Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

プーリアの思い出その1(ビトント編)

◆今年のイタリア行きから戻って早や1ヵ月半。

帰ってからもバタバタで、あっという間にここまできてしまいましたm(_ _)mビトントに着いて稽古に向かうところから、帰国してようやく落ち着いた最近の様子まで、一気に上げていこうと思います。しばらくは更新も頻繁になると思いますのでよかったら時々覗きにきてくださいね!

◆普段の稽古から、本番で演奏する劇場の舞台で勉強させていただきました。
e0106251_02570320.jpg
e0106251_02565979.jpg


◆地下のホワイエに特訓に送り込まれた(/_;) ピアニストさっちゃんに付き合っていただいて特訓タイム。
e0106251_02563677.jpg
キーボードを木のケースに入れて設置する美意識がすごいと思う(vv)
e0106251_02564078.jpg

◆稽古中から当日まで伴奏してくださったさっちゃんとは、同じ宿に滞在していました。稽古が押してくると朝以外は一緒に食事をする機会も少なくなっていくのですが、休日などまだ余裕のある頃は一緒に買い物に出て、ごはんを作っ(てもらっ)たりしていました。
e0106251_03042623.jpg
必要なだけ取って、計って出てきた値札ラベルを貼ってお会計、でいいので本当に助かる(^^)

さっちゃん調理中…
e0106251_03041999.jpg
大変美味しうございました(^o^) 多分夜一緒に食べられたのは着いた日と、この日くらいだったかも。
e0106251_03043282.jpg
食材消化中…アスパラとじゃがいも炒めてみた
e0106251_03050135.jpg
ラビオリとピアディナ
e0106251_03050696.jpg
調味料セット。キッチンは共用だったので要冷蔵の物以外は部屋に置いていました。
e0106251_03052978.jpg
宿自体が博物館のようだった♪
e0106251_03053413.jpg
朝ごはんは好きなものを取って、テーブルで頂きます
e0106251_03040044.jpg
劇場での稽古やお料理、食材、街中の様子をコラージュにしたもの
e0106251_03070811.jpg


◆ミゼレーレのコンサート当日。稽古後ミゼレーレ組のソリストさんたちとランチに行って、夕方劇場で合わせをしてから演奏を聴きに。胃が重く夜の外食はお断りして帰宅したところ、宿の方がピザを焼いて持ってきてくれました(^o^)
e0106251_03034114.jpg
ミゼレーレのソリストのお一人、恵子さんと(^^)稽古中の画像は彼女が撮ってくださったものです。日が重なったのは数日だけだったのですが、とっても素敵な方でご一緒できて嬉しかったです♪
e0106251_02570921.jpg

◆フェスティバル全体のポスターとは別に、Concerto Sacro単体のポスターも作っていただきました。
e0106251_02562343.jpg
コンサート当日、照明の調整をしています。
e0106251_02561525.jpg
楽屋で1枚。髪型をポスターの絵に合わせてみたけど気が付いたのはさっちゃんだけだったという(^^ゞ
e0106251_02560888.jpg
…実は開場前の撮影大会だったりする(笑)
e0106251_02560309.jpg
終演後にマエストロと。稽古中は緻密に厳しく、本番に至る頃には自由に演奏させてくださいました。
e0106251_02555330.jpg
二重唱を一緒に歌った、昨年の国際コンクールの優勝者マルツィアと。22才にしてモナコでデビューが決まっているとか(*_*)
e0106251_02555802.jpg
コンサート出演者と劇場でいつも助けてくれたニコラ(^^)
e0106251_03424586.jpg

◆終演後はそれぞれの宿に荷物を置いて再集合。みんなでごはん。
e0106251_02554859.jpg
ピッツァ、美味しかった(^o^)
e0106251_02554319.jpg
野生を取り戻す方、約一名(笑)
e0106251_02553791.jpg
メインを頼んで取り分けて~こちらお魚
e0106251_02553211.jpg
ドルチェはティラミス!
e0106251_02552509.jpg
お昼に夕ごはんに、お世話になりましたm(_ _)m
e0106251_02551720.jpg

◆滞在していた時期は、南イタリアとはいえ北のマントヴァよりかなり寒く、もう使わないだろうと思っていたマイクロフリースにタイツ、ダウンカーディガンとコートが大活躍の寒さ。体調が整わなかったり、イタリアで日本人ばかりの中で過ごすのが予想外に大変だったりで1週間なかなか大変で、帰国して落ち着いてブログを上げるまで時間が必要だったのですが

日本とプーリア州ビトントという街の音楽交流から、今回このような機会を頂いて、それを簡単なことと思う人もいるのかもしれないけれど、日本からいろんな人が海を渡ってソリストとして劇場の稽古や本番の舞台を経験できるようになるまでにはいろんな方の尽力の上に成立していることで
劇場の方も宿の方も本当に親切で暖かく、もちろん土地柄もあるのかもしれないですが、関係者の方がこれまで培ってきた信頼関係があってこそ、私たちもよくして頂いたのだと思います。大変なこともあったけれど、たくさん勉強になりました。行ってよかったと思います(^^)

イタリアの劇場で歌う体験は、最初の一歩でもそこに至る道はやっぱり厳しかった。これが普通に当たり前になるように、頑張っていければ(vv)

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-05-25 04:00 | イタリア日記

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai