Feel the wind~Chie's days of life♪

chiearai.exblog.jp

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ

番号オペラってなあに?

◆番号オペラ、って聞いたことがありますか?


オペラの楽譜に記載されている曲の一つ一つに、頭から順に1番、2番…と番号が付いているオペラをそのように呼ぶようです。

たとえばモーツァルトやそれ以前の時代のオペラ作品には、アリアや重唱など、作品中の一つ一つの曲に番号が振られていることが多く


「椿姫」などヴェルディの時代になると番号が振られることはほとんどなく、「カヴァレリア・ルスティカーナ」のように一幕で完結する作品や、「ラ・ボエーム」のように一幕単位で区切りなく続くように書かれている楽譜ですと、途中の演奏箇所を探すのが大変だったりします(^_^;)

そして番号が振られているオペラ作品は、稽古場やレッスンでは「10番お願いします」というように該当箇所が番号で呼ばれたりします。


◆ドン・ジョヴァンニもいわゆる番号オペラと呼ばれるもので、アリアや重唱を含めると全部で24番まであります。

次の記事で、何番で誰が何を歌う、というのを具体的に上げますねd(^_^o)


お読みくださって有難うございます。ぜひ2つのランキングバナーのクリックにご協力くださいませ(^^)/


[PR]
by chiearai | 2015-04-23 17:41 | オペラとコンサートのこぼれ話

ソプラノ新井千惠(新井千恵)のブログ


by chiearai