枚も売らずにそのまま返券とか普通にある


でも、みんな勘違いしてると思う。

主催者の利益まで被せて
出演者に負担させて成立させる
そういうあり方をいいとは思わない

ただ、引き受けて出るなら
預かった分のチケットを売る「努力」はして
最低でも当日の演奏の収支は
プラマイゼロ「以上」にするのは当然で

そうしているから続けていけると思うし


今度このコンサート(オペラ)に出るの!
よかったらきてね!!

って言えないものには
出てはいかんと思うよ。


大学出たてとかだと
勉強のため、経験のために
ある程度はノルマを被っても出て行きたい
というのはあるかもしれないけれど

一通りの機会を経た後になっても
お金を払ったんだから
別に誰も呼ばなくていい、的な集客姿勢で
舞台に立つべきではない、と思う。


もう一度繰り返しますね。

そのコンサートなりオペラで
家族や親しいお友達でさえ
一人も来てくれないとしたら

あなたの演奏を聴きたい人は
世界中に一人もいない、ということ。

その状況を作り出しているのも
疲れて辞めていくのも自分のあり方の問題だということ


自分は十分に実力があるし、
たくさんの人に聞いてもらうだけの
価値ある演奏家だというなら

せめて出演を引き受けて
預かった分のチケットくらいは
頑張ってお友達に来てもらいましょうよ。


頑張ってお願いして回るのではなく
早めに連絡すれば気持ちよく
「行くよー!!」と言ってくれる人
応援してくれる人を増やしましょうよ


あと、もう学生じゃないのであれば
同業者のお友達にご案内するのは
特別な機会だけにしませんか?
仲間や後輩を集客の対象にして
メール一本でお願いして済ませてる間は
根本的なことは解決しないと思いますよ?


クラシックの子はお金持ちなんだしとか
タダでも出たい人はいるからとか

そういうところにつけ込むような
無理なノルマを課すような企画には
はっきりノーと言う勇気を持ちませんか?


私も大学院を出てから数年は、
ノルマを被っても勉強のためにここは出る、
いや出て行かなくては、ということもあったけれど

今は自分の中で収支のラインとか
応援してくれる家族やお友達は
どういう企画を喜び、
どういうものは喜ばないか
平日がいいのか休日がいいのか
どういう状況、演目が喜ばれるかとか

ある程度は予測が立つので
自分で企画するときは考慮して計画するし

少なくとも
赤字を被って出ていくような真似はしない。


ステキなホールだからと5万10万とノルマを被って
ピアニストの謝礼も自腹で
演奏してせいぜい10分15分とか
そんなことしなくても

リスクを取ってもやりきる気持ちさえあれば
同じ予算で自分でホールを借りてリサイタルができる。

被るところ
腹を括るところを間違えない

来た話を断るなんてと
黙って5万円10万円もノルマを抱えて
(オペラだと人件費がかかる分、ノルマは30万〜50万、
役によっては100万超えもあるそうですが
オペラに関しては一人ではできないので
単純に判断できない場合もあると思います( ˘ω˘ ))

自分は赤字で
主催者は何も傷まないって変じゃない?
そんな奉仕する義務ってあるんですか?

そんな方針で運営するコンサート(オペラ)に
呼ばれて、呼んで嬉しいですか?

自分の赤字解消のためじゃないって
自信を持って言えますか?


学生じゃないんだから
お互いに聴き合う間柄でもなければ
すでに演奏活動している友人知人が
そうそういつも来てはもらえるわけではない

お友だちだって
好きならともかく
お付き合いで毎回は無理

学生時代の友人知人や後輩に
自分は聴きにも行かないで
メール一本で聴きにきてくださーいとか、
やってません?


演奏活動を続けるというのは
技を磨くということだけじゃなくて

そういう一連のあり方
向かい方の集積なんだと思う。

搾取されることに麻痺しない
一回一回の機会をせめて赤字にはしない

ノルマがあってもなくてもお友だちは呼ぶ
(企画する立場としては、
お客さまをまったく呼ばない人に二度目は頼まない)

お友だちを呼びたくないもの
呼べないものには出ない

簡単なことだと思うけど、違いますか?


(日常の音楽活動のことはFacebookに主に記載しています。ご興味のある方はフォローをお願いします)

日々の実況はFacebookで、
日常の気づきと最新情報はメルマガでお伝えしています。

お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/



# by chiearai | 2019-01-13 18:41 | 歌と日常 | Comments(0)

ここまで来るのに1年。

ニューイヤーガラ、無事終了いたしました!
 
e0106251_00200079.jpg

昨年2月の「愛の妙薬」再演から
ここまで来るのに約1年かかりました。
 
長年の蓄積による胃潰瘍(ステージA1)が大きかったですが、病気よりも急激に痩せて筋バランスが狂ったことで、思わぬところで転倒して怪我をするというのが3回もあり( ˘ω˘ ) 肩や手首、腰の治療を受けていた時期が意外に長く
 
夏に流行った風邪が治りきらない状態で飛行機に乗ったことで中耳炎になり、悪化して両耳が聞こえない状態が続いたり
 
なんとか秋には復帰をと準備していたのに、また転倒して…
 
イタリアでようやくコンディションを戻し
歌って調整できる状態になる頃には10月を越していました。
 
冬に入ってオーディションや長野のコンサートで様子をみながら少しずつ調子を戻し
 
今日を終えてようやく一段落\(^o^)/
 
本当の意味で復帰する最初のコンサートを見届けてくださったすべての方に、また当日ご来場が叶わずとも遠くで応援してくださった方に、感謝の気持ちでいっぱいです。

e0106251_00210626.jpg

e0106251_00210898.jpg

e0106251_00211002.jpg
 
会場では応援に来てくださったお友だちや家族だけでなく、ご来場くださったお客様にたくさんお声掛けいただきました。
 
(私の歌を以前からご存知の方には
「頑張らず、押さずに歌うことを覚えた」と書くと、多少の進歩は感じて頂けるのでは( ˘ω˘ ))
 
次は3月の東京室内歌劇場のメンバーズコンサートが決まっています。
 
今年は前向きにオペラやコンサートも企画していきますので
 
今日いらしてくださった方も
残念ながら来場が叶わなかった方も
ぜひ次の機会を楽しみにいらしてくださいませ!!

(日常の音楽活動のことはFacebookに主に記載しています。ご興味のある方はフォローをお願いします)

日々の実況はFacebookで、
日常の気づきと最新情報はメルマガでお伝えしています。

お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/



# by chiearai | 2019-01-13 00:06 | 出演予定と記録 | Comments(0)

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai