Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

イタリア日記。再会と移動編

◆そんなこんなでイタリア滞在1週間経過。そろそろ次の移動がみえてきました。

アプリを使っても相変わらずの長文&画像満載の更新ですが、次の移動先でもWi-Fiは使えるらしいのですが、どの程度かは行ってみないと分からないし、日本に帰ればまたしばらくバタバタになるので、時間をみつけて投稿しておこうと思います。

◆3/30(日)、インフルともキレイにお別れして無事しゅっぱーつ*\(^o^)/*

和食は絶対ではないのですが、しばらく食べられないので出国前にお茶漬け、は割とお約束001.gif
e0106251_7583131.jpg

セキュリティチェックで係官に Hello! This way please. と声を掛けられて、間違えに気付いて微妙な空気が037.gif

こちらもしばらく飲めないのと、風邪も完璧に抜けてはいないので、水分は自分のペースで、ということで多めに調達。
e0106251_7584285.jpg

お昼だったかな
e0106251_7584736.jpg

カバリエのトスカを聴きました003.gif
e0106251_7585134.jpg

朝ごはん
e0106251_7585445.jpg

◆ローマ経由でヴェローナ空港に到着。荷物をつかんで15分後には駅に向かうシャトルに乗る。

こちらのセキュリティ係官にも外国人だと思われず、なんとノーチェックで通されそうになったのですが、自己申告でチェックしてもらったという(笑)

ユーロはいくら持ってる?と聞かれたので

えっと今20ユーロしかないので(本当)ここ出たらATM探さなきゃ、と言って笑いをとったらしい026.gif

◆駅に着くのはいつも深夜で、いくら治安がいいとはいえほぼ無人の駅周りでスーツケース抱えて路線バスをひたすら待つのはうっすら怖かったりもします。

何より昨年は別の街に滞在したので深夜のバス待ちも2年振り。何番のターミナルに乗る、それは駅を背にしてどっちで目印は…と記録は残し、時刻表やルートに変更はないか、調べられる事は事前にネットで調べて…

しかし2年振りのヴェローナ駅の様子は相当に変わっており008.gif
過去の滞在ノートの記録なんて役に立たず(u_u)

目の前の人に聞いて聞いて聞きまくり…
e0106251_759483.jpg

あった!
e0106251_7585829.jpg

っていうかこんな端っこだって知ってたら、安いからって路線バスにはしなかったかも(>_<)
e0106251_759139.jpg

タイムテーブルは事前に調べた通り。
e0106251_759843.jpg

◆それでも乗ってしまえばもう何度も乗ったバスなので大丈夫。レッスン旅は7年目9回目。うちヴェローナに来るのは今回で7回目で、泊めて頂くのはこれまで5回、述べ3か月はお世話になってきた懐かしいお家へ(^o^)

再会を喜び、寝る前のティータイム
e0106251_759158.jpg

懐かしいお部屋で
e0106251_7592065.jpg

朝目が覚めて窓から外を見れば懐かしい眺め(^o^)
e0106251_83462.jpg

前回駅近の別のお家にお世話になって、遊びにきたときに居た猫、Lionと。
e0106251_83961.jpg

わーいつもの朝ごはん♪
e0106251_831240.jpg

こちらシニョーラ。
e0106251_844852.jpg

iPadを使いこなしGmailもFacebookも覚え、語学学校にくる留学生のために英語に磨きをかける、なんと70代005.gif

もう一匹の猫、シシィを捕まえて自分撮ってみたd(^_^o)
e0106251_845851.jpg

◆いい人生を。ヴェローナに来る時は連絡しなさいね!と送り出されて駅に戻る。

前夜は移動に夢中で覗きもしなかった駅構内も、2年の間に大分モダンになっていました005.gif
e0106251_85260.jpg

実は今回の目的地はいつものヴェローナではなく、再び空港に戻って次の移動が待っています。

ヴェローナ空港から出るもう一つのシャトルでリゴレットの街マントヴァへ…
e0106251_85735.jpg

ローマ経由だと到着が23時近くなって、マントヴァ行きのシャトルは17時くらいで終わるし休日深夜に巨大スーツケースとタクシーに乗ると150ユーロは軽いと出たので

夜中にただ寝るために移動してタクシーと宿泊に費用かけるくらいなら、最終便が着くまで運行しているヴェローナ駅行きのシャトルと路線バスで6ユーロ、懐かしいお家に泊めて頂いて翌日空港に引き返す事にしたのでした(^^)

曜日と時間帯によっては150ユーロかかる移動が5ユーロしかも貸切(笑)
e0106251_851265.jpg

◆ドゥカーレ宮殿前のPiazza Sordelloに到着!地図を見ながら石畳をスーツケースを引っ張って予約したレジデンスへ…
e0106251_851698.jpg

って受付無人だし orz
e0106251_851984.jpg

正しくは玄関すら開いてなくてお手上げ…受付時間に余裕をもって行けば大丈夫とかいう、その認識がそもそも間違ってると思い知らされた瞬間(u_u)

インターホン鳴らしまくった挙句にたまたま外に出てきた滞在中の方に中に入れてもらって待つ…

受付にあったカタログで、着いた時間はまだ昼休みと判り、午後開くまで入れないのは仕方ないと諦めたものの

午後の受付時間を30分経ぎても人が来る気配がないのでさすがに心配になる…

語学に堪能でなくても誰かいれば助けは求められるけど、無人だとお手上げ(u_u)

宿の番号にかけても受付の電話が鳴るばかりで、しかも転送設定されてるので誰も出ないのに携帯のチャージが減っていく…

助けが欲しい一心で、鳴った電話を勝手に取って

あ私客ですけど今ここ誰もいませんよ。ずっと待ってるんだけど困りますよねー

とか言って相手を絶句させ
e0106251_852238.jpg

次に受付にあった、宿の情報が掲載されたカタログに出てた発行元の観光案内に

受付から電話をかけ

私は日本から予約してやってきて、営業時間過ぎても受付に誰もいないんです。一体どうすればいいんでしょうか…

と同情を引き

どうしても駄目なら他紹介するから17時までに来なさいと言われ

自分で手配したので自力でなんとかしたかったけどこれ以上は無理かな…と

また受付から(笑)先生に電話で助けを求めてる間に

受付嬢出勤!

…というとんでもないトラブルに初っ端から見舞われましたが

お部屋は超快適*\(^o^)/*
e0106251_852477.jpg

◆先生に再度電話してちゃんとご挨拶してからマントヴァでいつもお買い物するスーパーへGO
e0106251_864717.jpg

2日分の夜と3〜4日分の朝昼のつもり。実際は10日でも消費しきれず大変なことに042.gif
e0106251_865337.jpg

初日なんでプリモと
e0106251_865824.jpg

セコンドも作ってみた003.gif
e0106251_87183.jpg

到着初日は相変わらず冒険風味で、翌日のマントヴァ移動初日がなかなか大変でしたが、ここを抜けた後は大変に快適(^o^)

それも次の移動までの命…

なんて事にならないことを祈りつつ023.gif

マントヴァ滞在日記はまだ続く…

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/
[PR]
by chiearai | 2014-04-07 06:42 | イタリア日記

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai