Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

甲斐路を走って寄り道編

◆さて5/8(木)、移動日です。駅まで送っていただいて、電車の到着まで時間があったので茅野市の観光案内で夏の間の移動などの情報収集。4月からスイカが使えるようになった、ということはここも大都市近郊区間に入ってしまった、ということなんですね…(/_;)今都区内からだと松本までは途中下車できなくなっています。寄り道旅は途中まで電車で移動して、そこから高速バスを使うなど工夫していこうと思っています(^^)

車両もリニューアルして、キレイだけど旅情という感じはないな…
e0106251_21491428.jpg
でも駅の向こうに見える山に迫力があるのがまた楽しい♪
e0106251_21490960.jpg

◆今回の目的地はこちら。行きたいところはたくさんあれど、徒歩や電車バスで回ると効率が悪い…ということで
e0106251_21490600.jpg
まず駅に着いてからレンタルスポットのホテルを目指す(・ω・)
e0106251_21490399.jpg
電動自転車のレンタル、なんと1日500円\(^o^)/
e0106251_21485857.jpg
愛宕山トンネルをひた走るとその先に…
e0106251_21484354.jpg
着いた!甲斐善光寺。
e0106251_21483957.jpg
手を叩くと竜が鳴く(撮影禁止なのを知らずに撮ってしまいましたm(_ _)m)
e0106251_21483454.jpg
信濃でも甲斐でも、善光寺では金堂裏手の下の通路を通って真の闇と生まれ変わりを体験する、というお戒壇廻りができます。真っ暗闇の中を手探りで歩いて一周して、途中にある鍵に触れるとご本尊様とご縁ができて極楽浄土に行ける、という宗教儀式。

真の闇、怖かったです。

近くにいるはずの同行の友人もまったく見えないし、気配も感じられない…(;_;)

しかし


◆前方に明かりが見えてきた出口近くに来た頃に、年配の女性がお友達同士で入られて

しかも進行方向を間違えたらしく

出口付近でぶつかりそうになったんですね。

ここで一気に現実に戻りました(vv)


私たちの後に回られた方たちは

キャ~!怖いわ~!

ねえどこにいるの~!

一緒に行きましょうよ~!

手つないで行きましょう!手!!

キャーキャー(・∀・)ドキドキ!ワクワク!

てな感じで

宗教儀式は一体どこへ行ってしまったのかと… orz (神聖な儀式というなら受付でサボってないで入場コントロールしてくださいよ、と心の中で思ったのはご本尊様にはナイショです)

同時進行でなかったのがせめてもの救い(vv) いや最初から一緒だったら怖さも何も吹き飛びますって(笑)


◆境内の桜が散って、実が生ってました。さくらんぼ!
e0106251_21480438.jpg
参道の菖蒲もキレイ
e0106251_21475999.jpg

◆途中で止まってお昼休憩。
e0106251_21475453.jpg
甲府といえばほうとう、鳥モツ!今回鳥モツ初体験。
e0106251_21475064.jpg
愛宕山トンネルの手前。甲府盆地が一望できます。
e0106251_21474633.jpg

◆坂道を延々走って次の目的地へ。いやー電動自転車って有難い!快適快適(^o^)(あまりの楽さに感動して、家で普通の自転車に乗る気が失せました(^^ゞ)
e0106251_21474207.jpg
武田神社。駐輪場を探しても見つからなかったので神社の警備員さんに伺ったところ
「自転車でここまで来る人は滅多にいない」そうで、その方も私たちが初めてだとか(*_*)
その辺に適当に停めてよいとのことでしたが、境内に入って邪魔にならない場所を探して停めて散策開始。
e0106251_21473882.jpg
竹筒の上に耳を当てると、雫が落ちて共鳴する音が聞えます
e0106251_21473323.jpg

◆今度は坂道を思いっきり下り、次の目的地へ。それらしい雰囲気にはみえませんが温泉街。弘法大師が拓いたとされる湯村温泉に向かっています。
e0106251_21472926.jpg

(私の適当なディレクションゆえにm(_ _)m)迷ってさあどうしましょうの図。
e0106251_21472438.jpg

ようやく向かう方向がみえてきて…向こうにみえるは湯村温泉のハードロックカフェ
e0106251_21472027.jpg

次なる目的地はこちらの立ち寄り湯、だったのですが…
e0106251_21471644.jpg

残念なことに休業中とのことで(;_;)、ベンチの上で日向ぼっこしていた野良ちゃんの画像を撮って、立ち寄りOKの温泉を探して向かいました。
e0106251_21471159.jpg

◆駅前に戻って自転車を返してから、歩いて次の目的地に向かいます。最初は温泉は時間がなければ2箇所行かなくても、と言っていたのですが、前記の温泉が男湯の方が充実していたらしく、わたくしなんとなーく消化不良(vv)で、もう一軒に賭けることに。
e0106251_21470655.jpg

太宰治が新婚当時、執筆の合間に通ったことで知られる銭湯。他にお客さまがいらしたので中で写真は撮りませんでしたが、いいお湯!行けてよかった(^o^)満足満足♪
e0106251_21470233.jpg

戻って一休みした頃に、帰りのバスが到着!
e0106251_21465725.jpg

車窓から見る景色もまた楽し(^^)
e0106251_21465118.jpg
◆甲府駅で降りて高速バスで帰るルートというのは乗り換え案内にはあまり出てこないのですが、実は意外に最安ルートだったりします。なぜ検索に出てこないのに最安かというと、甲府新宿間で使える2枚回数券というのがあって、これを2人分の片道移動に使うと正規運賃より一人当たり500円割引。途中で私鉄に乗り換えたりしなくても運賃が安くなるのです。バスも30分おきくらいには出ているし、2時間弱乗り換えなしで座って帰れて普通列車よりはストレスも少ないのでおススメです。

そのついでに甲府を走り回った、というオチでした(^^ゞ

もちろん大変楽しうございました(^o^)

これまでやってきたような、行き先が決められない場合はとりあえず帰りの切符を買っておいて、帰るまでの道中で途中下車駅を決めて遊んで帰る、というような寄り道はできなくなってしまったので、帰りの行き先はある程度計画を立てていかないといけないのですが…6月以降の行き先はこれから相談ですが、次回も楽しみ!

お読みくださって有難うございます。ぜひランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/

[PR]
by chiearai | 2014-05-28 21:45 | トロヴァトーリと旅日記

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai